人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

【公開講座】(半日研修)イクボス研修~管理職として出産・育児支援を考える編

【公開講座】(半日研修)イクボス研修~管理職として出産・育児支援を考える編
17/04/10 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

研修内容

「イクボス」とは、男性・女性を問わず、部下・メンバーの出産・育児に理解がある管理職のことを指します。

近年ワーク・ライフ・バランスの必要性に対する認識が深まるとともに、出産・子育てと仕事との両立を図りたい女性や、子育てに積極的に関わりたいと考える男性が増えてきています。一方で、育児休業を活用しにくい職場の雰囲気や、周囲の人が残っている中で先に退社しにくい雰囲気があると感じている人も少なくありません。

「イクボス」はワーク・ライフ・バランスの重要性を理解するとともに、自ら実践し、上記のような職場の雰囲気を変えていくことを期待されています。本研修では、そのために必要な考え方とスキルを、短時間ながらもワークを交えながら実践的に身につけていただきます。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.イクボスとは
    (1)「イクボス」とは
    (2)「ダイバーシティ」時代とは
    (3)ダイバーシティ時代の管理職に求められること
     ①管理職に求められる「整理」「判断」「交渉」「決定」「共有」
     ②ダイバーシティ推進の過程で企業が陥りやすい罠とは
    【参考】ダイバーシティ推進とは
講義
  • 2.イクボスになるために~子育てと仕事を両立する部下・メンバーへの関与の仕方
    (1)産休・育休取得~復帰の流れ
    (2)女性メンバー・男性メンバーに対する心構え
    (3)子どもができたことを告げられた際の対応
    【ワーク①】女性の部下・メンバーが「実は、赤ちゃんができました」と報告に来た。どのように声をかけるかを具体的なセリフで考える
    【ワーク②】男性の部下・メンバーが「実は、赤ちゃんができました」と報告に来た。どのように声をかけるかを具体的なセリフで考える
    【ワーク③】子どもができた部下・メンバーに対しての「NGワード」「NG態度」を考える
    (4)産休中の職員への関わり方~スムーズな職場復帰のために
    (5)職場復帰した部下・メンバーとの関わり方
    【ワーク】朝、部下から「子どもが熱を出したので、今日は休みます」と電話があった。管理職として何をどのように伝えるか考える
    (6)周囲へのねぎらいも欠かさない
     【ワーク】社員がネガティブな話をしているのを耳にしてしまった。イクボスとして、どのように対応するか考える
講義
ワーク
  • 3.イクボスになるためにまずできること
     ①自組織の出産・育児に関わる制度や支援体制について知る
     ②1年後、3年後、5年後も見据えた部下・メンバー面談をする
     ③イクボスとして自分のワーク・ライフ・バランスも大切にする
講義
  • 4.まとめ
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

実施、実施対象
2017年 1月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 管理職に向けた研修が必要であると実感しました。また、他の受講者の方から、違った目線でのお話も聞けて大変参考になりました。
  • 本日学んだ内容は、私自身だけではなく、すべての管理職が意識しておくべき内容だと思います。今後、自社内で検討します。
  • 管理職としての心構えを改めて確認できました。問題を先延ばしにせず、計画していきたいです。

実施、実施対象
2016年 9月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下に対しての普段からのコミュニケーションと安心感を与えられる会話を意識していきたい。
  • 近々育休取得予定の部下がおり、育児休暇中の進捗確認など大変参考になりました。
  • イクボスとしてのマネジメントに正解はなく、関わり方(プロセス)と日々の信頼がカギとなることを学びました。自身の日常はもちろん、研修等を通じ、管理職層への育成の参考にしていきます。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
公開講座LINK
関連の管理職研修
公開講座の管理職研修の特徴を詳しく解説しております。
管理職研修ラインナップ
お忙しい管理職の方に土曜日の講座も準備しております
管理職に必要なことを網羅できる一般的な研修例
評価を習得する研修
役員向け異業種交流研修

関連管理職研修スケジュール

公開講座の年間実績
  • 受講者数※1
    • 35,530
  • 開催数※1
    • 4,997
  • 講座数※2
    • 1,579種類

インソースの実績

  • 総受講者数※1
    • 38.6万
  • お取引社数※3
    • 19,133

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

※3 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

公開講座新作研修
2017年5月24日
(新入社員・新社会人向け)ビジネスEメールの書き方研修
2017年5月24日
(新入社員・新社会人向け)電話応対基礎研修
2017年5月24日
(新入社員・新社会人向け)営業基礎研修~営業のいろはを知り、営業活動の流れを学ぶ
2017年5月24日
(半日研修)(新入社員・新社会人向け)コンプライアンス研修~個人情報保護、情報セキュリティ、SNSのリスクを知る編
2017年5月24日
(新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

豊富なサービス
受講したい研修を受講者自身が選べる公開講座申込みシステムです
約4,000社のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス ※2017年2月末時点
公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております
公開講座のカリキュラムや開催スケジュールなどの情報をカンタンに検索・ダウンロードができます!
昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。
上記サービスの活用や、公開講座の「豊富なラインナップ」「低コスト」「効率化」という特性を活かして、体系的な教育支援を行っております。
ラインナップ
管理職研修
中堅社員研修
若手向け研修
新人研修
CS向上のためのスキル
コールセンター向け研修
SE向け研修
土曜日研修

開催地一覧
札幌開催  公開講座
仙台開催  公開講座
東京開催  公開講座
名古屋開催 公開講座
京都開催  公開講座
大阪開催  公開講座
広島開催  公開講座
福岡開催  公開講座
全国各地で開催!出張公開講座

公開講座おすすめ研修
月間 人気研修ランキング
(階層別お申込み数)
階層別研修 推奨プラン
(若手・中堅・管理職)
おすすめ研修
(新作情報・キャンペーン)


お申込みの流れ
お申込み後の流れ
FAQ
活用事例