インソースの研修の特徴-事前課題について-

事前課題

研修計画段階(PLAN)~事前課題が重要

「事前課題」で研修ニーズを知る

インソースの研修で最も重要なのが、事前課題(事前アンケート)を集計・分析することです。可能な限りほとんどの研修において回答していただき、集計・分析しております。私たちにとって研修の受講者は「今日初めて会う人」であるため、その方がどんな方かも知らずに研修を実施する事は極めて危険です。そうなると十分な成果が望めない可能性があります。そのリスクを減らすためにも、事前課題で受講者の意識、能力を調べ、ジャストフィットの研修をお客さまにご用意できるよう心がけています。

「事前課題」の評価~ばらつきを把握し、研修に活かす!

事前課題の分析の際に重要なのは、受講者の「ばらつき」を把握することです。例えば、質問に対する回答内容が高いレベルでばらつきがない場合、モチベーションを高める研修が効果的です。回答レベルが高くはないが、ばらつきが少ない場合には、仕事の方法やスキルそのもの、いわゆる「型」を教えることに重点を置いた研修を実施するのが効果的です。ただ、ほとんどの場合、回答はばらついています。このような場合には、全体のレベルを引き上げ、ばらつきを少なくするような研修を当社で実施しています。

事前課題を踏まえて、カリキュラム・テキスト作成・修正

カリキュラム・テキストの作成が次のステップです。インソースでは、研修ごとに毎回カスタマイズを実施しています。インソースの研修に受講者が合わせるのではなく、インソースが受講者に合わせた研修をお作りするというスタンスです。事前課題で受講者ニーズを把握しているインソースだからできる「技」です(ほとんどの場合、カスタマイズ料はいただいておりません)。

●事前課題(事前アンケート)によるメリット

  受講者のメリット 企画側のメリット
(ご担当者様、弊社)
発見
  • 自分の問題意識や課題が整理される。
  • 研修受講の意識が喚起される(受講意欲期待が高まる)
  • 受講者の問題意識課題(何に困っているのか、何を学びたいのか)が事前に分かり、当日フォーカスすべき点が分かる。
  • カスタマイズ(ケーススタディ等)の材料として活用できる。
共有
  • 事前課題の回答を一覧にして配布⇒他の受講者の悩みが分かり、新たな気づきを得たり、一体感が高まる(「自分だけじゃなかったんだ...」)
  • 研修中のディスカッション、ケーススタディ題材になる(みんなで考える)
  • 事前課題を講義の中で活用する(ディスカッションの課題として提示したり、本人に発表してもらう等)ことで、受講者のニーズにマッチした研修ができる。
解決
  • 講師だけでなく、他の受講者からも学ぶことができる。
  • 個々の回答に対してダイレクトにアドバイスできる。

研修では事前課題を基に講義・ディスカッションを進めます。これにより現場の状況・ニーズを把握した研修を実施できるようになり、結果的に受講者の高い満足度、高い研修効果が期待できます。

事前課題の例

「事前課題」の内容とは?

多くの課題を課しても、受講者が研修前に疲れてしまって逆効果ですし、逆にあまり簡単に○×だけにしても、人の意識はよく分かりません。よって数問、記述式の事前課題に回答いただきます。

択一式
~現状の問題意識の定量的把握
(終了後アンケート、追跡アンケートと連携し、その変化を測定します)

【択一式事前課題例】

設問1
配下職員と双方向的にコミュニケーションを行い、部下の育成を行っている
設問2
方針やその目標の明示に当たって、その背景や解釈まで自らの言葉で伝えている
設問3
組織目標を自分の言葉で語り、全体を指揮している
記入式
~研修テーマに関する問題意識の定性的把握
⇒ケーススタディの作成材料します
⇒研修当日に一覧表にして配布し、自分の立ち位置(集団の中でどのレベルにいるか)を把握します

【記入式事前課題例】

例1
リーダーとして組織内の「これは良くないな」「これはまずいな」と思うことを簡潔にお書きください。
例2
部下指導に関して「どちらかというと苦手」と思うことを簡潔にお書きください。
ページトップへ

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

概要
会社概要
企業理念
事業内容
ニュースリリース
メディア情報
沿革
サイトマップ

事業内容
社会人向け教育研修事業
1名から参加できる公開講座
コンサルティング事業
カスタマイズ型eラーニング
グローバル人材育成事業

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー
全国にお伺いいたします
インソース東へ西へ

採用情報
採用情報トップページ
新卒採用情報
中途採用
アルバイト採用
SE・プログラマー募集
研修講師募集