若手向け研修(若年層研修)

17/06/22 更新

研修の目的・特徴

■「働き方改革」の中では「若手の早期戦力化」が鍵

労働力不足に伴い、働く人一人一人に生産性を上げる必要性が叫ばれています。働く人が減っていく一方で、既存の業務を遂行する、もしくはこれまでにないサービスを国内外へ提供していかなければならない状況にあります。その中で、未来を担っていく若手が早く育つことほど企業にとって嬉しいことはありません。

よくお伺いするのは入社時の導入研修は実施するがそれ以降は管理職になるまで研修や教育の機会があまりない、ということです。その理由は、OJTが育成の中で非常に有効であることも挙げられますが、同時に細かい年次の違いに対して教育内容をどのように差別化していけばよいかわからない、という声も多くあります。

そこで、インソースでは若手の早期育成を目的とし、新卒が入社して6年後には現場リーダーとして組織の中で活躍できる人材になれるよう、若手向けプログラムをお勧めしています。
2017年度のグループフォーラムでは、「働き方改革」の流れを汲んで、6年後を5年後に一年早めました。

■各年次に成長達成目標を設定し、必要な支援を仕掛けることが大事

「入社6年目には、現場リーダーになれるように頑張ってね」と伝えるだけでは、人は育ちません。6年後に現場リーダーになれるよう、インソースでは新卒のメンバーが各年次で達成するゴールイメージを明確にしました。それらを達成するための支援として、研修やOJTはもちろん、新人・若手の自己研さん(スキルアップ、レベルアップ)も必要となります。

豊富な実績

若年層向け研修において研修を進める上で重要視していることは、以下の3点です。

1.「1日も早い戦力化」を目指していること
研修のスタート時には「なぜこの研修を実施するのか」、「自分に期待されていることは何か」を明確にします。動機づけや目的の確認を入念に行うことで「受けさせられている感(他人事意識)」を「当事者意識(自分のため組織のため)」にセットすることができます。このマインドセットをインソースの工夫されたグループワークで行います。

2.社会人組織人としての考え方と基本行動を理解
それぞれのテーマに基づき、講師からの具体事例を含めた講義、個人で考えるワーク、グループで意見をまとめるグループワーク、発表と講師からの講評による全体共有の流れで進めます。この進め方により、考え方と行動を全体で揃えることができます。

3.自立性の向上
若年層に多く見られる「不安」を研修の中での講義や意見共有を繰り返すことで「自信」につなげます。「自信」が持てることで、各人の自律自立性の向上が期待されます。研修終了時には「明日からこれだけでも行動に移すぞ!」というやる気に満ち溢れた表情に変わっています。

1年間の総受講者数
29,397

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.8 %

講師:大変良かった・良かった

95.1 %

※2016年4月~2017年3月

受講者の声

実施業界実績(一部)

魅力的な講師

社会人としてのベースとなる基礎的知識とその応用スキルに長けた経験豊かなベテラン講師が、「現場で役立つ知識・内容」をテーマに、眠くなりがちな基礎研修を「楽しく」 講義いたします(研修の意図によっては厳しめの講師もご紹介できます)。

研修ラインナップ

インソースの若手向け研修(若年層研修)は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。


若手向け研修(若年層研修)の事後におすすめのアフターサービス

研修活用度調査「呼び覚まシステム」

「呼び覚まシステム」の目的
①受講者さまにとって研修内容をリマインドし、研修効果をその場限りのものにせず、業務に生かしていいただくこと

②人事ご担当者さまにとって研修内容が本当に受講者さまの身に付いているかどうか、効果を確認すること

「呼び覚まシステム」の実施事項
①研修実施1か月後から3か月間、月に1回、インソースから受講者さまに対してWEB上のアンケートを配信いたします。

②アンケート結果をインソースにてご報告書にまとめ、人事ご担当者さまに提出いたします。

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

この階層の評価
  • 年間総受講者数
    • 29,397
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.8
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.1

※2016年4月~2017年3月


関連研修プログラム
1日間で主体性を身に付ける若手向け研修
上司の判断軸を理解してフォロワーシップを発揮する研修
達成力強化研修~プレイヤーとして成果を出す6つの能力(半日間)
達成力強化研修~プレーヤーとして成果を出す6つの能力(1日間)
社会人1年目・2年目ステップアップ研修 周辺配慮とマナー編(1日間)

公開講座若手向け研修
最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

若手向け関連研修
OJT研修
フォロワーシップ研修
問題解決研修
仕事の進め方研修
企画力研修
業務改善研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー