【公開講座】ビジネスEメールの書き方研修

【公開講座】ビジネスEメールの書き方研修
17/08/10 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

新人・若手向け対象の講座です。
社会人経験年数が豊富であっても、ビジネスEメールに対する基礎知識を学びたい方もご参加いただけます。

研修内容

Eメールの活用は現代のビジネスシーンでは必要不可欠なツールとなりました。しかし、紙媒体との違いやEメール独自の基本ルールや注意点を理解していないことで、思わぬロスや失敗を招くこともあります。
本研修では、ビジネス文書の基本を再確認し、ビジネス上でのEメールの書き方と注意点や便利機能についての知識を習得いただきます。演習を実施することで知識の定着と実践力を養成します。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.Eメールの特徴
    【ワーク】ビジネスEメールのメリットとデメリット
    (1) 長所と短所
    (2) Eメールを活かす3つのポイント
    (3) 文書作成の基本~紙文書もメールも基本は同じ
    (4) ビジネス文書の構造
    (5) メールは対人コミュニケーション
講義
ワーク
  • 2. Eメール作成のポイント
    (1) Eメールの基本的構成
    (2) 「件名」は大切な要素 ~メールを探す手間を省く
    【ワーク】メールの例文を読み、件名をつけましょう
    (3) 返信しやすいメール文書~用件別に箇条書き
講義
ワーク
  • 3. Eメールの留意点
    (1) 携帯メールとの違いに注意
    (2) 「紙」での作成との違いに注意
    (3) 添付ファイルに注意
    (4) ウィルス対策は大切なマナー
    (5) 敬称に注意
    (6) メールアドレスの扱いは十分に注意を
    (7) 個人情報の扱いも十分に注意を
    (8) メールは誤読されるものと思うこと
    (9) 送る前に再確認
    (10) メールの返信は24時間以内
    (11) 相手のメール利用頻度を知っておく
    (12) 文字化けしないよう注意
    (13) お客さまへのメールは必ず電話で確認する
講義
  • 4. Eメールのテクニック
    (1) メールの管理
    (2)メールのバックアップ
    (3) テンプレートの活用(「下書き」フォルダの有効利用)
講義
  • 5. 今までの振り返り
ワーク
  • 6. Eメール作成演習
    【演習①】適切なメールへ書き換え
    【演習②~④】社内へのEメールを作成
    【演習⑤】社外へのEメール作成
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

講義では、わかりやすいEメール作成で大切なことを次の3点を挙げ説明しましました。
1つ目は、短文を意識し主語述語を対応させることです。2つ目は、段落毎の意味のまとまりを考え小見出しを付けることです。小見出しによって書き手は自身の言いたいことが整理でき、読み手は何が書いているのか理解が容易になります。3つ目は、言いたいことは何個あるのかを意識し、項番づけすることです。
上記を加味しながら、各々の作成したEメールを講師が添削し、具体的にどのように書けばよいかお伝えしました。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.8 %
講師:大変良かった・良かった
97.1 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 5月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社内メール・社外メールをうまく使い分け相手の立場に立ち分かりやすいメール作成を今後心がけていきたいと思いました。
  • 何のためにお客様が質問しているのかをよく理解し、的を射た回答ができるメールを作成できるようになりたい。
  • メールは基本的に連絡手段であり重要度が高いものは電話をするほうがいいことを知ったので、今後はメールだけで終わらせないようにしていきたい。

実施、実施対象
2017年 4月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社内や社外に向けてメールを作成する際に、早速活用させて頂きます。言葉遣いはメール以外でも役に立ちそうなので今後学んでいきたいです。
  • お客様とのメールがメインのお仕事となりますので、本日学んだことを活かし顧客満足度(CS)を上げていきたいと思います。
  • お客様へのメール作成において、より適切な表現・わかりやすい内容・より速い返信が行えるように日々の業務で活かしていきたいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.8
講師がとても良い・良い
97.1

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。