人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

(新人・内定者向け)仕事の進め方研修~チームワークとコミュニケーション(1日間)

2741(新人・内定者向け)仕事の進め方研修~チームワークとコミュニケーション(1日間)

16/05/13 更新


当研修の「ねらい」

チームワークで仕事を進めるためのコミュニケーションスキルを、ビジネスゲームによる気づきを土台にしながら身につけていく研修です。

具体的にはまず、ビジネスゲーム「ドミノインテリア」を通じて、組織として目標を達成するうえでのチームワークの重要性と、そこにおけるコミュニケーションの大切さを実感します。そのうえで、仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションスキルとして、「傾聴」「質問」「ホウ・レン・ソウ(報連相)」のスキルを身につけていきます。研修の最後にはビジネスゲームを再度実施し、研修内容を実践、定着させます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.なぜコミュニケーションが重要なのか
    【ワーク】ビジネスにおける、コミュニケーションとは?を考える
    (1)組織のチームワーク
    (2)良いコミュニケーションをとるための心構え
    (3)良いコミュニケーションのポイント
    (4)コミュニケーションの注意点
講義
ワーク
  • 2.チームワークの重要性を体得
    【ビジネスゲームドミノインテリア】

    ~ビジネスゲームを通して、チームビルディングに求められるものを理解していただきます。
    ①高い目標を達成する上でのチームワークの重要性
    ②目標の共有(ビジョン共有)・情報共有の重要性
    ③PDCAの重要性
ビジネスゲーム
  • 3.仕事におけるビジネスコミュニケーション
    (1)ビジネスゲームを通じて気づいたこと
    (2)仕事がスムーズに進むコミュニケーション
講義
ワーク
  • 4.「きく」の意味
    (1)相手にとって心地いいリスニング
    (2)3つのきくスキル~「聞く」「聴く」「訊く」
講義
ワーク
  • 5.「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    (1)「聴く」スキルとは?
    (2)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    【ワーク】聴き方と理解の仕方
講義
ワーク
  • 6.「訊く」スキル=「質問力」のポイント
    (1)「訊く」スキルとは?
    (2)「訊き方」の種類
    【ワーク】訊く内容と訊き方
講義
ワーク
  • 7.ホウ・レン・ソウ
    (1)ホウ・レン・ソウの原則
    (2)ホウ・レン・ソウの仕方
    (3)ホウ・レン・ソウのタイミング
講義
ワーク
  • 8.PDCAの効果を体得【ビジネゲームドミノインテリア(最終戦)】
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 4月     27名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回の研修では特に「聞く」「聴く」「訊く」の使い分けを実践したいと思いました。積極的に行動して早く自分のものにしたいです。
  • チームとして目標の共有、全体の場面ごとの把握などビジネスを進めていく上で不可欠な要素を「体感」できたことがとても良かったと思います。
  • 人の話を聞く姿勢の重要性を感じました。話の聞き方、質問の仕方によって、これほど印象や答え方が変わるとは思いませんでした。

実施、実施対象
2016年 3月     16名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 話の内容が簡潔にまとめられており、理解しやすかった。また、今後のお客様とのやりとりで非常に有益だと思った。
  • チームワークやコミュニケーションの重要性を再認識でき、良い研修になりました。
  • ドミノインテリア演習で自分の足りない部分(周りをフォローすること)が理解できたので良かったです。

実施、実施対象
2016年 2月     17名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションをとり今後物事を決めていくことが多くなっていくと思います。会話の中での行動、相槌などを必ず行い、相手にイヤな思いをさせないようにしたいと思います。
  • 皆で色々な意見を出したり、まとめたりする中で、意見を出し合うことの重要性、話の聴き方等、多く学ぶ事ができ、とても充実していました。
  • ゲーム性のある内容での講義は非常に面白く、内容も頭に入りやすいと感じました。

実施、実施対象
2015年 10月     14名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.9%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 今までの講習会の中で一番印象に残る内容だった。説明など発表する場合で否定する事など1つもなく、全ての発表内容に講師が耳を傾けてくれていた為、とても自分なりの居場所があった。
  • 講師のキャラクターやバックグラウンドが興味深く、よくある研修の類いとは違い飽きる事なく研修に望めました。
  • テキストを使用した講義とゲームでの実践でコミュニケーションの重要性を理解することができた。またゲームを通して自分に足りないものが見えた。グループメンバーの意見も非常に参考になった。

実施、実施対象
2015年 9月     33名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.9%
講師:大変良かった・良かった
93.9%
参加者の声
  • コミュニケーションの大切さ、話すこと、伝えることの難しさを改めて学ぶことができました。自分の言いたいことを相手にわかりやすく伝えられるよう、一度頭の中で考えてから話すことを心掛けたいと思います。
  • 実際にグループワークをやってみて、1つの目標に向かって全員で協力して取り組むことが仕事をする上で大事であると改めて感じました。
  • 説明をしてくださる際に、日常生活に身近な具体例を用いて説明してくださり、とてもわかりやすかったです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 6,062
  • 内容をよく理解・理解
    • 96.2
  • 講師がとても良い・良い
    • 94.8

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
若手向けの研修例
時間管理に重点を置いた研修
新人向けの実践研修例
「気が利く人」と評価される仕事の進め方研修 営業アシスタント向け編(1日間)
秘書研修 秘書としての基本を身につける編(1日間)
短時間で成果を出す仕事の進め方研修(半日間)

関連研修テーマ
タイムマネジメント研修
コミュニケーション研修
新入社員研修
新入社員フォロー研修
配属直前の研修
内定者向け研修
20代向け研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー