人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

【公開講座】現場リーダーのマネジメント研修

【公開講座】現場リーダーのマネジメント研修
14/12/04 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

研修内容

本研修では、リーダーに求められる以下3つの役割を踏まえ、目標達成のために組織の活動の管理推進方法、部下指導の方法を習得していただきます。
1.業務責任者としての役割
2.部下の教育・指導者としての役割
3.プレーヤーとしての役割

組織の目標が達成できているか、結果の管理だけでなく、仕事の進め方(プロセス)をチェックすることがリーダーに求められます。研修では、PDCAサイクルの視点から仕事のプロセスを捉えていただきます。

主体性を持って働ける部下を育成するために、『組織の考え方の軸』をOJT指導者として部下・後輩に伝え、「ほめ方」「叱り方」のワークを通して、効果的 な指導方法の習得を目指します。現場ですぐ活用できるように、ご自身の部下をイメージしながら指導方法を考えていただきます。研修では、部下指導方法と併 せて、上司に対する接し方のポイントもお伝えいたします。そして最後に、目標管理の流れ・手法を学んだ上で、具体的な行動計画書を作成して頂きます。

     

おすすめリンク

研修プログラム例

研修プログラム(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.リーダーの役割
  • (1)リーダーに求められる3つの役割
      ~現場リーダー、教育・指導者、プレイヤーとしての役割
  • (2)部下がリーダーに期待すること
  • 【演習】リーダーとして、現在の課題を整理する
講義
ワーク
  • 2.リーダーの仕事の進め方
  • (1)「目標・期限の設定」と「プロセスのチェック」
  • (2)PDCAサイクルで仕事を捉える
     ~事実に基づいて仕事を評価し、改善策を考える
  • (3)戦略的に自分の仕事を考える
     ~部下に任せていく、問題の現象面への対処から原因面の除去を行う
講義
  • 3.部下の指導・教育のポイント
    ~メンバーとの信頼関係を築くために
  • (1)業務指示の4要素
     ①誰が ②何を ③いつまでに ④どうする
  • (2)報告のさせかた・相談の受け方
  • (3)進捗確認
     ①まずは、着手することを見届ける
     ②定期的な進捗会議の仕方
     【演習】1週間の自チームの業務の業務指示と進捗確認方法を考える
  • (4)フィードバック 「ほめる」と「叱る(注意・指導)」
     【演習】「ほめる・叱る・指導すること」の実践講座
講義
ワーク
  • 4.不案内な業務での対応方法
  • (1)わかったふりをしない
  • (2)人を紹介する
  • (3)検討と意思決定は分けて考える
  • (4)フレームワークを持つ
講義
ワーク
  • 5.接点としてのリーダーコミュニケーション
  • (1)リーダーの立ち位置と3種類のコミュニケーション
  • (2)情報共有と情報の意味づけ
講義
  • 6.現場リーダーの上司との接し方
  • (1)現場リーダーの業務
     ①業務進捗管理
     ②意思決定 
     ③上級管理者や他部署との関係構築
  • (2)上司と接する目的
     ①進捗状況の報告 
     ②アドバイスをもらう
     ③承認を得る など
     【演習】上司との接点と目的を整理する
  • (3)8つのポイント
     ①定期的な情報共有の場を設ける
     ②サプライズを避ける
     ③報告の順番を間違えない
     ④事実と考えを明確に区分する など
     【演習】上司との接し方で失敗したことの原因/今後の改善点を考える
講義
ワーク
  • 7.目標管理の進め方
  • (1)問題発見プロセスのポイント
  • (2)改善策を考えるにあたって事実に基づいて仕事を評価する
  • (3)意思決定プロセスのポイント(対策検討のポイント)
  • (4)実践できる計画づくり
  • (5)計画実施時の注意点
  • 【演習】企画案を具体的な行動計画書に落とし込む
講義
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

実施
2011年 11月
業種
公開講座
実施対象
3名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 何の為にという目標を全体のどの位置にある仕事なのかを確認していくのは難しいですが、考え続けていけるように心がけたいです。異業種の方々と研修をするのはとても有意義に感じています。基本や悩み事は共通であると思いました。
  • 動機付け、報告のさせ方、受け方が全てに繋がっていると痛感しました。フレームワークの引き出し作りにも取り組んでいきたいと思います。 研修開始時に研修の意義をお話して下さったので、意欲が高まりました。自分の課題とよく向き合うことができました。
  • 2年前の振り返りができました。人事考課の最終面接が近いので来期への部下の目標管理に活かしたいです。若い職員が多いので教えていきたいと思います。今まで弊社で学んできたことの再確認と新しい発見があり一日ですが自分のモチベーションが上がりました。

実施
2011年 1月
実施対象
17名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 一日でコンパクトに現場のマネジメントを学ぶことができました。特に、ホワイトボードを活用され、図示されていたのがわかりやすかったです。私のような、組織の小さなところ、部下があまりいないようなところでこのテーマはどうかな?と当初は思いましたが、参加してその意義がわかりました。組織の「目的」を再度見つめ直したいと思います。

実施
2010年 11月
実施対象
12名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の先生の笑顔がとても印象的であった。常に笑顔で、自分が話すときはもちろん、受講者が発表しているときも笑顔で頷いている姿に、見習わなければと思った。
  • 講師が随所随所で織り込ませる、ご自身の体験や具体例が大変参考になり、頭に入った。事前にお聞きしていたテーマとはイメージが違い、上から目線ではなく部下とともに汗を流すリーダーが必要と認識した。もう一回、投げ出さず頑張りたい。
  • 中間管理職に必要な3つのコミュニケーションが改めて心に響いた。リーダーシップとマネジメントの区別が明確になり、すっきりした。後は自分がどれだけできるか(だと思う)。講師の話は(声も含め)非常に分かりやすく、最後のLOVEと3人のリーダーの話でより理解できた。
  • 通常部下に対しての話し方等、深く考えて行動することが無かったので、本日非常に考えさせられることが多く、有意義だった。


実施
2010年 8月
実施対象
10名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • これまで受けた研修の中でも分かりやすかったです。
  • 部下との上司との接し方、コミュニケーションのとり方において、特に大変有益でした。「見える化」目指し頑張りたいと思います。
  • 自身がリーダー業務を遂行するにあたり、局面で指摘を受けた事項がいくつかあり、それを改めて体系的におさらいすることができました。直前にPJが終了したこともあって参加しましたが、次のPJに向けて大いに活かし、また再構築することが出来そうです。上司へのリーダー業務の報告という概念はまさに実践しようと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
公開講座LINK
関連研修
公開講座の中堅・リーダー向け研修の特徴を詳しく解説しております。

関連中堅・リーダー研修スケジュール

公開講座の年間実績
  • 受講者数※1
    • 31,439
  • 開催数※1
    • 4,190
  • 講座数※2
    • 1,066種類

インソースの実績

  • 総受講者数※1
    • 35.9万
  • お取引社数※3
    • 17,157

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2016年9月末時点

※3 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

公開講座新作研修
2017年2月15日
ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う
2017年2月 8日
Pythonで学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング(2日間)
2017年2月 7日
採用企画担当者レベルアップ研修~「ビジネス思考力テスト」で活躍人材を獲得する
2017年2月 2日
業務改善研修~変化に対応し、働き方改革を実現する
2017年2月 1日
イノベーション創造ワークショップ(人工知能×ものづくり研修)(2日間)

豊富なサービス
受講したい研修を受講者自身が選べる公開講座申込みシステムです
約3,000社のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス ※2016年5月末時点
公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております
公開講座のカリキュラムや開催スケジュールなどの情報をカンタンに検索・ダウンロードができます!
昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。
上記サービスの活用や、公開講座の「豊富なラインナップ」「低コスト」「効率化」という特性を活かして、体系的な教育支援を行っております。
ラインナップ
管理職研修
中堅社員研修
若手向け研修
新人研修
CS向上のためのスキル
コールセンター向け研修
SE向け研修
土曜日研修

開催地一覧
札幌開催  公開講座
仙台開催  公開講座
東京開催  公開講座
名古屋開催 公開講座
京都開催  公開講座
大阪開催  公開講座
広島開催  公開講座
福岡開催  公開講座
全国各地で開催!出張公開講座

公開講座おすすめ研修
月間 人気研修ランキング
(階層別お申込み数)
階層別研修 推奨プラン
(若手・中堅・管理職)
おすすめ研修
(新作情報・キャンペーン)

お申込みの流れ
お申込み後の流れ
FAQ
活用事例