人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

【公開講座】パワーポイントプレゼンテーション研修

【公開講座】パワーポイントプレゼンテーション研修
17/02/02 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・パワーポイントを使った効果的なプレゼンテーションの方法を学びたい方
・相手に伝わりやすいプレゼンテーションの資料の作り方を学びたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
「伝えたい内容がうまく表現できない、相手にも伝わってないことがある」
「パワーポイントにどういった機能があるのかよくわからない」
「相手が理解しやすい資料作りのポイントが知りたい」

研修内容

本研修では、パワーポイントを使って行うプレゼンテーションの効果を高めることをねらいとしています。基本的なパワーポイントの機能を理解し、相手が理解するために効果的な資料の作り方・プレゼンテーションのテクニックを習得していただきます。

◆研修のポイント
①パワーポイントを使用して、分かりやすい資料を作る
②視覚に訴える、有効なパワーポイントの使い方を学ぶ
③プレゼンテーションを行う前の、事前準備・予備知識を把握する
④聞き手にとって、わかりやすい話の進め方と話し方のテクニックを学ぶ

ワークのポイント

①過去に見プレゼンテーションを振り返り、うまくいかない原因を考えます。
②わかりやすい資料とわかりにくい資料の違いを考えていただきます。
③研修で発表するプレゼンテーションのシナリオの設定をします。
④専門用語やカタカナ語を、聞き手にとってわかりやすい言葉に代える練習をします。
⑤作成した資料をもとに、各自作成したパワーポイントの資料をプレゼンテーションします。フィードバックを通して今後の改善点を考えていただきます。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.プレゼンテーションとは何か
    (1)プレゼンテーションとは
    【ワーク】これまでに見たプレゼンテーションで最も悪かったものは?
    (2)プレゼンテーションの前提 ~聞き手の視点で考えるもの
    (3)「一般常識」と「業務知識」を考慮する
講義
ワーク
  • 2.わかりやすい資料を作成する
    【ワーク】資料作りの際に困ったり、苦慮することを共有する
    (1)最低の資料とならないために
    【ワーク】わかりやすい資料とわかりにくい資料の特徴について話し合う
    (2)資料作りの流れ  
    (3)「構想段階」におけるポイント
    【実践演習①】プレゼンテーションのシナリオを考える
    (4)資料の構成を考える  
    (5)資料の中身を作成する
講義
ワーク
  • 3.パワーポイントの有効な使い方
    (1)パワーポイントが得意とすること  
    (2)パワーポイントに向かないこと
    (3)目次を使って構成を考える  
    (4)スライドを作成する(テキスト編)
    【参考】「図形」の応用
    (5)スライドを作成する(画像編)
    (6)スライドを効果的に演出する(デザイン編)
    (7)スライドを効果的に演出する(アニメーション編)
    【ワーク】事例をもとに、「時間がない上級の管理職」にプレゼンテー
    ションする場合の修正点、改善点を考える
講義
ワーク
  • 4.プレゼンテーションの前に配慮すること
    (1)聞き手についての情報を入手する
    (2)配慮すべきことを洗い出す
    (3)話し方、用語の選び方
    (4)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは
    (5)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
  • 5.わかりやすい話の組み立て方
    (1)自分の言いたいことを明確にする 
    (2)相手を意識した言葉の組み立て
    (3)順を追って論理的に話す
講義
  • 6.プレゼンテーションを成功させるためのコツ
    (1)自分の強みを生かす
    (2)必ずリハーサルを行う
    (3)場合によっては複数人で行う
    (4)極限プレゼンテーション
    【参考】プレゼンテーションチェックポイント ~気をつけるポイント
講義
  • 7.プレゼンテーション実習
    【実践演習②】作成した資料を使って、プレゼンテーションを行う
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク①】自身のプレゼンテーションを良くするには何が必要かを
    考える
    【ワーク②】そのためには具体的に何を行う必要があるかを考える
    【ワーク③】具体的にどのように進めるかを考える
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

この研修を受講した方はこんな研修も見ています

OA研修(Word・Excel)

OA研修(Word・Excel)

Word・Excelの基本から便利な機能まで、実務で使うことを想定しながら分かりやすく解説します!

対象 全階層
ひと目でわかる図解化研修

ひと目でわかる図解化研修

図解を用いてわかりやすい資料を作成するスキルを習得!

対象 全階層
ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキング研修

論理思考方法の基本、話す内容を整理し伝えるスキルを習得!

対象 全階層
(半日研修)Microsoft Office研修 ~PowerPoint2010

(半日研修)Microsoft Office研修 ~PowerPoint2010

2010バージョンの基礎的な使い方を習得する

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
99.2 %
講師:大変良かった・良かった
97.0 %

※2015年10月~2016年9月

実施、実施対象
2016年 11月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際にパワーポイントを作成し、発表させていただいたおかげで、自分の直したほうが良いクセや、資料を作成する際のポイントが分かって良かったです。また、他の受講者の方々の発表もとても参考になりました。
  • プレゼンテーションを設計する際の手順や骨組みを学べたため、今後活かしていきたい。

実施、実施対象
2016年 10月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイントの効率的な操作を学んだので、分かりやすい資料を短時間で作成できるよう活用したい。資料作成前の構想の段階が重要であるということがよく分かった。
  • プレゼンテーション資料を作成するための知識や技術が充分ではなかったので、講師の方や他の方の発表内容はとても参考になりました。学んだことを活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2016年 9月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 1日の研修で、実践的な内容を効率よく学ぶことができ、ありがとうございました。資料作成の時間を短縮できそうです。
  • パワーポイントの使い方も充実していて、とても良い研修だった。プレゼンのやり方に関して、自分に足りないものが分かり、次回のプレゼンに活かしていきたい。

実施、実施対象
2016年 8月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • とても分かりやすい説明で、重要なポイントが頭に入りやすかったです。プレゼンに対して難しく考えていたのですが、意外とシンプルに考えればよいことが分かって良かったです。ありがとうございました。
  • 「伝え方」の部分については、プレゼンテーションだけでなく、日々の会話や上司への報告にも活かせる内容で、参考になりました。

実施、実施対象
2016年 7月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイント資料を作る前に、まずは構成(目的とゴール)を考えてから資料作りをする点が、いつも書きながら考え、直しを繰り返す自分としてはとてもためになりました。
  • 資料作りの流れがわかりました。改めてプレゼンテーションの意義が理解できました。パワーポイントのテクニカルな部分も知ることができ、活用します。1分間で説明ができるようにすることが重要だと知りました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本研修の評価
  • 内容をよく理解・理解
    • 99.2
  • 講師がとても良い・良い
    • 97.0

※2015年10月~2016年9月


公開講座LINK
公開講座の年間実績
  • 受講者数※1
    • 31,439
  • 開催数※1
    • 4,190
  • 講座数※2
    • 1,066種類

インソースの実績

  • 総受講者数※1
    • 35.9万
  • お取引社数※3
    • 17,157

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2016年9月末時点

※3 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

公開講座新作研修
2017年2月15日
ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う
2017年2月 8日
Pythonで学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング(2日間)
2017年2月 7日
採用企画担当者レベルアップ研修~「ビジネス思考力テスト」で活躍人材を獲得する
2017年2月 2日
業務改善研修~変化に対応し、働き方改革を実現する
2017年2月 1日
イノベーション創造ワークショップ(人工知能×ものづくり研修)(2日間)

豊富なサービス
受講したい研修を受講者自身が選べる公開講座申込みシステムです
約3,000社のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス ※2016年5月末時点
公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております
公開講座のカリキュラムや開催スケジュールなどの情報をカンタンに検索・ダウンロードができます!
昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。
上記サービスの活用や、公開講座の「豊富なラインナップ」「低コスト」「効率化」という特性を活かして、体系的な教育支援を行っております。
ラインナップ
管理職研修
中堅社員研修
若手向け研修
新人研修
CS向上のためのスキル
コールセンター向け研修
SE向け研修
土曜日研修

開催地一覧
札幌開催  公開講座
仙台開催  公開講座
東京開催  公開講座
名古屋開催 公開講座
京都開催  公開講座
大阪開催  公開講座
広島開催  公開講座
福岡開催  公開講座
全国各地で開催!出張公開講座

公開講座おすすめ研修
月間 人気研修ランキング
(階層別お申込み数)
階層別研修 推奨プラン
(若手・中堅・管理職)
おすすめ研修
(新作情報・キャンペーン)

お申込みの流れ
お申込み後の流れ
FAQ
活用事例