【公開講座】リスクマネジメント研修~未然に防ぐ方法を学ぶ

【公開講座】リスクマネジメント研修~未然に防ぐ方法を学ぶ
17/11/14 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

管理職として、リスク管理の基礎を学びたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
「組織の小さなリスクも発見できるようになりたい」
「事故やミスが起きる前に、予防対策を打つ方法を知りたい」
「様々なリスクがある中、どこから手を付けていいかわからない」

研修内容

本研修では、内部・外部に存在する様々なリスクを洗い出し、その対策をシミュレートすることにより、実践的なリスク対応力を育成します。

◆研修のポイント
①リスク予防体制作り
②リスクの予測~多面的な視点から、より多くのリスクを洗い出す
③リスクの評価
④リスク顕在化対策~対策の種類と予防策の取り組み方を考える
⑤リスク顕在時の対応~迅速な対応のための対策を考えリスクの見直しを行う
⑥組織としてのリスク管理

ワークのポイント

①これから起こり得るリスクとその原因について考えます。
②リスクを多面的な視点から洗い出しをしていただきます。
③リスクの対策に着手する優先順位を付けていただきます。
④リスクの予防対策と、顕在化した際の対応について考えていただきます。
⑤自部署や自組織において、リスク対策の実施を阻害するものを考え、実行への対応を考えていただきます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.リスクマネジメントとは
    (1)リスクとリスクマネジメントの定義の確認
    【ワーク】リスクマネジメントにおいて重要だと考えることは何か
    (2)リスクマネジメントの必要性
    (3)クライシスとクライシスマネジメント
    【参考】リスクマネジメントの最近の動向
    (1)リスクマネジメントの国際標準化
    (2)リスクマネジメントの対象の細分化
講義
ワーク
  • 2.予防的リスクマネジメントのプロセス
    (1)リスクマネジメントの流れ
    (2)リスクマネジメントにおけるリーダーと担当者の役割
講義
  • 3.リスクの予測と評価
    (1)リスクの予測
    【ワーク】リスクを洗い出し、その原因について考える
    (2)リスクの評価 ~優先順位をつける
    【ワーク】洗い出したリスクを整理し、リスク相関図を作成する
講義
ワーク
  • 4.対策の策定① ~リスク顕在化予防策
    (1)リスク顕在化予防策の方向性を考える
    (2)現場における予防策のポイント
    【参考】機械設計分野における「未然防止対策」 ~事務に応用できる
    ものは?
講義
ワーク
  • 5.対策の策定② ~顕在化した後の対応
    (1)リスクが顕在化したとき(クライシス状態)の対応策を考える
    【ワーク】リスクの顕在化予防策と顕在化した際の対応策を検討する
    (2)リスクの見直し
    【ワーク】リスク見直しのタイミングや対策の効果測定を考える
講義
ワーク
  • 6.組織的にリスク管理を行うポイント
    【ワーク】リスク対策を実施する際に困難だと感じることは何か
    (1)メンバーの意識づけ
    【参考】たった1日でリスクマネジメント意識を一変 ~情報漏洩が
    起こりにくい組織作り
    (2)リスクマネジメントを考える機会を作る ~職場内リスク対策会議
    【参考】リスク対策企画書の作成
講義
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

リスクマネジメントは、組織内のリスクを意識し、それを具体的に洗い出すことです。
リスクが洗い出されたら、リスクを発生させない事前対策、リスクが発生した場合は迅速的確に対応できるよう予めルール、マニュアルを制定し訓練を積むことが大事です。
事前対策を考えることは、自組織の業務及び事務の見直しにつながります。この研修を機に、業務の見直しや改善のきっかけにしていただきたいと思います。
天災は忘れた頃にやってきます。さまざまなリスクを想定し準備をしていただきたいと思います。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
97.1 %
講師:大変良かった・良かった
93.3 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 10月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日常業務で何となく理解していたリスクマネジメントを体系立てて整理することができました。今後は広い視野で業務に取り組んでいきたいと思います。
  • PDCAサイクルを意識して業務を行っていきたいと思います。また、リスク対策は人に着目するのではなく、システムや仕組みに着目することが重要であるということを意識していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 7月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日常の業務において、リスク管理しなければならない事項が潜在しており、今回の講義は大変参考になりました。普段は実務中心で、考える時間が不足しがちだが、振り返りができました。決算業務を正しく実行するためのリスクを、改めて考えたいと思います。
  • 講師の方の丁寧な説明は非常に分かりやすかった。非常に参考になりました。ありがとうございました。

実施、実施対象
2017年 7月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段何気なくしている自身の業務もすべてリスクに通じており、それを意識し、自部門へも発信していくようにしたいと思います。
  • コミュニケーションというものの本質をもう一度考えたい。簡単な言葉ではあるが、人が行うものである以上、相手を理解することから始めなければいけないと思う。
  • 失敗の共有をしていき、解決方法を教えていく。ミーティングでは積極的に発信し、報告していきたい。

実施、実施対象
2017年 6月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 様々な業界の方との意見交換の中から、これまでの自社業務の中では気づくことの出来なかったリスクの洗い出しをすることができたと思います。
  • 実際の職場のリスクの洗い出し~PDCAまで、活かしていきたいと思います。グループ内の他社事例も大変参考になり、有意義な研修であったと思います。
  • 社内でもコンプライアンスやリスクを監査する仕事に一部関わっているので、大変参考になりました。

実施、実施対象
2017年 6月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスクマネジメントを経営側として、漠然としかわかっていなかったため、ようやく具体的に理解できた。その場その場の対応になりがちだったことを、リスクとは何か、を考えて対応できるようになりたいと思います。
  • 情報ソースを複数用意し、正しく事象をつかむことにより、対策を打つべき内容が変わるということを学べましたので、リスクの想定に活かしたいです。
  • 自分が担当するプロジェクトにおけるリスクの洗い出し、リスクの順位付け、およびリスクの対策に活かしたいです。

実施、実施対象
2017年 5月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスクマネジメントの重要性と、それに必要なコミュニケーションについて職場に伝達していきたいと思います。風通しの良い職場が大切ということを、再認識することができました。
  • 講師が、各個人の職種にそって進めてくださったので、難しいテーマですが、とても理解ができました。会社の改善に活かせるよう、進んで活動していきたいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
93.3

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。