OJT研修 ナレッジマネジメント強化編(1日間)

2930OJT研修 ナレッジマネジメント強化編(1日間)

17/09/12 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

特にナレッジマネジメント(知識伝承)の観点から、部下・後輩育成の正しいやり方を学び、考えていただく研修です。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1. 部下育成にナレッジマネジメントを活用する① ~ 今までの経験を棚卸しする
    (1)ナレッジマネジメントはOJTの一部
    (2)自分自身を棚卸しする
    【ワーク】今までの仕事における経験を振り返ってみる
    (3)メンバーの職業経験を知る
    【ワーク】(2)で洗い出した項目を発表しまとめる
講義
ワーク
  • 2. 部下育成にナレッジマネジメントを活用する② ~ 伝える手段を考える
    (1)ナレッジマネジメントへの関心が高まる背景
    (2)既存の「知」の伝承と、新たな「知」の創出
    (3)現状のナレッジマネジメントを考える
    【ワーク】事前課題の共有 世代間の知識や技術格差を考える
    (4)ナレッジマネジメントの種類
    【参考ワーク】自分の職場のナレッジを知る
    (5)暗黙知と形式知
    【ワーク】自分の業務のナレッジがどのような状態になっているかを調べる
    (6)ナレッジを継承する手法
    【ワーク】(5)で調べた業務から一つ選びステップに分解する
    【参考】SECI(セキ)モデル
講義
ワーク
  • 3. ナレッジを伝える① ~ 指導者に求められる役割
    (1)人材育成の意義
    (2)OJTを理解する
    (3)OJTの本質 ~ 「考え方」の軸を認識させる
    (4)「準備」、「継続」の重要性
    (5)「計算」されたOJT実施のために
    【ワーク】3か月間の育成計画を立てる
講義
ワーク
  • 4. ナレッジを伝える② ~ 指導者に必要なスキル
    (1)指示の仕方
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告させる、相談を受ける
    (4)効果的な褒め方
    【ワーク】部下の褒めるところを洗い出す
    (5)「叱る」ということの理解
    (6)不平不満の受け止め方 ~ まずはきちんと聞く
講義
ワーク
  • 5. ケーススタディ
ワーク
  • 6. まとめ
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 8月     30名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人を動かすためには自分もよく考えなければならない。業務の本質、意味を理解し、人に伝えられるようにすることの重要性を学べた。
  • ほめることは難しいと感じていましたが、「自分はどういうときにうれしかったのか」を思い起こすことで、実践できると思いました。
  • 明日から何かしら1人1つずつほめる(信頼、承認、ねぎらい、感謝)の言葉をかけていきたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



OJT・部下指導研修の評価
年間総受講者数
18,215
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
96.3

※2016年4月~2017年3月

関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
部下とのコミュニケーション実践研修 多様化する部下への関わり方(1日間)
部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)
OJT指導者研修 中途採用社員を即戦力にする編(1日間)

公開講座OJT研修
関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー