理念浸透

理念浸透

研修の目的・特徴

企業が「経営理念の浸透」を考える時

企業研修のお手伝いをしているお客さまから、時折、「経営理念の浸透」に関するご相談を受けることがあります。その背景をうかがいますと、大体次のようなものが多いようです。

・企業規模が大きくなり、新しい人も増えるに従って、昔のように暗黙の了解で価値観を共有できなくなってきたため、何か策を講じたい
・新しいトップのもとで社員をまとめ上げるために、自社の向かうべき方向性をあらためて社内に明確に示したい
・創業○周年の記念事業を兼ねて、次の時代を築く上での自社の使命とあり方を目に見える形で打ち出したい

必要なのは経営理念を形にしていくサポート

こうしたご相談をくださる企業のほとんどは、何かしらの経営理念のベースとなるものがすでに社内に存在しています。それを、「可視化したい」「アレンジしたい」「再認識させたい」というのがご要望であり、我々がお手伝いできることは、理念浸透に至るまでのプロセスでのお手伝いです。

経営数字も大事、経営理念も大事

企業が目指すべきものとしては、大きく分けて二つ挙げることができます。一つは、営利企業としては当然ですが、利益を出し続けることです。もう一つは、その企業が描く理念を実現することです。この二つを両立させることは決して簡単ではありませんが、言い方を変えれば、この二つを両立させずして、企業として存続し続けることは難しいとも言えます。経営理念が明確に打ち出され、それが社内に浸透している企業ほど利益率も高い、という調査結果もあるようです。

経営理念の浸透がもたらす良いこととは

では次に、経営理念が浸透するとどんな良いことがあるのかを考えてみましょう。ここであらためて経営理念とは何かを説明しますと、企業が社会に対してどのような役割を果たしていこうと考えているのか(=Mission)、そして社会にどんな価値をもたらす存在として認められたいと思っているのか(=Value)を社内外に明示したものと言うことができます。

企業活動を行う上で自社が重視すべきことが明確になるため、社員の活動における意識のベクトルが揃い、組織運営がうまくかみ合うようになります。理念の実現に向けて使命感を持つようになるため、社員の主体性も高まっていきます。また、自社の考え方について対外的にも認知されることによって、それに共感する顧客との取引が広がっていきます。「価格」や「取引条件」以外で、自社を選択する理由を顧客に与えられるようになるのです。

経営理念を浸透させるためのステップとソリューション

実際に経営理念を社内に浸透させていくためには、大きく分けて次の3つのステップで進めていく必要があります。それぞれのステップに必要なソリューションを、インソースグループでは独自のメソッドを使って提供いたします。

■STEP1:経営理念を形にする
すでに社内に存在する経営理念の"ベースとなるもの"を集約し、言語化していきます。
・社長および経営陣からのヒアリング
・社内の中核人材を集めてのワークショップ
・すでにある「社是」「年度事業方針」「創業者の蓄語録」等の再編

管理職研修 ~経営幹部向けリーダーシップ向上編(1日間)

■STEP2:経営理念を展開する
言語化された経営理念を社内の人材に理解させるための活動を展開していきます。
・社内報や社内イントラを通じたトップからのメッセージ発信
・クレドや社員手帳、理念を記載した社員証の制作・配布
・経営理念を理解させるための研修や職場内活動の実施
・エバンジェリスト(伝道師)による社内伝道活動の実施

映像制作サービス

手元で社員証が作れるIDカードプリンター

■STEP3:経営理念の定着化をはかる
経営理念の「理解」から「行動」に移行させ、定着させるための仕掛けを施していきます。
・経営理念に沿った行動に対する表彰制度
・経営理念に沿った活動の発表会の実施
・経営理念の評価制度への組み込み

評価制度再構築コンサルティング(ワークショップ)

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

研修ラインナップ

インソースの理念浸透は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!