人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

経営数字力強化研修 ~財務諸表を経営に活かす編(1日間)

0551経営数字力強化研修 ~財務諸表を経営に活かす編(1日間)

15/12/30 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

経営数字の見方・捉え方を学ぶことで、業績拡大・業務改善を考えるうえでのヒントを得ていただくことを目指す研修です。

具体的には、決算書(損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー)の読み方を、自組織とそのライバルの決算書を使用した比較の演習を通じて、実践的に身につけていきます。また、「販管費をまず下げる」など、決算書を改善する具体的方法についてもあわせてお伝えし、現場で実践できるようにしていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1. イントロダクション~自分のコストを会社の立場から考える
    【ワーク】会社から見た自分の人件費
     ①自分の年間人件費   ②1分あたりの人件費
    【ワーク】会社から見た仕事コストを計算する
     ①5時間かけて作った会議資料
     ②20時間かけて作ったプレゼン資料の作成コスト
     ※経営者視点で見た数字を理解する
ワーク
  • 2. 企業経営とは
    (1)悪い業績は従業員の幸せにつながらない(赤字になればどうなるか?)
    (2)企業拡大の3原則~こうすれば企業経営はうまくいく!
    (3)利益を上げることの重要性
    (4)決算書ができるまでの流れを知る
講義
  • 3.利益をあげられる企業になる
    (1)損益計算書の見方
     ~自社損益計算書から売上高、販管費、営業利益の関係を知る
    (2)収益構造の考え方
    【ワーク】自社とライバル(貴社指定企業)の損益計算書を比較する
    【ワーク】時系列比較で自社の損益比較をする
    (3)損益を改善する~販管費及び一般管理費をまず下げる
     ~損益改善手法を事例を使って学ぶ(交通費、光熱費など)
    (4)時間当たり生産性を改善する
    【ワーク】さまざまなコストを計算する(体調不良、販促企画、売上回収遅延)
     ※自社とライバル社、自社決算書の時系列比較を実施することで経営数値の実践的見方を学ぶ 
講義
ワーク
  • 4.健全で成長する企業を作る
    (1)貸借対照表の見方
     ~安全性分析を知る 流動比率、自己資本比率、固定長期適合率
    【ワーク】自社とライバルの貸借対照表を比較する
    (2)投資対効果を考えて仕事をする(ROI) 
    【ワーク】新型カラー印刷機導入時必要な売上高を計算する
    (3)キャッシュフロー計算書の見方
    【ワーク】自社のキャッシュフローを改善するために何をすべきか
     ※貸借対照表とキャッシュフロー計算書の実践的見方を学ぶ
講義
ワーク
  • 5.研修を踏まえた行動計画
     今回の研修を踏まえ、中堅社員として自分の取るべき行動を考え、発表する
ワーク
発表
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 7月     16名
業種
美容・ファッション
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 普段、困っていた点や疑問に思っていた事項を知識としてわかりやすくレクチャー頂いた点、大変有益であった。
  • 社外講師による研修は視野が広がり、有益であった。
  • 管理職としての実践的な手法やコツを教えていただき、大変有益でした。また、今後の組織の見直しという大きな課題の前に、何をすべきか整理できた事も有意義でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 43,806
  • 内容をよく理解・理解
    • 91.0
  • 講師がとても良い・良い
    • 90.5

※2015年10月~2016年9月


関連管理職研修
1日間で実施する一般的な研修例
管理職対象にアセスメントを利用して研修を実施する
支配人向け研修 PDCAフォローアップ編(1日間)
支配人向け研修 PDCA強化編(1日間)
LGBT人材が活躍できる職場づくり研修 管理職向け(1日間)

公開講座の管理職研修
ストレスチェック制度
に関するサービス

ストレスチェック制度に関して、弊社でご提案しているサービスをご覧いただけます。

ストレスチェック対応サービスを見る

最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。