人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

コミュニケーション研修 ~看護職向け実践編(半日間)

1815コミュニケーション研修 ~看護職向け実践編(半日間)

14/12/05 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

傾聴力と質問力を身につけることにより、コミュニケーションを円滑に行えるようになります。コミュニケーションスキルを高めることにより、対外的にはCSを高めることが可能となります。対内的には実際の業務の中で上司・先輩とどのようにコミュニケーションをとるべきかを知り、円滑に業務を進めるために必要とされる職場コミュニケーションスキルを身につけることを目指します。また、実際にあり得るケースを用い、クレーム対応を演習することで、実際の業務でクレームに遭遇した際、的確に対応することが可能です。

研修手法

傾聴力と質問力、クレーム対応力を身につけるためにペアワーク、ロールプレイングを中心に据えてあります。

ロールプレイングでは職場で起こり得る内容をケースとすることにより、より実践的な内容でスキルの習得を図ります。また、各ケースでどのように対応するべきか事前にグループで話し合うことで、参加者のスキルの平準化を図ることが可能となります。

ペアワーク・ロールプレイングともに、スキルチェックシートを用い、受講者同士で相互評価を行います。

講師体制は、メイン講師1人、サブ講師1人で実施します。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:半日間)
内容 手法
  • 1.はじめに
    ~チーム名、リーダー名を決めてアイスブレイク
ワーク
  • 2.2つの「きく」スキルの実践
    (1)傾聴力と質問力
    (2)「聴く」スキル実践講座
    ~【配属先の業務内容について聴いてみよう】 など
    (3)「訊く」スキル実践講座
    ~【仕事上で困ったことについてできるだけ詳しく訊いてみよう】
講義
ワーク
    3.実践クレーム対応 
    実際のクレームを想定したロールプレイングを行う
    ※ロールプレイングの設定等は、ご相談のうえ決定させて頂きます
演習
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

ついつい内向きになりがちな意識を、患者さん重視の視点を忘れない医療従事者として、自分の心構えを振り返っていただく、良い機会にしていただきたいと思います。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 5月     36名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 私は、人とコミュニケーションをとることが苦手なので、できるなら避けていきたいと思っていました。しかし、今日研修を受けて、どうしてコミュニケーションをとっていかなければならないのか、また具体的な方法を知ることができてよかったです。
  • 社会人として医療人として、今後、自分のためになる講義で、有意義な時間を過ごすことが出来ました。早速、明日から意識していきます!!
  • 4月にも新人研修がありコミュニケーションや”報連相”について学んだものの、まだまだできていないことが多いので、これを機にもう一度復習し、明日からの業務で実行していきたいと思いました。

実施、実施対象
2012年 6月     88名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.6%
講師:大変良かった・良かった
94.3%
参加者の声
  • 接遇を見直すいい機会をいただきました。クレームは、(悪い部分を)改善するきっかけになる、というポジティブな考え方、参考になりました。
  • 大変丁寧な講義で、内容も医療現場に即した状況・ケースに対応できるようなものでした。大変有意義でした。
  • とても聞きやすく、具体的な例を出していて、面白かったです。病院はやはり患者さんを「お客様」と見られていない所もあり、接遇が行き届かない部分があると思います。自分自身の働き方を見直す機会になりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 20,459
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.0
  • 講師がとても良い・良い
    • 94.6

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
若手向けにホウ・レン・ソウ(報連相)に特化した研修例
顧客や取引先とのコミュニケーション力を強化したい場合
営業基礎研修  ビジネスにつなげる情報収集力編(1日間)
コミュニケーション研修 「ゆとり世代」を活躍させるリーダーになる編(1日間)
新任保育士向け研修 保護者とのコミュニケーション向上編(半日間)

関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
クレーム対応研修
営業力向上研修
CS向上コンサルティングサービス

関連階層研修
中堅社員研修
フォロワーシップ研修
OJT研修
コーチング研修
メンター研修
リーダーシップ研修
問題解決・課題解決研修
企画力研修
ファシリテーション研修
キャリアデザイン研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー