人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

CS・接遇研修

CS・接遇研修

17/01/20 更新


研修の目的・特徴

CS(顧客満足)向上はすべての組織が取り組むべき課題

営利、非営利を問わず、ビジネスには必ず相手がいます。そして、その相手にいかに満足できるモノやサービスを提供できるかが、組織にとっての存在価値を決めると言っても過言ではありません。またCSは、直接お客さまと関わる人だけの問題ではありません。モノやサービスをお客さまに提供する上で、間接的に関わる人も含めて組織全体で考えるべきことです。

ますます高まる「求められる水準」

時代の変化とともに、より「個」にカスタマイズされたものが求められ、昨日と同じレベルでは満足してもらえないのが今のCSの実態です。また一方で、消費者の権利意識の高まりもあって、CSに対する意識の欠如がクレームに発展するケースも少なくありません。以前に比べて多様化、複雑化するCSを取り巻く環境においては、「まず、相手の立場に立って考えること」という大原則をあらためて認識することが大切です。

顧客応対の基本は同じだが、応対は「いつも同じ」ではいけない

CSに対する意識レベルをそろえる上で、マニュアルは大変便利なツールです。ロールプレイングをはじめとした「型」を身につけるためのトレーニングも有効でしょう。しかし、顧客応対とは“生もの”です。シチュエーションによってはマニュアルやルールとは異なる応対が求められる場面もあります。まずは、一人ひとりが「CSとは何か」を考え、自組織のあるべき姿を捉え直すことを通して初めて、本当のCSが実現できるのです。

あらゆる部門がCS向上の現場である

直接お客さまと接するところだけがCS向上の現場ではありません。組織として考える時、例えば「ホームページが検索しにくい」という声があるのであれば、それをどう改善していくかを考えることもまた、重要なCS活動の一つです。組織の中の一人ひとりがCS対する意識を持って自分の持ち場の業務を行うことで、組織全体のCS向上を図ることができるのです。

本研修の実績

1年間の総受講者数
15,026
※2015年10月~2016年9月

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.3 %

講師:大変良かった・良かった

94.8 %

受講者の声

実施業界実績(一部)

Pick up

インソースCS・接遇研修のポイント

1.最新かつ最適化された考え方が身につけられる
CS向上のためのあるべき答えは、時代によっても、またそれぞれの職場によっても変わってきます。インソースの研修では、常にアップデートされる基本テキストをベースに、お客さまに合わせたカスタマイズを行うことが可能です。

2.研修を受けたその瞬間から実践ができる
インソースの研修では、CSの考え方や接遇の基本を座学で覚えていただくと同時に、ロールプレイングでその行動の定着化を図ります。学んだその場から実践することで、スキルを自分のものにしていただくことができます。

3.参加者間でのやりとりからの新たな気づきを得られる
同じ研修の参加者も一人ひとり違う意見を持っています。やりとりを通して他者への理解を深め、今後のCS向上につなげるヒントを得ることができます。

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修ラインナップ

インソースのCS・接遇研修は、多くのプランをご用意しております。
さらに、お客さまのご都合に応じた3つの受講方法「講師派遣」「公開講座」「eラーニング」をご用意しております。

全国各地に講師を派遣し、研修を行います。
お客さまとの打ち合わせと事前課題(研修前アンケート)分析をもとに実施するため、お客さまのご要望に合わせた研修をご提供できます。

講師派遣型研修の詳細はこちら

低予算、受講人数が少数の場合も、研修効果の高い集合型研修が受けられます。

公開講座の詳細はこちら

研修リクエスト

4名集まればご希望の日程で研修を開催できます(1社でも複数社でも可)。ご希望の講座の日程に、ご都合が合わない場合などにご活用ください。

研修リクエストの詳細はこちら

会社や自宅のPC・タブレット・スマートフォンで、手軽に受講できるeラーニングサービスです。
定番のビジネススキル、PCスキルからハラスメント・コンプライアンス教育まで幅広いラインナップをご用意しています。

eラーニングの詳細はこちら

3つの受講方法とは

「顧客志向」プログラム~CS向上研修

その他の自治体・官公庁向けCS・接遇研修はこちら

業種・対象者別


魅力的な講師

お客さま対応の最前線で活躍してきた講師が研修を進めます。接客、クレーム応対、電話応対などの成功・失敗経験、そこから得た知識・ノウハウを余すことなくお伝えします。また、メンバーの指導経験やマネジメント経験のある講師もたくさんおりますので、CSの意識伝播、組織的改革促進についてもわかりやすくお伝えいたします。

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 15,026
  • 内容をよく理解・理解
    • 96.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 94.8

※2015年10月~2016年9月


関連CS・接遇研修
一般的な接遇研修例
一般的なCS研修例
接遇指導者向け研修
今話題の「おもてなし」研修
自治体向けの研修例
障がいのある方への接遇研修(半日間)
ホスピタリティ研修 現場での行動化編(半日間)
ダイバーシティ推進研修 障がい者への「気づかぬ差別」をなくす編(半日間)

提案書

詳しくはこちら

公開講座CS・接遇研修

関連研修テーマ
クレーム対応研修
CS向上コンサルティングサービス
官公庁自治体向け研修

関連eラーニング
ミテモのCS・接遇のeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。