0252タイムマネジメント研修 ~仕事をプロジェクト化して進める編(2日間)

タイムマネジメント研修 ~仕事をプロジェクト化して進める編(2日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

仕事をプロジェクト化し、期限までに確実に終わらせるためのスキルと、日常業務をスピードアップするためのビジネススキルを身につける研修です。

1日目は、タイムマネジメントの基本的な考え方を身につけたうえで、ルーティンワークの洗い出しによるプロジェクトタイムの把握の仕方や、プロジェクト開始時期の設定の仕方、遂行するための工夫の仕方などを身につけます。2日目は、ホウ・レン・ソウ(報連相)の仕方やビジネス文書作成の仕方を身につけることで、必要なことを的確に伝えるスキルを強化し、自業務のスピードアップを図ります。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
 
  • ■タイムマネジメント概論

    タイム・イズ・マネー
    1. あなたの時間の内訳
      ~仕事に費やす時間の比率、自己研鑽などに使える時間を見直す
    2. 自分のワーク・スタイルを知ろう
      ~チェックシートをもとにワークスタイルを見直す
    3. 自分のコストを考える
      ~1時間あたりの自分のコストと会議のコストを算出
講義
ワーク
  • 時間の使い方を振り返る
    1. 時間を思い通りに使うことができない原因を考える
      ①昨日の業務を洗い出し、合計時間を考える
      ②就業時間と①で合計した時間を比較する
      ③よくなかった点を振り返る
    2. 時間の無駄とは
    3. よくある事例集~タイムロスのリスク
      ①無計画・早合点リスク
      ②ごちゃごちゃリスク
      ③気合不足リスク
      ④凝りすぎリスク
      ⑤無防備リスク
      ⑥話しすぎリスク
      ⑦がんばってるつもりリスク
    4. タイムマネジメントを極める目標を考える
      ~自分の弱点と今後の理想像を話し合ってみる
講義
ワーク
  • タイムマネジメントとは
    1. タイムマネジメントの手順
      やるべきことの洗い出し⇒順序と時間の見積り
      ⇒役割分担⇒時間確保⇒作業開始⇒作業終了
    2. タイムマネジメントのヒント
講義
  • 仕事の優先順位を明確にする
    ~仕事を洗い出してタイムマネジメントマトリクスに分類し、
    優先順位をつける(現状分析)
講義
ワーク
  • ■仕事を計画的に進めるコツ

    仕事をプロジェクト化する
    1. プロジェクト化する仕事
    2. プロジェクトタイムを把握する
      ~ルーティンワークを洗い出し、プロジェクトタイムを把握する
    3. プロジェクトの目的
      ~できるだけ具体的に目的を考える
    4. プロジェクトの開始
      ~「動かせない時間」を洗い出し、プロジェクト開始の
      時期を考える
    5. プロジェクトの終了
      ~見切りの付け方を考える
    6. うまくいくための工夫を考える
      ~期限までに終了するための工夫を考える
講義
ワーク


研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
 
  • ■仕事を早く終わらせるスキル

    仕事の実行
    ~高速で仕事をする

講義
 
  • 円滑なコミュニケーションでスピードアップ
    1. ホウ・レン・ソウの原則
      ①なぜホウ・レン・ソウするのか
      ②ホウ・レン・ソウのポイント
      【演習】ホウ・レン・ソウ特訓
      ~こんなときどうする「トンチンカンな報告」
    2. 仕事がスムーズに進むコミュニケーション
      ①コミュニケーションはねじれて伝わる
      ②コミュニケーションは「・・・ぱなし」にしない
      ③コミュニケーションは「・・・だろう」ではなく「・・・かもしれない」で考える
      ④言葉だけがコミュニケーションではない
      ⑤コミュニケーションの方法(文書、電話、対面)
講義
ワーク
  • スピードアップ① ~「速く」書くスキル
    1. ビジネス文書の作成の基本
      ~文書作成5つのポイント
      ①主語と述語は明確か?
      ②箇条書き、1文は40~50字程度
      ③日時、数量、金額は入っているか?
      ④結論が先に書かれているか?
      ⑤自分の立場は明確か?
    2. 文章の要約練習 ~文書化のプロセスを学ぶ
      ~相手の立場を考えて、「要点は何か」素早く確実に掴むスキルを磨く
講義
ワーク
  • スピードアップ② ~「速く」話すスキル
    1. 分かりやすい話し方の条件
    2. 内容を考える
    3. 分かりやすい話をするための構成方法

      【演習】トラブル報告ワーク 制限時間20秒
      【演習】会議の段取りワーク
講義
ワーク
  • ■業務改善計画

    業務改善企画の作成
    1. 改善すべき点の見つけ方
    2. 目標の実現方法を考える
    3. 実践できる計画づくり
      ~研修の内容を踏まえて、業務改善企画を考える
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

業務の課題は、慣れたときこそ発見しづらいものです。また、当たり前になっている業務にこそ、意外に改善点があるものです。この研修は、組織全体の時間の効率化につなげていくためのスキルを習得し、改めて新鮮な目線で業務の見直しに取り組んでいただくことを目指しております。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 7月     24名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 参考になることばかりで、すぐにでも自分の業務で実践していきたいと思いました。
  • ワークが多かったので講義も集中して聴くことができた。
  • とてもよい機会をいただきました。普段振り返ることがなかったので、今後見直し、実践して以降と思います。

実施、実施対象
2012年 11月     43名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.7%
講師:大変良かった・良かった
97.7%
参加者の声
  • 様々な時間管理の方法があるので実際に試してみて、自分に合った方法を身に付けてみたい。
  • 今までは何となくしかやってなかった、時間分析を実際にやってみたいと思います。
  • 限られた時間の中で、最大限の成果をあげるためのタイムマネジメントは大変参考になりました。

実施、実施対象
2012年 11月     19名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 楽しく受講させていただきました。明日からの一歩としたいと思います。
  • 実際、実行できている部分があったので、再確認できた。実行できてない部分は参考にしたいです。
  • 仕事上、具体的にやるべき事、やらない事の区分が自分なりに見えてきた研修でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



タイムマネジメント研修の評価
年間総受講者数
9,072
内容をよく理解・理解
94.4
講師がとても良い・良い
92.7

※2016年4月~2017年3月

関連研修
一般的な研修例
半日間の研修例
組織全体のタイムマネジメントを行う場合の研修例
Time Management in Japanese Organizations(One day) 日本企業のタイムマネジメント研修
タイムマネジメント研修 保育士向け(半日間)
働き方改革リーダー研修 チームの時間管理で残業削減・生産性向上

関連研修テーマ
仕事の進め方研修
業務改善研修
問題解決研修
業務改善コンサルティング
若手新人向け研修

公開講座タイムマネジメント研修
関連階層研修
ロジカルシンキング研修
タイムマネジメント研修
仕事の進め方研修
プレゼンテーション研修
CS・接遇研修
OJT研修
問題解決・課題解決研修
フォロワーシップ研修
キャリアデザイン研修
チームビルディング研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。