0226プレゼンテーション研修 ~基本編(1日間)

プレゼンテーション研修 ~基本編(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

プレゼンテーションの目的とは、聞き手に自分の考えを理解してもらい、行動を起こしてもらうことです。本研修では、その前提のもとに、ビジネスの現場でプレゼンテーションを成功させるためのポイントを、実践演習中心のプログラムで学んでいただきます。

本研修は、プレゼンテーション上達の必須要素である「事前準備」と「反復練習」を研修内で徹底的に実践します。そのため、プレゼンテーションが上達したという自信と実感を得ることができます。また、冒頭のビデオ撮影で自分の弱点を知ったり、グループメンバーから「プレゼンチェックシート」で形に残るフィードバックをもらったりと、研修効果を高める仕掛けがあるのも本研修のポイントです。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.プレゼンテーションの前に
    <自身のプレゼンテーションを改めて捉え直す>

    (1)プレゼンテーションとは
    (2)最低のプレゼンテーションにならない!
    (3)「一般常識」と「業務知識」
    ※ビデオを使用する場合は、各受講者の自己紹介をここで撮影いたします。
講義
ワーク
  • 2.プレゼンテーションの基礎
    <必要な知識・心構えを学ぶ>

    (1)プレゼンテーションで重視すべきこと
    (2)事前準備(背景、調査 等)
    (3)人柄の準備
    (4)聞き手との共通項作り
    (5)先方に対する配慮
    (6)話すスピード・用語
    (7)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは?
    (8)練習の重要性
    (9)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
  • 3.誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
    <即実践できる術を知る>

    (1)自分の強みを活かす(正しい型はない)
    (2)事前練習が決め手(特効薬はない) 誠意=「練習」
    (3)プライドを捨てる(誰かに助けてもらう)
    (4)極限プレゼンテーション(1分で話す)
講義
  • 4.話す内容を検討する
    <話を分かりやすくするためのポイントを理解する>

    (1)分かりやすい話し方の条件
    (2)内容を考える
講義
  • 5.プレゼンテーションペーパーのポイント
    <資料の必要性と注意点を学ぶ>

    (1)なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?
    (2)注意すべき点(説明時間を事前に確認する、等)
講義
  • 6.「話す」スキル
    <人前で話す際に気を付けるポイントを確認する>

    (1)好感を与える表現の基本
    (2)姿勢・態度・表情(眼、背、表情、クセ、手・腕)
    (3)明瞭なあいさつ
    (4)声について(声量、語尾、言葉のクセ)
    (5)間のとり方
    (6)分かりやすい話をするための構成方法
    (7)最適な表現法の検討(言葉、数値、図形)
    (8)板書する、指す、指名する
講義
  • 7.ヒアリングスキルとは
    <ヒアリングスキルを身につけ、成功確率を高める>

    (1)情報収集が産む、効率、生産性
    (2)積極的な「ヒアリング準備」
講義
  • 8.プレゼンビデオを見て考える
ワーク
  • 9.実践プレゼンテーション演習 
    ※「短時間で分かりやすく話す」ことを目的に、繰り返し演習しスキルを体得
    ※演習内容は事前協議の上決定
    ■テーマ例: 「部署の仕事紹介」「自社商品の魅力」 等
    ■進め方
    ①個人でA4用紙2~4枚の資料を作成後、グループ内で1分間で説明
    ②聞き手からの評価を踏まえて、再度1分間で発表
    ③自己紹介ビデオとの相違点や研修で身についたスキルを振り返る
    ■演習の効果
    ①短時間で要点が整理できる力が身に付く
    ②強調・印象的な言葉の駆使・間のとり方により相手を引き付ける術が身に付く
ワーク
ページトップへ
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト作成者から

■繰り返し行う練習が上達のポイント

プレゼンテーションは練習によって必ず上手くなります。

本研修ではまず、プレゼンテーションのポイントと自分自身の課題を理解していただきます。その上で、何回も繰り返しプレゼンテーションの練習を行い、聞き手にとって分かりやすい話し方を体得していただきます。

また、実際に自身が話している姿をビデオで撮影します。ビデオを見て自身の課題を理解していただき、個別に講師からフィードバックを行います。

実践演習では、単に話し方を改善するだけではなく、徹底的に「時間」を意識します。定められた時間の中で、ポイントを絞って話す訓練を繰り返すことで、伝えたいことを要約して伝える力を高めていただきます。

営業担当者から

「人前で話すことも苦手なのに、プレゼンテーションなんて上手くできません。」よくそんなご相談をいただきます。 インソースのプレゼンテーション研修はとても実践的です。苦手意識を自信に変えるお手伝いをします。 具体的にはプレゼンの話すスキルはもちろんヒアリングスキルも学んでいただきます。本研修では、話したいことをただ話すのではなく、伝えたいことを、いかにわかりやすく伝えるか。そのポイントを教えます。少しでも苦手意識を克服できるようインソースが全力でサポートいたします。まずはご相談ください。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 10月     18名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「伝え方」について改めて考えることができました。今後の業務の中で報告をする際、自分が研修を行う際に活かしていきたいです。
  • 業務領域を問わず、誰でも必要なスキルを分かりやすくまとめて組み込んでくれているのが良かった。講師の先生もまた改善点を非常に的確に教えてくれる方だったので、大変身になった。
  • 相手のツボを押さえたふるまいに活かしたい。
  • いただいた資料もわかりやすかったうえ、実践に繋がるシュミレーションも出来たため。非常に有意義だったからです。
  • プレゼンのスキルはもちろんですが、「プレゼンとは」そもそも何かを考える時間になりました。基本にもどって一から仕事に取り組みたい。

実施、実施対象
2016年 5月     13名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 今回のプレゼンは自分思っているものを100%出せませんでした。時間配分、間のとり方、質問を取り入れ、相手を引き入れるテクニック等を自分のものにして、成果をあげていきます。又、部下への指導ツールとしても有効に活用します。
  • 当社の強み・弱み、さらには当社の今後進むべき方向性という事を熟考すつ良い機会をいただけたと思っております。自らの戦略を実現するべく、日々理想と現実のギャップ解消に尽力していく所存です。
  • 2つの重視すべきこと及び7つのテクニックをポイントで教わり理解できた。

実施、実施対象
2016年 5月     16名
業種
労働組合
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • いろいろな人と接すること、特に初対面の人と接する機会が多いので、コミュニケーション時に相手の時間も有効に使えるように準備すること!から始めたい。
  • 職場の人に明るく、喜んでもらえるような、コミュニケーションをとっていきたい。その気持ちを強くもてた。
  • プレゼンのベースになる伝え方のポイントがコンパクトに分かり易かったです。

実施、実施対象
2016年 3月     10名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の方が人を引きつける話し方で、聞いていて楽しかった。的確に弱点を言ってくれ、ためになった。
  • 現場内でも日々打ち合わせ・調整がありますので、そういった時に相手に理解してもらえるように活かしていきたい。
  • プレゼンに限らず、一人一人の話し合いにも活かして、常に話の内容を考えていきます。

実施、実施対象
2016年 2月     14名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 細かいテクニックから、話し方や作法まで、いろいろ学べて良かった。普段人前で発表する機会が少ないので、場慣れする意味でも良かった。
  • 基本的なことだが「相手」のことを考えたプレゼンの大切さを認識した。通常の業務報告にも活かしたい。
  • 何度も練習したり、周りの人から指摘を受けたりすることで、自分の発表がよくなっていくことを実感できた。練習の重要性がはっきりと体感できた。

実施、実施対象
2016年 1月     3名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 何度もプレゼンを行うことで、自分の足りない点が見え、またそれを直すための対応もすぐに行えたことが有意義であった。
  • 実践の時間が多く、時間があっという間に過ぎました。与えられたテーマをほぼ準備なしで話す練習×繰り返し×他人に見てもらう機会は殆ど無いので良かったです。
  • 声をはっきり出すことが自信につながることが実感できました。これはどんな場面でも活かせそうです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 9,459
  • 内容をよく理解・理解
    • 96.8
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.4

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
パワーポイントを使ったプレゼンテーション研修例
研修講師向けプレゼンテーション研修例
営業向けにセールストークを強化する
プレゼンテーション研修 成果につながる実践力強化編(1日間)
プレゼンテーションスキル向上研修 リーダー向け編(2日間)
セールスプレゼンテーション研修 BtoC編(1日間)

公開講座プレゼンテーション研修
関連研修テーマ
コミュニケーション研修
営業研修
講師・インストラクター養成研修
企画力研修
中堅社員研修

関連階層研修
ビジネスマナー研修
プレゼンテーション研修
ビジネス文書研修
ロジカルシンキング研修
タイムマネジメント研修
仕事の進め方研修
ビジネスゲーム研修
チームビルディング研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー