insource

インソース

インソースお問合せ窓口

お問い合わせのお客様0120-800-225


【公開講座】プレゼンテーション研修
カテゴリ:コミュニケーション

プレゼンテーション研修

17/05/24 更新
  • おすすめポイント

  • プレゼンテーションの目的とは、相手に情報を提示し、理解・納得を得た上で、行動を起こしてもらうことです。そのため、本研修では以下の3要素を柱に学んでいただきます。

    ◆研修のポイント
    ①伝える内容~話の構造を整理する方法、内容を効果的にする話の展開方法
    ②伝える技術~間の取り方やスピードなど、「伝える」コツや配慮すべきポイント
    ③伝える手段~プレゼンテーション資料の効果的な使い方

  • 対象受講者

  • 相手が理解しやすい話し方、より効果の高いプレゼンテーションの仕方を学びたい方におすすめしております。

    ◆受講される方やご担当者さまのお悩み
     「説明を聞く側の反応がいつも薄く、何を改善すればいいかわからない」
     「話の内容を整理しながら話すことがうまくできず、相手に意図が伝わらない」
     「商品説明などのプレゼンテーションを控えているため、スキルアップしたい」

  • 研修カリキュラム

  • 内容 手法
    • 1.「伝える」とはどういうことか
      (1)なぜうまく伝えられないのか 
      【ワーク】プレゼンテーションをしましょう
      (2)伝えるために必要な要素とは
    講義
    ワーク
    • 2.「伝えるべき内容」を整理する
      (1)何が話を分かりづらくしているのか 
      【ワーク】文章を読み比べ、わかりやすさを比較
      (2)伝える内容を構造化する
      【参考】「構造化」のパターン
      (3)階層的に整理する
      (4)展開を考える
    講義
    ワーク
    • 3.「伝える技術」を身につける
      (1)「話すこと」特有の難しさとは
      (2)「話す」にあたっての注意点
      (3)プレゼン本番までの3ステップ
      (4)姿勢・態度・表情
      (5)声について
      (6)間(沈黙)のとり方
      (7)話すスピード
      (8)分かりやすい話し方のコツ
      (9)聞き手との境界線をなくす
      (10)相手に配慮する
      【ワーク】プレゼンテーションを行う際に配慮すべきこと
      【ワーク】「専門用語」や「業界用語」を挙げ、分かりやすく言い換える
    講義
    ワーク
    • 4.「伝える手段」を選択する
      (1)状況に応じた「手段」の選択 
      (2)プレゼンテーション資料の効能
      (3)プレゼンテーション資料の作成における留意点
      (4)プレゼンテーション資料の使い方
    講義
    • 5.総合演習 ~プレゼンテーションの実践
      【ワーク】テーマを一つ選択し、プレゼンテーションをしましょう
    ワーク
    発表
  • お申込みの手順

    • 下記スケジュールのご希望の講座の「お申込み」ボタンを押して、「公開講座お申込みフォーム」に必要項目をご入力下さい。
    • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
    • (2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
    • (3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。
  • スケジュール

  • この研修を受講した方はこんな研修も見ています

  • 受講者の声

  • 研修評価

    内容:大変理解できた・理解できた
    98.9 %
    講師:大変良かった・良かった
    98.4 %

    ※2016年4月~2017年3月

    実施、実施対象
    2016年 12月     21名
    業種
    公開講座
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • ビデオを見ることで、自分の話し方のクセを自覚することができました。新人向け研修の講師をする予定があるため、当日までに練習を行い、修正していきたいと思います。他の方から言っていただきことに加え、自分自身でビデオを見るということの効果を実感しました。
    • 今までは、プレゼンテーションをする機会がなかったので、実際にやってみて、とても難しいと感じました。今後は、プレゼンテーションをやることもあると思うので、本日学んだことを活かして資料作りからしっかり行っていきたいと思います。
    • 頭では学んでいても、実際に行ってみるとなかなかうまくできなかったため、もっと練習が必要だと感じました。本日学んだことを必ず活かせるよう頑張っていきたいと思います。

    実施、実施対象
    2016年 10月     10名
    業種
    公開講座
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 動画を撮っていただけるのは非常に良いと思います。人に言われても自分で確認してみないとピンとこないことがあるので、自分自身を客観視できて良かったです。
    • ビデオで自分自身のプレゼン姿を見ることは、いろいろな発見ができ、非常に効果があったと思います。今後、人前で話す際は、研修を通じて発見できた改善点を直し、より質の高いプレゼンができるようにしていきたいです。
    • プレゼンには、リハーサルがとても重要であることを学びました。リハーサルを重ねることにより、落ち着いて説明でき、自信につながると思いました。

    実施、実施対象
    2016年 9月     11名
    業種
    公開講座
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 実際の自分の姿を見たり、評価しあうことがないので、とてもよい機会となった。その中で、より相手に伝わる話し方を体系的に理解できた。今後の業務では、自信を持ってのぞめるように準備できると思う。
    • 全体でとらえ、構造化することの重要性を学べたので、プレゼンの長短にかかわらず、相手に伝えたいことをまずは構造化・見える化しようと思います。

    実施、実施対象
    2016年 8月     16名
    業種
    公開講座
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 講師の方もしっかりと練習しているからこそ、堂々と前に立っているとのことで安心しました。プレゼンする回数が増えているので、しっかり身につけていきたいです。ありがとうございました。
    • プレゼン練習はかなりやったつもりだが、ビデオで振り返るのはその回数以上の効果があったように感じた。ビデオのおかげで、自身が「自信がなさそう」と言われる理由が理解できたので、今後はプレゼンの際に、今日のことを意識し、変えていきたい。

    実施、実施対象
    2016年 7月     9名
    業種
    公開講座
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 円になっての発声練習は、一体感が生まれたので、非常に場の雰囲気が良くなったと思います。講師の方の表情、見習いたいと思います。
    • 自分自身の1分間スピーチをフィードバックしながら講師にアドバイスをいただけたのは良かった。参加人数もちょうど良かったように感じた。外部研修として参加したが、この内容を会社でフィードバックし、自分を含めた全員のプレゼン力向上に努めたい。

 

お知らせ

インソースのサービス情報配信
(無料)

下記情報を無料で配信中

無料セミナー、新作研修、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツ

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

登録はこちら
公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
インソースの実績
総受講者数※1
38.6万人
お取引先数※3
19,133
  • ※1 2016年4月~2017年3月
  • ※2 2017年3月末時点
  • ※3 2003年6月から2017年3月までに
      当社サービスをご利用いただいた
      お取引先累計