3189部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

本研修は、管理職の方が日頃マネジメントをする中で悩みの多いコミュニケーションに焦点を当てた研修です。「コミュニケーション」というスキルの話に終始するのではなく、目的別に学ぶことができます。 また、管理職としての役割意識も研修中に醸成されるため、管理職になられて、まだ日が浅い方にとってもおすすめです。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.管理職の仕事を考える
    (1)マネジメントにおける課題、悩みを共有する
    【ワーク】マネジメントにおける自身の課題や悩みを振り返る
    (2)管理職の仕事(仕事の目的・ゴール)
    【ワーク】管理職の最大の仕事(目的・ゴール)と、その目的・ゴールを達成するために、何が必要かを考える。
講義
ワーク
  • 2.そもそもコミュニケーションとは
    【ワーク】 そもそもコミュニケーションとは何かを考える
    (1)そもそもコミュニケーションとは
    (2)部下とのコミュニケ-ションとは
    (3)部下とのコミュニケ-ションの目的は?
    (4)コミュニケーションに対する考え方の相違
    (5)部下とのコミュニケーション(部下と接するうえ)で大切な心構え
    (6)コミュニケーションをとりやすい環境づくり
    (7)部下を知る
    【ワーク】 部下の「性格」及びビジネスで必要な能力、「得意なこと(強み)」・「苦手なこと(弱み)」を整理して書き出す
    (8)部下の変化の把握
    【参考】上司に求められる行動基準
講義
ワーク
  • 3.自分の方針・考え方を理解させるコミュニケーション
    【ワーク】 あなたの方針・考え方をどうやって部下に浸透させているか共有する
    (1) 組織目標の設定
    (2) 組織目標の共有
講義
ワーク
  • 4.業務遂行におけるコミュニケーション
    (1)部下の業務を把握する
    (2)業務指示の4要素
    (3)仕事の教え方・指示の出し方
    (4)指示を確認する、常識をすりあわせる
    (5)報告のさせ方・相談の受け方
    (6)モチベーションを高めるフィードバックの仕方
    (7)ケーススタディ
    【ワーク】ホウ・レン・ソウがうまくできない部下の事例を読んで、指導の仕方を考える
講義
ワーク
  • 5.部下育成とコミュニケーション
    (1)部下の育成において重要なポイント
    【ワーク】 部下の育成において重要なポイントを挙げる
    (2)部下育成の3要素(OJT・OFF-JT・自己研鑽)
    (3)「実務能力」を習得させる
    (4)「考え方の軸」を確立させる
    (5)OJTは「準備」、「継続」、「計算」
    (6)Off‐JTも大切
    (7)育成計画の重要性
    【ワーク】 部下の現状を踏まえ、3カ月間の育成計画を立てる
    (8)ケーススタディ
    【参考1】コーチングとティーチング ~部下のレベルに合わせた指導
    【参考2】コーチングスキル
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク①】現状の部下とのコミュニケーションにおける問題とありたい姿を振り返ったうえで、課題を設定しましょう。
    【ワーク②】課題を解決するために明日から取り組むことを考えて、書き出しましょう
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト作成者から

自分の成果だけを上げるのではなく、良好なコミュニケーションを通して部署全体の生産性を向上させる管理職を育成したい!
本研修は、そんなお客さまの声から生まれました。

日々の業務マネジメントや部下育成などのどのような場面においても、管理職には高いコミュニケーション力が求められます。
「自分は人とのコミュニケーションが苦手だから」という姿勢では、管理職としての役割を果たしていないとも言えるのです。

研修では、冒頭で部下とコミュニケーションをとる目的を明確にします。
そのうえで、組織目標や自分の考えを伝える際のコミュニケーションの取り方や 業務遂行を円滑にするためのコミュニケーション方法など、場面に応じた ポイントを詳しくお伝えします。

「これまでの自身のコミュニケーションの取り方を見直すきっかけになった」など、 新たな発見をされる受講者の方も多い研修です!

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 12月     16名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • まだまだ自分ができていない所の気づきが発見できたので、少しずつでもPDCAを回してマネジメント・コミュニケーション能力の改善につなげていきたい。
  • 基礎の基礎であるコミュニケーションの難しさを分かり易く説明していただいたので、日々のコミュニケーションに活かしたいと思います。
  • 講師の説明や資料が体系立っていてわかりやすかった。
  • テキストや講話の中に、役に立つメッセージ(格言)がたくさんあった。
  • 講師が多彩なキャリアの持ち主で話に説得力がある。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



OJT・部下指導研修の評価
年間総受講者数
18,215
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
96.3

※2016年4月~2017年3月

関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)
OJT指導者研修 中途採用社員を即戦力にする編(1日間)
OJT~振り返りワークショップ(1日間)

公開講座OJT研修
関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。