人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

高速道路業界向け研修

高速道路業界向け研修

信頼と共に、利用者や地域住民、株主等、さまざまな方の期待に応える「サービス」業という意識づくりが必要

研修の目的・特徴

高速道路業界では職員一人ひとりが、日々「事故防止」と「業務改善」、そして道路利用者の「満足」の追及というテーマに取り組んでいます。加えて企業として高い信頼を得られるよう、組織全体でCSの向上を推進しています。

豊富な実績

管理職(料金収受長)向け

現場作業員やSA運営スタッフ等、職員全員それぞれが毎日の「事故防止」や「業務改善」に対して高い意識を保てるよう、管理職の「マネジメント力」が重要視されています。
また、企業として高い信頼を得るための「コンプライアンス研修」、「メンタルヘルス研修」、「ハラスメント研修」、そして、顧客・組織内の両方で活用できる「コミュニケーション研修」等が多く実施されています。

作業員・一般社員向け研修

お客さま満足度の向上に向けた研修として、お客さまと接する機会の多いSA運営スタッフ、清掃作業員等の一般職員向けに「CS・接遇」に関する研修を実施しています。

料金所職員向け

日々お客さまと接する職員の皆さまのCS・接遇、そしてクレーム対応のスキルの向上が求められます。また、収受長・夜間責任者には責任者としてのお客さま対応やコミュニケーション、報告のしやすい職場づくりが求められています。

システム部門向け研修

システム部門の職員向けにも研修をご用意しています。

1年間の総受講者数
890

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.9 %

講師:大変良かった・良かった

94.2 %

受講者の声

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

この業界の評価
  • 年間総受講者数
    • 890
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.9
  • 講師がとても良い・良い
    • 94.2

※2016年4月~2017年3月


階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

企業規模別研修ラインナップ
大企業向けの研修
成長企業向けの研修
グローバル企業の研修
中小企業向け研修
中堅企業向け研修

研修ニーズ別ラインナップ
理念浸透
マーケティング思考を浸透させる
営業マインド醸成
顧客との関係構築
事前調査に基づく接遇指導
ベテラン社員・職員の意欲向上
ビジネスファシリテーション
中堅SEの育成
昇格予定者のアセスメント
経営視点からの発想
リーダーとしての実行力
分かりやすい伝え方
主体性の発揮

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー