人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

交渉力研修(ネゴシエーション研修)

交渉力研修(ネゴシエーション研修)

交渉は事前準備で決まります
~人柄×社内調整×先方調整~

研修の目的・特徴

交渉は「苦手」という意識
ビジネスのシーンでは、お客さまや関係者と交渉をする場面が必ずあります。しかし、交渉は「苦手」「うまくできる自信がない」と思っている人が非常に多いものです。
その理由として、「交渉をする」ということに対する理解があいまいであることに起因している場合が少なからずあります。

交渉は結果を出すこと
「交渉をする」ということは、相手との討議や駆け引きなどの過程を表したもの、としばしば捉えられがちです。
しかしここでは、交渉とは「こちらのねらい・思惑を実現に至らせるという結果を出すこと」であると考えます。

交渉の成功
とはいえ、言葉や態度で交渉相手を打ち負かして、力づくで「結果を出すこと」は「交渉」とは言えないと考えます。なぜなら、交渉相手が今後も長くお付き合いをするステークホルダー(組織内外関わらず)であることが多いからです。
こちらの利益を確保することについて相手に心から納得していただくこと、そして相手の利益も確保すること。この2つができれば、交渉は成功といえるでしょう。

インソースの交渉力研修
インソースの交渉力研修は、具体的な交渉スキルだけではなく、交渉に必要な人柄や事前準備、コミュニケーションスキルなど、幅広い視点から交渉を成功に導くためのポイント・ノウハウをお伝えしています。
その上で、実際に起こりうる状況を想定した実践的なロールプレイングを行なうことにより、学んだ知識をスキルとして体得していきます。

受講者のお悩み

1交渉時の駆け引きが難しい

交渉の際に「もう一歩」が踏み込めない、相手が納得するポイントが分からない など
18%

2交渉時の態度に自信がない

相手の立場を踏まえて交渉できているか分からない、感情的になってしまう など
14%

3交渉の落としどころが分からない

交渉の目標設定がうまくいかない、クロージングのタイミングが分からない など
13%

4事前準備・事後対応の仕方が分からない

交渉の手順と方法がうまくいかない、思いつかないことを質問されて戸惑う など
12%

5説明力が足りない

相手を納得させる説明ができない、メリットを理解してもらえる説明をするのが難しい など
11%

(※2013年10月~2014年9月実施研修)

上記のようなお悩みをお持ちの方には、特に以下の研修がおすすめです。

1234のお悩みには

5のお悩みには

その他のラインナップはこちら

豊富な実績

1.交渉の基本的な留意点を知る
通常、相手方と今後の継続した取引関係を維持することを念頭において交渉に臨みます。そのため、「当事者の利益の総和が最大となる解決策を見つけ出す」「事前了解を取る」といった、交渉を成功させるための意識改革を行っていただきます。

2.「一般常識・業務知識・人柄」の重要性を知る
ビジネスパーソンとして、最も重要なのは一般常識であり、業務知識です。この部分が身についていないと、満足な交渉はなかなかできません。また、人柄がよくなければ、円満な交渉ができないのも事実です。 生身の人間同士のやり取りだからこそ、まずはその人間力を高めることが成功への第一歩であるという意識を高めます。

3.交渉成功につながる「事前準備」と「実践で使うスキル」を身体で覚える
交渉への心構えと基本概念を理解した後、成功するための「事前準備」のコツと実際の交渉の場で使う「スキル」を学びます。ここでは耳で聞くだけではなく実際に手や口を動かすことで、それらのスキルを徹底的に体得することを目指します。
具体的には「交渉準備シート」の作成や、事前課題などから作成した、限りなく現場に近い実用スキルを中心に学びます。

4.交渉ロールプレイング
さらに、現場を想定したロールプレイングを交渉役と相手役に分かれてできるだけ多くの時間をかけて行い、より実践的なスキルとして定着を図ります。
▼詳しい業界別ケーススタディ集はこちら

1年間の総受講者数
2,181

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.1 %

講師:大変良かった・良かった

95.7 %

受講者の声

実施業界実績(一部)

魅力的な講師

交渉経験が豊富で、交渉に対して優秀な戦歴があり、事前準備やコミュニケーション能力の重要性を十分に知っているビジネスパーソンです。講師が苦労してきた経験は受講者さまにとって共感が得られ、成功体験は受講者さまに一筋の光を与えられるものとなります。

研修ラインナップ

インソースの交渉力研修(ネゴシエーション研修)は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

カリキュラムは講義が40%、ワーク、ロールプレイングが60%となっており、演習の比重が高いものになっております。本研修においてはロールプレイングの量が研修効果を高めています。ご要望によっては、時間の都合上講義主体で行うカリキュラムもございます。

【eラーニング】


交渉力研修(ネゴシエーション研修)の事後におすすめのアフターサービス

研修活用度調査「呼び覚まシステム」

研修の目的
【初日】自身の話し方の癖を客観的に理解する
【2日目】交渉の原則を押さえる。特に交渉前の準備(ボトムラインの設定、人柄の準備、当日シナリオの準備など)について、重要性と方法を理解する

1か月後の変化
客先に交渉に行く場合、「交渉準備シート」に内容を記載して準備をするよう心がけている
研修で初回訪問を想定したシミュレーションのビデオ撮影で、手の位置、姿勢に問題がありましたので、意識して改善に努めました。結果的には新規ユーザを1件受注
事前準備をしっかり行う:打ち合わせ時に必要な資料を準備、話す内容もノートに記載し、段取りよく説明できるよう心掛けている

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 2,181
  • 内容をよく理解・理解
    • 94.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.7

※2015年10月~2016年9月


関連交渉力研修
一般的な研修例
自治体向けの研修例
管理職向けの研修
BtoBでのクレーム交渉力を向上する研修
調整力発揮研修 ステークホルダーマネジメント編(1日間)
交渉力研修 債権回収における対人折衝編(1日間)
交渉力研修 ~債権回収業務編(半日間)

関連研修テーマ
クレーム対応研修
コミュニケーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
営業研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。