コミュニケーション研修

17/07/19 更新

研修の目的・特徴

コミュニケーション研修は、人間関係の円滑化を志向することを目的としています。人間関係を向上させることにより、組織へ以下の効果が期待できます。

1.組織の中のチームワーク強化

メンバー間のコミュニケーションが円滑であれば、互いの状況を把握し、協力し合ったり、相談しあったりすることができます。その結果、個々人がチーム(組織)としての意識を持つようになり、仲間意識が醸成されます。

2.手戻りが少なくなり、業務の効率化につながる

仕事を依頼するとき、又は受けるときにお互いの認識のすり合わせをしておくと精度の高い成果物を出すことができます。その結果、手戻りが少なくなり、業務の効率化へとつながります。

3.トラブルを未然に防ぐ

お客さまと行き違いが生じる、お客さまへの対応が悪く、二次トラブルへ発展してしまう、といった社外だけに限った話ではありません。社内情報の発信・受信がスムーズにできているとリスクを回避することにもつながります。

インソースコミュニケーション研修のポイント

①まずは相手のことを受け入れる = 傾聴する
②より深く理解するための質問をする = 質問する
③相手が理解しやすく伝える = 話す
以上の3点をベースに貴社向けにカスタマイズして研修を提供します。

【基本】コミュニケーション研修 ~コミュニケーションの基本を理解する編

ニーズに合わせたコミュニケーション研修をご用意しています。
(※画像をクリックしますと拡大されます)
組み合わせ研修プラン

豊富な実績

1.コミュニケーションのコツを具体的に伝えるコンテンツ
研修の中では、知識や考え方はもちろんのこと、具体的な例文や実務を想定したノウハウをふんだんに紹介します。今日学んだことを明日からでもすぐに実践していただくことができます。

2.相手の気持ちがリアルにわかるロールプレイング
ペアワークやグループワークにおいて伝える側・受け取る側に分かれることで、双方の立場の気持ちが体験できます。「どういう伝え方をしたら受け入れやすいのか」について実感を踏まえて理解し、実践につなげられます。

3.目的に合わせた研修カスタマイズ
コミュニケーションと一口に言っても、社内/お客さま、上司/部下、など状況が様々です。また、問題の解決策の1つとしてコミュニケーション研修を取り入れるケースもあります。インソースの研修はプログラムが多種多様であり、かつケーススタディのカスタマイズもできるため、お客さまのねらいに合わせて研修を行うことができます。

1年間の総受講者数
20,459

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.0 %

講師:大変良かった・良かった

94.6 %

※2016年4月~2017年3月

受講者の声

実施業界実績(一部)

魅力的な講師

現役のビジネスパーソンである講師陣の中からハイレベルなコミュニケーションレベルを保持した講師が担当いたします。様々な場面で高いコミュニケーション能力が必要不可欠で苦しい現場を経験している講師がほとんどです。立ち居振る舞い、話し方から、お手本となる講師陣です。

研修ラインナップ

インソースのコミュニケーション研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

コミュニケーションは様々な場面で必要とされるスキルであるが故、カリキュラムも場面や対象により様々です。対顧客向けのコミュニケーション、部下とのコミュニケーション、上司とのコミュニケーション等、ご要望にあったカリキュラムをご紹介できます。

【対象者別】


コミュニケーション研修の事後におすすめのアフターサービス

研修活用度調査「呼び覚まシステム」

「呼び覚まシステム」の目的
①受講者さまにとって研修内容をリマインドし、研修効果をその場限りのものにせず、業務に生かしていいただくこと

②人事ご担当者さまにとって研修内容が本当に受講者さまの身に付いているかどうか、効果を確認すること

「呼び覚まシステム」の実施事項
①研修実施1か月後から3か月間、月に1回、インソースから受講者さまに対してWEB上のアンケートを配信いたします。

②アンケート結果をインソースにてご報告書にまとめ、人事ご担当者さまに提出いたします。

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 20,459
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.0
  • 講師がとても良い・良い
    • 94.6

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
若手向けにホウ・レン・ソウ(報連相)に特化した研修例
顧客や取引先とのコミュニケーション力を強化したい場合
大学生向けリーダーシップ研修 コミュニケーションスキル習得編(1日間)
メンバー向け成果の出し方・伝え方研修 セルフプロモーション編(1日間)
営業基礎研修  ビジネスにつなげる情報収集力編(1日間)

公開講座コミュニケーション研修
関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
クレーム対応研修
営業力向上研修
CS向上コンサルティングサービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー