人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

OJT研修 ~部下とのコミュニケーション編(2日間)

0467OJT研修 ~部下とのコミュニケーション編(2日間)

15/09/29 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

職場での指導・育成とOJTについて理解し、具体的な展開方法を習得する。具体的にはOJTを通じてのリーダーシップ発揮と職場の活性化させるためのコミュニケーションスキルを学ぶ。


研修プログラム例

研修プログラム例【1日目/2日間】(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • はじめに
    ~アイスブレイク、リーダーとチーム名を決めていただきます
ワーク
  • 人材育成を担う管理職としての役割認識
    ~あなたが果たすべき役割を認識する
講義
  • 部下の育成計画を立てる
    1. 各職場での達成レベルを明確にする
    2. 具体的なレベルアップ項目を洗い出す
    3. 重要度・緊急度でレベルアップ項目を順位付けする
    4. レベルアップ企画案の作成
講義
ワーク
  • 職場内での指導のポイント
    1. OJT=ON THE JOB TRAININGとは?
    2. OJTの3つの意義と必要性
    3. 課長としての自分のタイプを考える
講義
ワーク
  • 管理職としてのコミュニケーション力 ①聴くスキル
    1. 「聴く」スキルとは
    2. 話を遮らない
    3. 「聴く」を体感する
講義
ワーク
  • 管理職としてのコミュニケーション力 ②訊くスキル
    1. 「訊く」スキルとは
    2. 相手が答えやすく、会話が進んでいく質問の仕方を学ぶ
    3. 「訊く」を体感する
講義
ワーク
  • 管理職としてのコミュニケーション力 ③ほめ方
    1. ほめる基本
    2. 「ほめること」実践講座
講義
ワーク
  • 1日目のまとめ
講義



研修プログラム例【2日目/2日間】(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 前日の振り返り
講義
  • 管理職としてのコミュニケーション力 ④叱り方
    1. 「叱る」と「怒る」は違う
    2. 「叱り方」実践講座
講義
ワーク
  • 管理職としてのコミュニケーション力 ⑤対話
講義
ワーク
  • 管理職としてのコミュニケーション力 ⑥面接
    1. 面接時の環境
    2. 面接の進め方
講義
  • 仕事のポイント
    1. 年代が違う部下との付き合い方を考える
    2. 部下への指示の出し方
    3. 報告のさせ方・受け方
    4. 不平不満の受け止め方
講義
  • 実践ケーススタディ(事前課題より作成を想定)
講義
ワーク
  • 「部下」との関係の作り方
講義
ワーク
  • 管理職としての部下指導ガイドライン
講義
ワーク
  • 2日目のまとめ
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

OJTの目的・意義について、再認識していただきます。組織に求められる人材の「あるべき姿」を具現化する方法がOJTであり、管理職として育成方針を明確にすることは極めて重要なポイントになります。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 8月     22名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 体験談をし、現場経験者であるところをまじえて、説明されていたので、自分の経験とも重ねることができ、非常に理解しやすかった。
  • 今後の業務(又は生活全般)においても有効に利用できそうな内容で有益だと感じる。講師の方の語り口ははっきりしていてわかりやすい例示が多く聞き易かったと思う。
  • 資料はもちろんのこと、講師の方の経験談がためになり、その具体例のおかげで非常に理解がスムーズであった。
  • 普段、仕事をするうえで、かかえている後輩との接し方などの悩みをかなり解決できた。
  • ケーススタディを通じて先輩と後輩の具体的なやりとりのやり方を実践できたのがよかった。

実施、実施対象
2015年 5月     27名
業種
介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の反応に対して「待つ」ことが重要な事の1つと知り、勉強になりました。今後実践していきたいと思います。
  • なかなか成長しない後輩に対して、本人の意識の問題であると決め付けていたが、こちらの言葉遣いやモチベーションをあげてもらう雰囲気作り等、改善点がたくさんあることが分かった。「ask」のスキルを磨きたいです。
  • 良好なコミュニケ-ションをとるための言葉の使い方、傾聴の重要性を知る事ができました。今後の後輩指導の中で活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 普段の口ぐせで相手を不快にしている事があるんじゃないか心配になりました。自分の普段の言葉も客観視できるようにしたい。傾聴を心がけ、後輩指導に努めたいと思います。
  • 今まで自分は出来ていると思っていましたが、今日実際にロールプレイングで実践してみる事で、実は出来ていなかったなと思うことが多々ありました。自分は物事を掘り下げて聞くことが苦手という事に気付く事が出来、今後はその点を意識してコミュミケーションをとっていきたいと思います。

実施、実施対象
2014年 10月     50名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.0%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 今回得た知識を持って仕事の取り組んだ場合、自分が管理職として成長していけそうで、そんな自分を楽しみにしている自分があります。
  • 育成については自分と自分の周辺も悩みを抱えており大変参考になりました。組織全体で考えなければならないものだと思いますが、こういった取組を反映出来ていければと思います。
  • 非常に丁寧に講義をして下さり分かりやすかった。講師の方の実体験をもとに説明があったので非常に説得力があった。個人的に部下への指導力、リーダーシップの発揮など不足している部分が多いので、今回の講義は職場に戻って使える情報ばかりであったので非常に有意義であった。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 17,581
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.7

※2015年10月~2016年9月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT監督者研修 管理職として組織のOJTに関与する(1日間)
OJT監督者研修 新人とOJT担当者を成長させる編(1日間)
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。