人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

当研修の「ねらい」

日常の面談を通じて部下とのコミュニケーションを円滑に行い、信頼関係を深めるための研修です。これまでの面談を振り返ったうえで、部下の話をうまく引き出すスキルを身につけ、日々の悩みや課題を解決に導く面談ができるようになることを目指します。

具体的には、上司としての役割や面談の目的を整理したうえで、有益な面談の進め方や、面談でやってはいけないことのポイントを学んでいただきます。そのうえで、面談のロールプレイングを通じて「良い面談」と「良くない面談」の違いを考え、現場での実践につなげていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.部下とのコミュニケーション(面談)を振り返る
    【ワーク①】部下とのコミュニケーション(面談)で工夫していることや、
    課題だと感じていることを共有する
    【ワーク②】部下からの事前アンケートの回答を読み、部下の思いを共有する
    ※事前アンケートの実施については別途ご相談させていただきます
講義
ワーク
  • 2.上司としての役割、面談の目的を整理する
    【ワーク】組織の中で、上司として求められる役割・行動を整理する
    (1)管理職(上司)としての役割を確認する
    (2)管理職(上司)の行動基準
    (3)部下との「面談」の重要性を知る
    (4)面談の目的を明確にする
    (5)目的に応じて、準備する
    (6)面談を設定し、その旨を部下に伝える
講義
ワーク
  • 3.面談を有益にするために
    (1)面談の始め方 
    (2)人は何を基準にコミュニケーションの是非を決めるのか
    【ワーク①】初対面で「この人とはあまり話をしたくないな」と思う人の特徴を具体的に挙げる
    【ワーク②】①で挙げたような人と話をしたくないと思った理由を考える
    (3)信頼できない人とのコミュニケーションはストレスが大きい
    (4)面談の進め方① ~「傾聴力」を駆使する
    【ワーク】自分の癖をチェックする
    (5)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは
    (6)面談の進め方② ~「質問力」を駆使する
    (7)面談の進め方③ ~部下に端的に要点を伝える
    (8)面談の進め方④ ~最後に認識をすり合わせる
    (9)面談の終わり方
講義
ワーク
  • 4.面談でやってはいけないこと
    (1)成果およびモチベーションを下げること
    (2)その他の留意点(心構え)
    ①部下の時間を無駄に奪わない ②一方的に上司である自分が話す
    こと ③決めつけや価値観の押しつけをすること ④否定すること
    ⑤ハラスメントは絶対にしない
講義
  • 5.実践ロールプレイング ~ケースで考える編
    【ケース①】仕事熱心で同僚からも慕われている一方、完璧主義者で、仕事を一人で抱えてしまいがちな部下
    【ケース②】勤勉だが日頃から口数が少なく、ひそかに人事部へ処遇についての相談をしていた部下
ワーク
  • 6.実践ロールプレイング ~共に働く人に伝える編
    【ケース】新しく加わった部下に、チームを統括する立場として、ともに働く気持ちを伝える
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】3ヵ月のアクションプランを作成する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

コメント

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 18,215
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.3

※2016年4月~2017年3月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT監督者研修 管理職として組織のOJTに関与する(1日間)
OJT監督者研修 新人とOJT担当者を成長させる編(1日間)
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。