3455創造力強化研修(1日間)

創造力強化研修(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

新商品開発や販売促進など、クリエイティビティ(創造力)が求められる業務に携わる方のために、アイデアを生み出す力を鍛え、それを価値創造へとつなげるための考え方を身につけていただきます。
創造力を強化する上で不可欠な要素として、3つのマインド「知的好奇心を持つ」「ゼロベースで考える」「顧客を意識する」と、2つのスキル「課題設定力」「発想力」に分けてお伝えします。

ワークのポイント

「地元商店街のCDショップの活性化策を考える」「行列情報をシェアするスマホアプリのアイデアを事業化する」「若者にもっとビールを売るための販促策を考える」等、具体的なケースを使ったワークをふんだんに取り入れ、発想力を実践的に発揮していただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.創造力が求められる仕事とは
    【ワーク】自身が携わっている仕事の中で、クリエイティブな力が求められる場面とはどのようなときか考える
    (1)クリエイティビティは特定の人だけのものではない
    (2)ナレッジワーカーとの違い
    (3)人がやる仕事はクリエイティブなことだけになる?
    (4)創造力を発揮するためのマインドとスキル
講義
ワーク
  • 2.求められるマインド①~知的好奇心を持つ
    (1)好奇心がクリエイティビティの原点
    (2)創造力が刺激する情報に触れる
    【ワーク】普段意識し、実践している「創造力を刺激する情報に触れる」ための工夫や習慣をグループ内で共有する
講義
ワーク
  • 3.求められるマインド②~ゼロベースで考える
    (1)既成の枠組みを取り払う
    【ワーク】次の問題についてゼロベースで考えてみる
    (2)情報をクリティカルに捉える
    【ワーク】一般的には「正しい」と思われていることに対して、クリティカルな視点で疑問を書き出してみる
    (3)自分の中のバイアスに気づく
    【ワーク】10の思考バイアスのうち、自分に強く存在すると思われるものを3つ挙げる
    (4)即興の力を借りる
講義
ワーク
  • 4.求められるマインド③~顧客を意識する
    (1)「期待に応えたい」が創造力の源泉
    (2)あなたの「顧客視点」は本物か
    (3)「顧客視点」を得る方法
    【ワーク】普段行っている「ユーザー視点でものを見る」ための工夫を、グループ内で共有する
    (4)ビジネスとして成立させるために
    【ワーク】次のビジネスアイデアを、3つのチェック項目で客観的に評価してみる
講義
ワーク
  • 5.求められるスキル①~課題設定力
    (1)「創る」仕事には目的が大事
    (2)課題設定プロセスを端折らない
    (3)課題設定に不可欠な論理的思考
    (4)課題のレビューに有効な水平思考
    【ワーク】ケースにおける課題設定をし、課題抽出の過程においてロジカルシンキングやラテラルシンキングの手法を意識し、活用する
講義
ワーク
  • 6.求められるスキル②~発想力
    (1)発想力はクリエイティビティの原点
    (2)発想の基本フレームワーク~発散と収束
    (3)発散のためのツール
    (4)収束のためのツール
    【ワーク】発散と収束を通してグループ内でアイデアを発想しまとめる
講義
ワーク
  • 7.まとめ
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト作成者から

本研修は、クリエーティブな業種に携わる方のみではなく、無から有を作り出すすべての創造的な業務において活用できるスキルを習得していただきたいという願いから生まれた研修です。

研修では、「好奇心」「独創性」「ダーゲット」というキーワードを基に、「課題設定力」「発想力」という2つのスキルを学んでいただきます。

地域の活性化、アイデアの事業化、販売促進策など、様々な実践演習を通じて柔軟な発想や他の受講者の考え方を知ることができる有意義な研修です。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



企画力研修の評価
年間総受講者数
3,997
内容をよく理解・理解
92.4
講師がとても良い・良い
92.5

※2016年10月~2017年9月

関連企画力研修
一般的な研修例
企画を立てる前段階の調査方法からお伝えする研修例
企画書の書き方を1日でポイント絞ってお伝えした研修例
企画を通すための折衝・交渉術もお伝えする研修例
発想力強化研修 徹底的にアイデアを拡散する編(1日間)
パワーポイント資料の作り方研修(1日間)
イノベーション創造ワークショップ(人工知能×ものづくり研修)(2日間)

公開講座企画力研修
関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
ファシリテーション研修
中堅社員向け研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー