OJT研修 ~トレーナー・メンター合同参加編(1日間)

2288OJT研修 ~トレーナー・メンター合同参加編(1日間)

17/09/13 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

本研修では、OJTトレーナー、メンターそれぞれの役割を認識したうえで、部下を自主的・主体的な人材に育てるためのコーチングスキルを学んでいただきます。

具体的には、目標の明確化や選択肢の創造といった部下へのアプローチ方法を学ぶことにより、部下の成長を促すコミュニケーションスキルおよび部下の自主性促進手法を習得します。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
Ⅰ.役割認識
  • 1.自分に求められているものを再確認する
    (1)立場を変えて考えてみる
    【演習】部下育成においてあなたの業務上の役割は何ですか?
講義
ワーク
Ⅱ.OJT、メンターそれぞれの役割の違い
  • 2.トレーナー(OJT担当者)の役割認識
    (1)トレーナー(OJT担当者)の役割
    (2)人材育成の方法と種類
    ~OJT、OFF-JT、ジョブローテーションなど
講義
  • 3.メンターの役割認識
    (1)メンターの役割
    (2)相談しやすい環境をつくる
    ~新入社員が相談しやすい環境をつくるための工夫を考える
    (3)小さな変化にも敏感に
講義
ワーク
Ⅲ.コミュニケーションのポイント
  • 4.面談の進め方
    (1)面談時の環境
    (2)面談の進め方
講義
  • 5.面談時に有効なコーチングスキル
    (1)コーチングが目指すもの
    (2)教える「ティーチング」とサポートする「コーチング」の違い
    ①ティーチングとの違い
    ②指示・命令を「部下・後輩との共同作業」に変える
    ③「ティーチ ・ヘルプ」ではなく「サポート ・フォロー」
講義
  • 6.コーチングのアプローチ
    (1)部下・後輩の考え方、見方
    (2)GROWモデル
    ①GOAL(目標の明確化)
    ②REALITY(現状把握)
    ③RESOURCE(資源の発見)
    ④OPTIONS(選択肢の創造)
    ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
  • 7.コーチングスキルの習得
    (1)コミュニケーションスキルの基本
    (2)相手のために話をきく「聴き方」とは?
    (3)部下・後輩の気持ちに寄り添う「承認」のスキル
    (4)部下・後輩の真のニーズを見つける「質問」のスキル
講義
ワーク
  • 8.周囲との関係の作り方
    【演習①】最近元気がない新入社員との面談
    【演習②】退職したいと言い出した新入社員へのコーチング
    ※ケーススタディは、ご相談の上決定させていただきます
事例
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■トレーナーとメンターの合同研修

新入社員1人に対し、トレーナー(業務を教える先輩)とメンター(精神面をサポートする先輩)がつく場合、トレーナーとメンター両者が一緒に研修を受けると効果的です。協力して新入社員を育てていこう!という意識が生まれ、偏りがちな負担が分散されます。

■それぞれの役割認識と指導スキルの習得

この研修では、特に両者それぞれの役割を認識し合った上で、両者に必要な面談・コーチングスキルを習得していただきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 3月     33名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.9%
講師:大変良かった・良かった
97.0%
参加者の声
  • 先輩社員として引き受けるにあたり抱いていた大きな不安が研修を通じて解消されました。むしろ自分にとっても成長できる良いチャンスなのではないかと前向きにとらえられるようになりました。
  • 普段聞くことのない話や視点が聞けて良かったです。実例もたくさんあり理解がしやすかったです。
  • 我々の小さな問題、疑問に対しても現実路線での解決法をお答えいただいたのも、とても為になった。

実施、実施対象
2013年 3月     40名
業種
社会福祉法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.5%
講師:大変良かった・良かった
92.5%
参加者の声
  • 講師の方の話し方がとても聞きやすく、勉強になることが多かったです。
  • とても聞きやすいはっきりした声で講義していただき、ありがとうございました。
  • わかっていても、できていないことだらけでした。今の自分を見つめなおす機会になりました。ありがとうございました。

実施、実施対象
2013年 2月     20名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実例を混ぜながら、お話頂いて非常にわかりやすかった。冷静になること、自信を持つことというのか、指導員という立場だけでなく、仕事上で必要なことだと再認識した。
  • 普段、なかなか触れたことのない内容の教育ということで、新鮮に感じました。あらゆる年齢の人達と接するいい機会であったと思います。
  • 指導員になるには、まだまだ未熟で不安がありますが、今回の研修で学んだことを活かして頑張りたいと思います。とても有意義な時間でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



OJT研修の評価
年間総受講者数
17,924
内容をよく理解・理解
96.9
講師がとても良い・良い
96.2

※2016年10月~2017年9月

関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
部下とのコミュニケーション実践研修 多様化する部下への関わり方(1日間)
部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)
OJT指導者研修 中途採用社員を即戦力にする編(1日間)

公開講座OJT研修
関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー