人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

当研修の「ねらい」

本研修は、ベテランを部下や後輩への知識やスキルの伝承者として位置づけます。それを踏まえ、職場に知識やスキルを定着させるための計画の立て方と、指導の方法を習得していただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.自分たちのやるべきことを考える
    ~行うべきは「自分たちが持つ知識とスキルの伝承」

    (1)ベテランの活躍のしどころとは
    (2)仕事の継承は「OJT」によって行う
    (3)自分一人で背負う必要はない
講義
  • 2.仕事の継承と指導
    (1)OJTのやり方を再度考える
    (2)OJTの本質~「考え方の軸」を定め、部下・後輩に認識させる
    (3)「準備」、「継続」、「計算」の重要性
    (4)計算されたOJT実施のために
講義
  • 3.仕事を継承する計画
    (1)継承すべき知識やスキルの洗い出し
     【ワーク】継承すべき知識やスキルの洗い出しましょう
    (2)育成の手順を考え、ステップごとの目標を決める
    (3)目標を達成するための具体的内容を設定する
講義
ワーク
  • 4.OJTの進め方
講義
  • 5.どのように育成指導を行うかを考える
     【ワーク】自分の職場で仕事を継承していくにあたり、課題になることは何でしょうか
講義
ワーク
  • 6.明日からやるべきことを明らかにする
    (1)一歩ずつ着実に進めていく
    (2)3か月間のアクションプランを作成する
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

コメント

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ