人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

社内研修講師養成研修 ~基本編(1日間)

2080社内研修講師養成研修 ~基本編(1日間)

16/11/02 更新


当研修の「ねらい」

新人研修テキスト販売の詳細はこちらへ
新人研修テキストのカスタマイズはこちらへ


効果の出る研修を実践できるようになるための「研修企画スキル」「インストラクションスキル」「コミュニケーションスキル」を身につける研修です。

1.研修企画スキル
受講者の課題解決につながる研修企画を組み立てるための視点を学びます。また、演習の取り入れ方やそのポイントを学びます。
2.インストラクションスキル
受講者を巻き込んで進めていくための、伝え方・演習の進め方を学びます。
3.コミュニケーションスキル
受講者を研修に引き込み、主体的に参加させるためのきき方や話し方を身につけます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「よい研修」の条件を考える
    <目指す研修のゴールを明確にする>

    【ワーク】受講者として、受けたい研修・受けたくない研修の特徴を考える
ワーク
  • 2.講師に求められる3つの要素
    <習得すべきスキルの全体像を把握する>

    ・研修企画スキル
    ・インストラクションスキル
    ・コミュニケーションスキル
講義
  • 3.研修企画スキル
    <研修を設計する際の基本的なポイントをおさえる>

    (1)研修実施の概要
    (対象者、時間・人数、会場、趣旨、ねらい、目標レベル)
    (2)研修の構成を考える(内容、流れ、レッスンプラン)
    (3)演習の設計 
    ①演習の代表的な手法
    ・アイスブレイク ・問題発見 ・ケーススタディ ・目標設定 等
    ②演習を設計する際のポイント
    (受講者が抱える「課題」、適切な「手法」 等)
    【ワーク】研修の目的と内容(受講者に得て欲しいスキルとそのための手法)
    【参考】事前調査(アンケート)
講義
ワーク
  • 4.インストラクションスキル
    <伝え方、演習の進め方等のコツを習得する> 

    (1)講義の強度を高める題材集め
    【ワーク】研修内で伝えたいテーマに関するエピソードを共有する
    (2)演習を円滑に進める
    ①個人検討・グループ討議 ②ロールプレイング
    ③チェックシートの活用
    (3)演習中に留意すべきポイント
    (当事者意識、感情的な対立、多数派への同調)
    (4)受講者へのフィードバック
    ①良い点は「ほめる」
    ②よくない点は「指摘する」(フォローする、サンドイッチ話法 等) 
    ③的確に分かりやすく指摘するためには
    【ワーク】指摘しにくいことの「言い換え」を考える
    【参考】ホワイトボードの活用方法
講義
ワーク
  • 5.コミュニケーションスキル
    <受講者を引きつけ理解を深める技術を学ぶ>

    (1)姿勢・態度・表情(立ち方、表情、視線、クセ 等) 
    (2)声(声量、速さ、言葉のクセにも注意) 
    (3)ユーモアを織り交ぜる
    (緊張をほぐすには「笑い」、時間は長くても5分 等) 
    (4)分かりやすい説明
    (言いたいことを明確に、要素を整理する、聞き取りやすい 等) 
    (5)傾聴と質問(発言を促す、集中させる、確認する 等)
    【ワーク】日常工夫している「発言を促す工夫」を考える
講義
ワーク
  • 6.実践ロールプレイング
    <実際に模擬研修を実施し、本番につなげる>

    グループで一つテーマを決めてシナリオを考え、実際に研修を実施する。
    ※受講者役、講師役にわかれる。
    ※講師役が発表後、お互いに「よかった点」「改善した方がよい点」を
    フィードバックする。
    最後に、研修内容についてグループ討議を行う
ワーク
  • 7.研修の効果を持続させる
    <研修をより効果的にするための手法を学ぶ>

    (1)事後アンケートの配布・回収と集計、関係者への実施報告
    (2)研修後のフォローアップ
    (行動目標の策定、継続的に実施、進歩管理、テスト 等)
講義
  • 8.まとめ
    <「よい研修」を再考し、講師としての明日からの行動を考える>

ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

社内講師に必要な3つのスキル、

①研修企画スキル
②インストラクションスキル
③コミュニケーションスキル

を、実際に弊社で実施している研修の進め方の具体例を示しながら解説していきます。また、講師役と受講者役に分かれて行う研修ロールプレイングでは、研修のテーマ決めから、シナリオ決め、ミニ研修実施、という一連の流れを体験していただきます。プロの講師からのアドバイス、受講者どうしのフィードバックにより、自分自身の内省が促進でき、改善策の策定が容易になります。

研修コーディネーターからひとこと

職場内研修講師の研修スキルアップのため、研修運営・企画の基本スキルから、よりよい指導のためのポイント、さらに研修後のフォローまで習得します。
研修後半の実践ロールプレイングでは、研修のテーマ決めから、シナリオ決め、ミニ研修実施、という一連の流れを体験していただきます。

講師からひとこと

社内講師に必要な、研修企画、インストラクション、コミュニケーションの3つのスキルを学んでいただきます。また、他受講者の模擬登壇を観察することで、良い部分を自身の研修に取り入れることも可能です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 6月     18名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実践的な内容が多く、為になりました。講師の方は受講者を飽きさせないテクニックを多くお持ちで、受講しながら学ぶ事が多かったです。
  • 担当内で勉強会や説明会をする機会が多いため、研修で学んだノウハウや反省点を活かしたい。
  • 内部講師の機会が多い割りに成長してなかったので、今後はもっとわかり易い講師になりたいと思います。

実施、実施対象
2016年 3月     6名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師をするときのポイント、話の裏づけ、説得力、目的などとても参考になりました。また新入社員への接し方も勉強になりました。
  • 具体例が多く、理解しやすかった。新入社員研修だけでなく、普段の報告や発表でも活かしていきたい。
  • 新入社員により理解してもらうために今日学んだこと(自分の悪いクセや伝えるためのコツ)を活かしていきたいです。

実施、実施対象
2016年 2月     18名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 知っていることでも違う角度や発想に気付けた。講師の方の話し方、テンポ、間の入れ方など気付きや学びが多かった。
  • 講義を聞きながら研修のインストラクターとしての姿勢を学ばせていただきました。自分の足りないもの、時間、準備、目的等を一つずつ積み上げていきます。
  • 自分のクセを客観的に指摘された部分は前から指摘された部分。今度は本気で直します。

実施、実施対象
2015年 11月     21名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 良い講習は中身が良いことが大事だと思っていたが、相手に伝わらないといけないと気づけた。受講者の立場・気持ちで進めていきたい。
  • 講師としてやっていくうえで今後の自分に必要な点に気づけた。今回気づいた弱点を日々見直し、今後の業務に活かしていきます。
  • 事前準備、話の進め方等、企画力・インストラクション・コミュニケーションと論理的に分析された事を頭に入れて、更なる話し方の向上に努めたい。

実施、実施対象
2015年 10月     17名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師としてどのようなことに気をつけて受講者に伝えていくか、今後よりよい研修ができるよう努力したい。
  • 本人の資質と思いあきらめていたようなことは、自らの問題でもあることを知りました。自らの行動で相手に気づかせていかなくてはならないと思いました。
  • 適度な緊張感を持ってのぞめた研修でした。仲間との信頼関係を築くのはコミュニケーションが大切だということを認識しました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 1,561
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.6
  • 講師がとても良い・良い
    • 97.8

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
プレゼンテーションに特化した研修例
内製して研修テキストを作成する研修
研修体系とカリキュラムの作成研修
社内講師養成研修 中級編(1日間)
社内研修講師養成研修 ~上級編(2日間)
社内講師養成研修 ~基本スキル再確認編(2日間)

関連研修テーマ
研修会社が作る研修管理システム
研修内製化サービス
現場育成力向上サービス
人材評価コンサルティング
プレゼンテーション研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。