リーダーコミュニケーション研修 部下に侮られない強さを身につける編(1日間)

3053リーダーコミュニケーション研修 部下に侮られない強さを身につける編(1日間)

17/09/20 更新


当研修の「ねらい」

部下に侮られない、強いリーダーがとるべきコミュニケーションの手法を身につけていただくための研修です。孫子、マキャベリといった先人の知恵を引用しながら、リーダーとしての心構えや作法を学んでいただきます。

本研修の特徴は、リーダーシップを発揮すべき4つの場面を想定したうえで、リーダーとして部下を動かすコミュニケーションの取り方を、段階に応じた手順に従い実践的に身につけていただける点です。手順に沿ったワークを通じて、困難な状況を打破できる力強いリーダーとなれるようステップアップを図ります。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.リーダーコミュニケーションの基本原則
    (1)リーダーの心構え
    (2)リーダーの作法
    【ワーク】自信にあふれるリーダーの話し方、振舞いについて考える
    (3)リーダーコミュニケーションの6か条 ~部下に愛情を持って接する
講義
ワーク
  • 2.4つのリーダーコミュニケーション
    (1)部下の考えを変えるリーダーコミュニケーション
    (2)適切な業務指示のためのリーダーコミュニケーション
    (3)不案内な業務でのリーダーコミュニケーション
    (4)モチベーターとしてのリーダーコミュニケーション
講義
ワーク
  • 3.部下の考えを変えるリーダーコミュニケーション
    (1)手順1:方向性を伝える
    (2)手順2:未来を語る
    (3)手順3:期待を伝える
    (4)手順4:局面を変える
    【ワーク】部下の考えを変え、方針に従ってもらうにはどのように伝えればよいかを考える
講義
ワーク
  • 4.適切な業務指示のためのリーダーコミュニケーション
    (1)業務指示の4要素
    (2)報告のさせ方・相談の受け方
    【ワーク】部下が業務指示に従わない時に、どのように指示をすべきかを考える
講義
ワーク
  • 5.不案内な業務でのリーダーコミュニケーション
    (1)手順1:一緒にチャレンジするというメッセージを伝える
    (2)手順2:部下の不安を取り除く
    (3)手順3:部下を支援する
    (4)手順4:共に喜び、苦しみを分かち合う
    【ワーク】一枚岩になれないメンバーに対して、どのように伝えるかを考える
講義
ワーク
  • 6.モチベーションに基づくリーダーコミュニケーション
    (1)モチベーションが低い部下に対するコミュニケーション
    (2)モチベーションが高い部下に対するコミュニケーション
    【ワーク①】モチベーションが下がっている部下との接し方を考える
    参考:上司(上位組織)とのリーダーコミュニケーション
    【ワーク②】上司にホウ・レン・ソウすべきことを全力で20個あげる
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】研修を踏まえ、これまで足りなかったことと今後の行動をまとめる
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

リーダーとは、目標に向かってメンバーを導く先導役のことです。

リーダーからのメッセージがあいまいであると、
メンバーは不安に思い、導かれることに抵抗を覚えます。
そうなってしまうと、リーダーは更に不要な汗をかいて導くこととなり、
結果、負の循環を招いてしまうこととなります。

そんな状態にならないために、リーダーはどのようなコミュニケーションを取るべきなのかを
しっかり学んでいただく研修をご用意しました。
研修を通じて、どのような場面であっても対応できる、
力強いリーダーへと自信を持っていただきたいと思います。

講師からみた研修の様子

研修を通して真摯な態度で受講される方々が多い事が印象的でした。積極的に集中力高くワークに臨む姿勢が見られました。
特に現場で部下とのコミュニケーションに課題を感じられている方が多く、いかにあるべき姿に近づくかを意識している様子がうかがえました。
今後はワークを通じて理解した内容を、いかに現場で実践し継続させるかがリーダーの役割として望まれます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 5月     21名
業種
水産・農林
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.0%
参加者の声
  • テーマに対してグループ討論など、考えさせられることが多く、他の人がそのことについてどう考えているのかがわかり面白かった。
  • 普段悩んでいることも少し消化できたように思う。講師の話での具体的例等も分かりやすくとても参考になった。
  • 自分の今後の対応や考え方の見直し、改革に活かして生きたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



初級管理職研修の評価
年間総受講者数
39,493
内容をよく理解・理解
93.6
講師がとても良い・良い
92.8

※2016年4月~2017年3月

関連管理職研修
1日間で実施する一般的な研修例
管理職対象にアセスメントを利用して研修を実施する
チームマネジメント研修 チームリーダーのスキル向上編(1日間)
管理職研修 管理職に求められるベーシック編(2日間) 
管理職向け説得力向上研修 タフな状況に対応する心構えとスキル編(1日間)

公開講座の管理職研修
最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。