【公開講座】目標管理研修

【公開講座】目標管理研修
17/09/22 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

以下のような課題をお持ちの方

・営業のように数字結果がでない業務なので、目標が数字化できない
・部下が自分の目標に納得がいっていない
・目標を決めただけで、特に指導せず、毎年同じ目標の繰り返しになっている
・部下の「できること」が増えていない

■本講座を受講される方は『評価者研修』も受講される方が多い傾向にあります。(それぞれ、ご都合の良い日程をお選びいただいております。)

■2日連続で目標管理と評価者としての能力向上を図られる方には『評価者研修(2日間)』の受講を推奨しております。

研修内容

組織が存続し続けるためには、常に高い組織目標を持ち、その目標に沿った部署メンバーの「成果の積み上げ」が必要です。
そのためには、組織と部下の目標を適切に設定し、継続的にマネジメントすることが求められます。

本研修では、以下の4つのポイントを学んでいただきます。
①目標管理の意義
②組織、部下の目標設定方法
③部下が目標を前向きにとらえる動機づけ
④目標達成に向けた継続的なマネジメント方法

各項目ごとに演習を実施します。現場の部下や環境をイメージし、具体的な行動に落とし込んで考えるため、明日からできる目標管理スキルを身につけます。

おすすめリンク

  • 【土日開催】管理職向けプログラム
  • 「平日は参加が難しく、週末に研修を受講したい」というお声を複数いただき、土日開催のスケジュールをご用意いたしました! 週末を有効活用し、差をつけるプログラムを厳選しております。ぜひご検討ください。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1. 目標管理を行う意義
    【ワーク】目標管理をする中で、自身の課題は何だと感じますか。
    これから不安なことがあれば洗い出して共有しましょう
    (1)目標管理とは何か?
    (2)目標管理を行う6つの理由
    (3)目標達成への動機付け
講義
ワーク
  • 2. 目標設定の具体的方法
    (1)目標設定の基本ルール ~トップから担当者までの目標の連鎖
    (2)目標設定の実務的なポイント
    (3)目標値の具体的設定方法
    【ワーク】目標を理解し、ブレイクダウンする
    ①組織の目標・方針 ②部門の目標・方針
    ③課・係の目標 ④自分の目標
    (4)目標設定・難しい事例の対応方法
講義
ワーク
  • 3. 目標の実現に向けて
    (1)実践できる計画づくり
    (2)自分自身の目標を立てる
    【ワーク】自分自身が具体的にやるべきことをお書きください
    (3)部下の目標を考える
    【ワーク】部下に求めることは何でしょうか?
    (4)管理項目を設定する
    【ワーク】部下の目標管理を支援するKPIを決定し、目標管理の方法を決めましょう
    (5)管理はPDCA ~2つの管理
    (6)業務の進捗を把握する ~報告を受ける
    【ワーク】部下の進捗を把握するために工夫していることは何ですか?
講義
ワーク
  • 4.まとめ
    ~自分に必要な目標管理
    【ワーク】明日からどのように取り組んでいくかを整理しましょう
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

目標管理は部下評価の手段という認識で実施すると、それは部下評価のためにやむを得ず実施する仕事であり、担当業務に加えて実施することという認識になりがちです。目標管理は組織の目標達成のために、部下が前向きに仕事に取り組み、成長し組織目標のレベルアップにつながっていく。そのような認識で取り組んでいただくことで、目標管理のあり方は大きく変わります。そのための進め方について習得していただきました。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
94.3 %
講師:大変良かった・良かった
94.3 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 9月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 褒める、叱るの重要性など、とても気づきの多い内容でした。褒めることを大事にしていきたいと実感しました。ありがとうございました。
  • ホウ・レン・ソウの話やプロセスの件について、非常に勉強になりました。プロセスをしっかり伝えること、話しやすくモチベーションが上がる職場づくりに活かしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 7月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • いろいろな話を聞くことができて良かった。スタッフに対しての目標設定の仕方など、業務で活かしていきたいです。
  • たくさんの例え話をしていただいたので、とても頭に入りやすく、残りやすかったです。ありがとうございました。

実施、実施対象
2017年 5月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本年度から新たな部署も見ることになったため、本日学んだことや他の参加者のみなさんの意見を参考にして、管理する側としてしっかりやっていこうと思います。
  • 部下との接し方やトレーニング、目標面談に本日学んだことを活かしていきたい。モチベーションアップや、日々のコミュニケーションにも活用できそうなので、明日から意識していく。

実施、実施対象
2017年 4月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司との付き合い方、部下の指導方法はさっそく取り入れてやっていきたい。PREP法など、一度耳にしたことはあるが、あまり理解できていなかったことがわかったので、これから活用していきたい。
  • 目標達成の為に結論から考えていく事は行っていましたが、中間地点目標の重要性に気付けていませんでした。その点を明日からは明確にし、より目標達成の精度を上げていきたいと思いました。
  • 目標を立てる順序が逆であったということに気付けたことが、一番勉強になりました。これらを持ち帰り、大目標、中目標、小目標などに細分化し、目標達成に対してPDCAを回し向かっていきます。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
94.3
講師がとても良い・良い
94.3

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。