【公開講座】コミュニケーション研修~エトス・パトス・ロゴスで伝える力を強化する

【公開講座】コミュニケーション研修~エトス・パトス・ロゴスで伝える力を強化する
17/08/17 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

対上司・部下、対顧客、対取引先、対他部署のメンバーなど、ビジネスで関わるあらゆる相手に対し、自分の意見をきちんと伝えることが求められる方。

研修内容

本研修では、相手に良い印象を与えること(=エトス)、相手にこちらの思いを伝えること(=パトス)、相手に分かりやすく説明すること(=ロゴス)の3つの要素に分けてコミュニケーション力の向上を図ります。

冒頭で、自身のコミュニケーションのクセをセルフチェックした上で、各項目ごとに具体的な向上策を学んでいき、ロールプレイングを通して実践練習を行います。

研修プログラム例

  内容 手法
  • 1. ビジネスにおけるコミュニケーションの悩み
    【ワーク】最近、仕事においてコミュニケーションの難しさを感じることは何か
ワーク
  • 2.コミュニケーションを構成する3つの要素
    (1)自分のコミュニケーションのクセを測る
    【ワーク】20問ほどの質問に対し、自分に当てはまると思うものに答える
    【ワーク】採点表に点数を書き込み、信頼性(エトス)、共感性(パトス)、論理性(ロゴス)のそれぞれの合計点を算出する
    (2)コミュニケーションは単なる情報伝達ではない
    (3)エトス・パトス・ロゴスに分けて課題を特定する
    (4)「エトス」「パトス」「ロゴス」の順番が大事
講義
ワーク
  • 3.「エトス」~入り口で拒絶されないために
    (1)人は何を基準にコミュニケーションの是非を決めるのか
    【ワーク】初対面で「この人とはあまり話をしたくないな」と思う人を思い浮かべ、その人の特徴と、話をしたくないと思った理由を考える
    (2)信頼できない人とのコミュニケーションはストレスが大きい
    (3)改めて考えるマナーの大切さ
    (4)自己開示の重要性
    (5)最終的には人格がものをいう
    【ワーク】相手に信頼感を与えられるような自己紹介をし、お互いのプラスの点とマイナスの点を一つずつフィードバックする
講義
ワーク
  • 4.「パトス」 ~自分の「本気度」を相手に伝えるために
    (1)「ちゃんと聴こう」と思える話にあるものとは
    【ワーク】人から面倒な依頼を受けた時、どんな頼まれ方だと引き受けようと思うかを考える
    (2)人が話を「聴く」のは話し手の気持ちとシンクロした時
    (3)心を動かす上で欠かせない「相手からの視点」
    (4)相手に聴いてもらいたいならまず自分が「聴く」
    【ワーク】傾聴の練習をする
    (5)感情を上手く乗せて情報伝達する
    【ワーク】相手の気持ちに共感を示しつつ、提案を相手に受け入れてもらえるような伝え方の練習をする
講義
ワーク
  • 5.「ロゴス」 ~シンプルに肚落ちさせるために
    (1)理屈が通っていれば人は本当に納得するのか
    【ワーク】ある意見を聞き、納得できない点をあげる
    (2)理屈に客観性が伴って初めて人は納得する
    (3)シンプルな論理性が人を動かす
    (4)理詰めの話はタイミングも大事
講義
ワーク
  • 6.ギャップのある相手とのコミュニケーション
    【ワーク】「自分とギャップのある相手」とのコミュニケーションを図る上で、「エトス」「パトス」「ロゴス」の観点から気をつけるべきことを考える
ワーク
  • 7.本日の研修を振り返って
    【ワーク】「エトス」「パトス」「ロゴス」の3つの視点から自身のコミュニケーションにおける課題点を書き出す
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

伝えたことを理解してもらえない、誤解を受けるなど、伝えることに課題をもって参加されている方が多く、各ワークに積極的に取り組んでいただきました。
エトス・パトス・ロゴスという概念の中で、コミュニケーションにおいて”パトス(共感性)”の重要性を特にお伝えしております。
論理的に伝える部分に課題がある方もいらっしゃいましたので、伝える際のポイントについてもお伝えしております。今後は業務を通じて、スキルを高めていっていただけると考えております。また伝えることに重点をおいた「プレゼンテーション研修」はおすすめです。

受講者の評価

実施、実施対象
2017年 7月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 何事も信頼が必要と感じました。信頼関係を職場で作り上げるためにも細かな共感を繰り返し行い相手を分かろうとする姿勢を見せるとともに自分自身のことも分かってもらえるようなアクションをします。
  • 「聴く」という点がとても勉強になりました。コミュニケーション能力の向上に今後努めていきます。

実施、実施対象
2017年 6月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分に足りなかった相手の目線で物事を見るという点で、会社の人間やお客さまに対して活かしていきたい。
  • 上司に対して、うまくパトス(共感)して、なおかつ結論を先に言うようにロゴスしたいと思います。
  • 論理を組み立てるとき、単一ではなく、相手の属性や容量なども配慮した組み立てをしていきたい。

実施、実施対象
2017年 5月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自ら考え話したり、聴く時間が多く設けられており、それに対するフィードバックを受けることができたため、大変有意義な時間となりました。
  • 相手との共感性を考えてコミュニケーションを取りたいと思います。
  • 自分の立場を考え発言したい思う。恐らく、自分では気づいていない部分が多々あり、講師の方や皆さんからいただいた言葉が本来の姿だと思う。自分を振り返る貴重な時間であった。

実施、実施対象
2017年 4月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手とコミュニケーションをとるにあたり、信頼性が基本にあるということで、訪問先でも自身の所作なども気を付けようと思いました。
  • 相手の気持ちや反応を考えることの重要性を感じ、業務でも考えながらコミュニケーションをとってみようと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。