insource

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

Python 学院とは

Python 学院は、オンラインで学べる、Python に特化したプログラミング教育機関です。
日本中のビジネスパーソンを、デジタル社会の主役となるIT 人材にすることを目指しています。

なぜプログラミングを学ぶのか

~プログラミングはエンジニアだけが学ぶものではない

ITを利用する場合はツールごとの操作方法を学べば十分ですが、ITを「活用」する、「外部へ発注する」場合は、「ITの仕組み」やプログラミングの「考え方」も重要になります。

この基礎を学べば、ツールを活用する幅が広がり、組織内外のエンジニアとのコミュニケーションも円滑になります。そして、この基礎を学ぶには、実際にプログラミングを行うことが一番の近道です。

なぜ「Python」なのか

~初心者でもわかりやすく、業務改善、AI開発もできる

まず、「プログラミング」とはコンピュータに指示をすることで、その指示に使う言葉が「プログラミング言語」です。また、その指示が書かれた指示書を「コード」と呼びます。

なぜ「Python」なのか

「Python(パイソン)」はたくさんあるプログラミング言語のうちの1つで、シンプルな言語で覚えることが少ないことが最大の特徴です。

簡単な言語であることから小学生向けのプログラミング教室でも採用されるなど初心者向けである一方、IT エンジニアの必須資格ともいえる「基本情報技術者試験」に採用されるなど、初心者からIT の専門家までが身につけるべき言語と言えます。

加えて、AI 開発の標準言語であるとともに、Excel マクロや業務システムの開発、スマホアプリやIoT システムの開発など、応用範囲が広いことも人気の理由の1つです。

Python学院でできるようになること

  • 初心者向けのプログラミング言語
    「Python」の基礎知識を、
    ゼロから一通り理解できる

  • ルーティンワークなどの
    社内業務を
    自動化できるようになる

  • システム部門のメンバーと
    うまく意思疎通が
    できるようになる

  • 自らアルゴリズムを考え、
    課題解決が
    できるようになる

当社では、過去に膨大な数のIT 研修を実施してきました。Python 学院は、それら研修でのお客さまの声が反映された教育機関です。

そのため、システム部門・非システム部門また文系理系を問わず、プログラミング未経験者でも挫折することなくゼロから基礎を学び、実用的なレベルまで習得することができます。

■具体的にできるようになることの例

  • Excel の自動操作

    営業数値の集計・資料
    作成までを自動化する

  • Web上からの
    情報収集の自動化

    手動で行っていた
    営業リストの作成を、
    Webページからの
    情報を元に自動化する

  • データ分析

    Webサイトの
    アクセス解析データを分析し、
    最適な戦略策定を行う。

なぜPython学院でPythonが「できる」ようになるのか

Pythonを仕事現場で活用するためには、2つのスキルが必要になります。

  • エラーが発生した時に、原因を突き止めて解決する力
  • 分からないことがあった時に、自分で検索して解決する力

Python学院は以下5つのポイントを押さえています。
これにより、「エラー解決力」と「検索力」を身につけることができます。

  • 豊富な演習問題
  • 受講者のレベルに応じた最適な課題
  • アウトプットを重視したペアプログラミング
  • 現場でのPythonの活用を目指した最終課題
  • 現場で活躍するエンジニアによる、現場視点でのレクチャー

こんな人におすすめ

  • プログラミングを
    学びたいけれど、
    自分1人では
    続けられる自信がない方

  • Python を用いて、
    普段の業務を
    効率化したい方

  • AI や機械学習、
    ディープラーニングに
    興味がある方

インソースのPython研修の受講者の声

  • 「自分にできるのかな」という受講前の不安は、「私でもできる」という自信に変わりました。

  • これまでIT について全く学んだことがない人でも問題なく受講できます。DX 人材として社内で活躍できるようになりたいです。

  • アルゴリズムを考えることに慣れたため、普段の業務でも、業務を分解して効率的な段取りを考えられるようになりました。

カリキュラム例

期間 内容
1週目

1.Pythonプログラミングを始める前に

  • (1)プログラミングとは
  • (2)コンピュータが動く仕組み
  • (3)Pythonの特徴

2.プログラミングをするためのPCセットアップ

  • (1)エディタの準備
  • (2)Python のインストール
  • (3)簡単なPythonプログラムの実行
  • (4)コマンドプロンプトに慣れる
  • (5)コンピュータにさせたいことの洗い出し
2週目

3.Python基本文法

  • (1)変数
  • (2)入力と出力
  • (3)データ型
  • (4)リスト型/ダブル型
  • (5)関数とメソッド
3週目

4.繰り返しと条件分岐

  • (1)繰り返し
  • (2)条件分岐
4週目

5.辞書型とファイル入出力

  • (1)辞書型
  • (2)ファイル入出力
5週目

6.チャットボットの作成

  • (1)while文
  • (2)関数の作成
  • (3)文字コード
6週目

7.ライブラリと例外処理

  • (1)モジュールとは
  • (2)標準ライブラリ(random,datetime,math)
  • (3)例外処理
7週目

8.サードパーティ製パッケージの利用

  • (1)サードパーティ製パッケージとは
  • (2)サードパーティ製パッケージのインストール
  • (3)Pythonの仮想環境
  • (4)サードパーティ製パッケージの利用
8週目

9.Excelの自動操作

  • (1)openpyxlの基本的な使い方
  • (2)openpyxlを用いた実用的なプログラムの作成
9週目

10.Web上からの情報収集の自動化

  • (1)スクレイピングとは
  • (2)スクレイピングに必要なHTTP通信
  • (3)RequestsとBeautifulSoupの基本的な使い方
  • (4)開発者ツールの使い方
  • (5)スクレイピング時の注意点
  • (6)Requests、BeautifulSoupを用いた実用的なプログラムの作成
10週目

11.データ分析

  • (1)Pythonによるデータ分析
  • (2)Pandasの基本的な使い方
  • (3)Pandasを用いた実用的なデータ分析プログラムの作成
11~12週目

12.最終課題

  • ビジネス現場で利活用できる、実用的なプログラムの作成

プログラムの概要

■期間

3ヶ月(12週間)

■日程

  • ・8月コース:8/24(火)~11/11(木)

各コースの受講日程を確認する

■開催頻度

週1日(週2日常時開催のうち、どちらかに参加)

■常時開催曜日

  • ・8月コース:火曜、木曜

※祝日は開催なし

■開催時間

10:00~17:00

■開催方法

オンライン開催

■参加費

440,000円(税込)

スケジュール・お申込み

開催日 時間 コースお申込み
8月コース 2021年8月24日(火)~2021年11月11日(木) 10:00~17:00

お申込み

よくあるご質問

  • 文系出身ですが、参加しても内容について行くことはできますか。

    文系出身の方やIT エンジニアではない方がご受講いただくことを前提にカリキュラムを構成していますので、ご安心ください。

  • 新人IT エンジニアの参加も可能ですか。

    可能です。文系出身の方を主な対象としていますので、未経験の方も安心して受講いただくことができます。

  • プログラミング言語Python について教えてください。

    初心者にもわかりやすく、また応用範囲が広いプログラミング言語として最近注目を浴びています。

    また、AI開発の標準言語であるほか、Excelの自動処理プログラム、ラズベリーパイを使ったIoT(Internet of Things)システムや、ウェブアプリケーション、スマホやPC のアプリケーションも開発することができます。

    IT エンジニアとして合格しておきたい「基本情報技術者試験」にも採用されるなど、ITエンジニアからの注目も集めています。

  • 3ヶ月通しではなく、1回単発でも参加できますか。

    1回単発での参加はできません。本プログラムでは3ヶ月を通して、Python の基礎から応用までを習得し、ビジネス現場での利活用ができるようになることを目指しています。

    カリキュラムの中のあるテーマにだけ興味をお持ちの場合、弊社の別研修への参加をご検討ください。

  • 途中からの参加はできますか。

    途中からの参加はできません。次回の日程が設定されている場合、そちらのほうにご参加ください。

その他のよくいただくご質問はこちら

Python学院全力Q&A

関連リンク

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

公開講座 オンライン見学サービス
公開講座 WEBページの見方

お知らせ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック CEO・CFOゼミ オンライン階層別研修 管理職研修 若手社員研修 デジタル人材養成講座 IT研修ラインナップ 職種別研修ラインナップ インソースの営業研修 KIYOラーニング 公開講座人気ランキング集 公開講座通信

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月

おすすめ動画研修

動画教材 OJTの進め方

動画教材 メンター

動画教材 リモートワークでのOJT