Remote-Plantsは、営業情報を簡単に残すことができ、組織内で共有することで、
営業効率の向上に役立つ便利な管理・支援ツールです。

を使う営業の1日

便利な機能

交渉履歴管理

顧客とのやり取りをすべて記録し、組織全体で管理することができます。「テレアポ」「提案機会取得」「提案書提出」など、商談の種類・進捗も選択肢で用意されており、スマホからでもさくっと手軽に、営業の記録を残せます。

閉じる

取引先検索

業種・エリア・従業員規模などのあらゆる条件で取引先を絞り込むことができます。

閉じる

一括メール配信

複数顧客にまとめてメールを送ることができます。狙ったターゲット顧客に対して効率的に営業を行うことができます。

閉じる

交渉履歴自動送付

交渉履歴欄に記録した内容が、日次・週次で上長・メンバーへ自動メール送付されます。リモート環境でも部下・メンバーの活動内容を把握できます。

閉じる

アタックリスト作成

様々な条件で抽出した顧客層を独自リストとしてまとめ、アプローチ状況の進捗管理ができます。

閉じる

リスク管理

訪問予定や提案書提出予定などがある場合にマイページに表示+自動メール送付されます。リマインダーとしてご活用いただけます。

閉じる

顧客担当者検索

部署・肩書・メールサイン・最終交渉日などあらゆる条件で顧客担当者を絞り込むことができます。

閉じる

交渉履歴検索

交渉履歴欄に入力されている内容や、交渉の方法(訪問・架電・メール)から顧客を絞ることができます。

閉じる

ご近所検索

特定の顧客情報を起点として、近い住所で登録されている別の顧客を検索することができます。

閉じる

メールテンプレ登録

メールテンプレートの登録管理が可能です。置き換え文字も使用でき、営業事務の時間を短縮することができます。

閉じる

日報登録

部下の日報がマイページに表示され、リモート環境でも活動状況を把握できます。また、営業以外の方の業務報告にも活用できます。

閉じる

活動実績

営業担当者が入力した交渉履歴から、架電数や訪問数、メールを送付した件数などの数値的な実績を自動で出せる機能です。

閉じる

目的別利用法

こんなことでお困りではありませんか?

  • ・取引先とのやりとりや経緯は全部個人で管理していて、そう簡単に他の人に共有できない
  • ・異動の時、後任者への引継ぎがうまくいかず、関係が途絶えてしまうい
  • ・自分が開拓した先を後輩に譲ることになり、丁寧にリレーションを構築してくれるか心配い
  • ・前任者の説明が足りず、引き継いだ案件の進捗が全く分からない

Remote-Plantsの「交渉経緯」という機能では、取引先との商談や営業記録など、あらゆるやりとりを一元管理できます。

「交渉経緯」昨日は、Remote-Plantsのユーザーならだれでも記録、閲覧できる、いわば「営業記録の掲示板」のようなものです。
取引先の担当者や、お客さまの一人ひとりに対して記録が残せるので「いつ・誰が・どこに訪問して・どんな内容の商談をしたか」を全社員や部署内で共有ができます。

急な異動や退職で引継ぎが必要になった際にお客さまとの関係性を切らさずに継いでいくため、部下の行動をチェックして定格なフィードバックを行うために、ぜひ活用していただきたい機能です。

閉じる

こんなことでお困りではありませんか?

  • ・訪問と訪問の間に、何もすることがない時間がたくさんある
  • ・「どうせ一社行くのならば、近くにある企業を回ってきなさい」と上司に言われ続けている
  • ・どんどん飛込訪問して名刺だけでも置いていきたいけど、未取引先を出先では調べられない
  • ・もっと効率よく、たくさん訪問して営業機会を得たい
  • ・気付けば打合せをしている時間よりも、電車に乗っている時間の方が長い

Remote-Plantsでは「ご近所検索」という機能で、取引先付近にある、別の取引先を探すことができます。

番地レベルでの検索が可能なため、地方ではもちろん、企業の密集する都市部での効果も見逃せません。
番地やビル名で登録企業一覧を印刷しておけば、訪問の合間に時間が空いてしまったときでも、やみくもではない、戦略的な飛び込み訪問を行うことができます。

「営業効率の良いリストを手に入れられるか」
「アプローチのとっかかりとなる情報を手に入れられるか」
この2点は営業活動の量と質を大きく左右します。
ご近所検索機能は労せずこの2つの情報を手にできる贅沢な機能です。

閉じる

こんなことでお困りではありませんか?

  • ・営業一人ひとりが提案書を作っていて、共有がされていない。統一感がない
  • ・新人や若手が提案書を作るのに苦労している。その割には良い提案書にはならない
  • ・訪問先でお客さまに「別の商品について知りたい」と言われたが、資料が手元になかった
  • ・デザインセンスがなく、綺麗な提案書が作れない

といったお困りごとを解決するのが、「コンテンツ管理」機能です。

Word、PowerPoint、PDF、メモ帳などの資料を格納し、だれでもダウンロードすることができるため、「先輩が作った提案書で若手が営業する」「トップ成績の営業の提案書から学んで、新しい資料を作る」といったことができます。自力で提案書を作ろうと苦労している新人・若手営業に、お手本として先輩の提案書を共有するのも良いですね。
資料作成の時短だけでなく、新人の即戦力化にもお使いいただけます。

提案書はもちろん、契約書類のフォーマットやターゲティングメール(一括メール)用の原稿なども格納いただけます。

また、「コンテンツ全文検索」により、資料の全文よりキーワード検索することも可能なため、「こんなようなことが書いてある提案書があったはず...」レベルでの検索ができます。

閉じる

営業は個人で完結しようと思えばできる仕事ですが、属人化防止および部下育成のためにも、チーム営業に必要なことは「情報共有」です。

  • ・全員で同じテーマでアプローチするための「アタックリスト機能」
  • ・誰が何件架電・訪問したかが分かる「マイページ」(行動量ランキングも見られます)
  • ・個別の交渉経緯を共有できる「交渉経緯共有」
  • ・所感などを共有する「日報機能」

など、Remote-Plantsの機能は、チーム営業を前提に作られています。

閉じる

自己評価時に、該当期間の実績や成長したことを振り返る作業に時間がかかってしまう方は多いのではないでしょうか。
「交渉経緯」にお客様とのやり取りを残しておくことで、「活動実績」にて集計期間中のテレアポ数、訪問数などの合計数字が一目でわかります。

また、「日報」に所感を残しておくことで、うまくいったこと・いかなかったことも思い出すことができ、自己評価の質も上がります。
「日報」機能については、営業以外の部署の方もご活用いただけます。

加えて、自己評価だけでなく、一次・二次評価をする方も同様に、記録をPlantsで簡単に閲覧できるので、評価がしやすくなります。

閉じる

「交渉履歴」を残したお客様とのやり取りの記録は、全利用者が閲覧することが可能なため、以下の例のような活用もできます。

(例①)
「活躍しているトップ営業Aさんの動きを知りたい」→交渉担当「Aさん」で検索

(例②)
「商材Bについて、他の営業がどうご紹介しているかを知りたい」→交渉方法「訪問」、交渉内容「商材B」で検索

(例③)
「この時期に効果的な一括メールを送りたいが、文面を考える時間がない」→交渉方法「一括メール」、交渉日付「2週間前~本日」

閉じる

人手不足、働き方のニーズの変化、大きな環境変化(ポストコロナ・ウィズコロナ)により、営業スタイルも変えていかなければなりません。
Remote-Plantsは、お客様・営業自身がリモートワークの場合の効果的な営業活動に寄与します。

まず「一括メール」機能は、狙った複数のターゲット顧客に対してまとめてメールを送ることができます。
自身の担当エリアで引き合いの多いサービスや、他の営業がよく売っているサービスなどを、営業個人でメールセールスすることが可能です。

例)神奈川県に本社がある製造業で、100~300名規模の企業のみを抽出し、同業種で売れているサービスに関するメールを一気に配信 例)過去訪問したことがある先に、最近感じたこと(顧客にも有益な情報)を配信(セールス色のないメールも有益)

閉じる

リモートワークが普及してくることで、部下の活動内容が見えにくくなることがあるケースが増えてくると思います。
そんなときに役に立つのが、日報・週報共有機能と交渉履歴機能です。

必要に応じて、部下の活動状況を確認・フィードバックすることができるので、リモート環境下においても、少ない負担でマネジメントが可能です。

閉じる

様々な条件で抽出した顧客層を独自リストとしてまとめ、アプローチ状況の進捗管理ができます。
企業名や業界、都道府県、企業規模などから取引先を⾃由に選んでリスト化させることができます。

リスト化するだけではなく、誰でも閲覧できるため、チームで特定の企業群を追いかけたい時や、アプローチの進捗を部内で共有したい時などに便利な機能です。

閉じる

営業職のみならず、その他の社員についても活動状況を把握したいという立場の方もいらっしゃると思います。
そのような場面でも、日報・週報共有機能を使えば、活動状況の把握が可能です。

そのほか、コンテンツ管理機能もございますので、各種ファイルや成果物を格納・共有することが可能です。

閉じる

交渉履歴の交渉方法で「問合せ」を選択することで、以下の2つが可能になります。

  • ・マイページの「リスク管理」に表示(+リマインドメール自動送付)
  • ・交渉履歴検索で問合せのみを抽出

また、問合せ対応が完了した際には、交渉履歴で「【済】問合せ」を選択することで、問合せ対応状況を可視化することができます。

閉じる

テレアポ後のメール送付・郵送時間を取られがちな方は多いのではないでしょうか。
Remote-Plantsではメール・郵送の効率化を図ることができます。

メールに関してはテンプレートの登録が可能なため、複数パターンのテンプレートを事前に用意しておくと、メール作成時間が大幅に短縮されます。
テンプレート例)
アポ取得後メール、会社概要送付メール、訪問後の御礼メール等

また、登録している顧客情報をもとに送付状・封筒の印刷ができます。郵送種類(ゆうメール、料金後納郵便)、在中印(見積書在中、請求書在中)の選択も可能なため、最低限の時間で資料の郵送準備が可能です。

閉じる


利用料

月額1,800円/ID

  • ※上記金額は税抜価格です。※5IDからご契約いただけます。
  • ※初期費用100,000円が発生いたします。※契約期間は1年間~です。
  • ※顧客情報の外部システムからの同期については別料金にて代行可能です。(要相談)
  • ※一括メール配信機能は10,000通/月を超える場合は別途追加料金が発生します。(要相談)

Remote-Plantsが選ばれる理由

  • 1.1IDあたりの利用料が1,800円とリーズナブルな金額設定
  • 2.誰でも簡単に使えて継続できる分かりやすい画面設計(UX)
  • 3.顧客情報管理機能・交渉履歴管理機能・メール配信機能が標準機能として備わっている

利用者の声

交渉履歴がとにかく残しやすい!
過去のやりとりが一目でわかり営業効率アップ。

  • 顧客に、いつ、誰が、何についてアプローチしたことがあるのかを記録に残すことができるので、重複アプローチによるリスクを防ぐことができています。
    (営業部チームリーダー 新卒入社5年目)
  • 引継ぎ先や未アプローチ先の過去経緯もワンクリックで参照することができることは自身の行動量に大きく影響しています。入社後、自社の営業スタイルや雰囲気をつかみやすく、全く畑違いの業界から転職してきましたが仕事になじみやすかったです。何より引継ぎ後、後任者として自信を持ってアプローチできます。
    (営業部チームリーダー 新卒入社5年目)
  • 部下の交渉記録が日次・週次で自動メール配信されるため、メンバーの状況が把握しやすいです。報連相代わりにもなり、重要な部分に絞ってフィードバックすることができる点は、プレイングマネージャーにとって重宝する機能です。
    (営業部チームリーダー 新卒入社5年目)

一括メール配信機能で、
リモート環境下でも営業できる!

  • コロナ渦で思うようにお客様と接触できなかったとき、メール営業が唯一継続できた営業活動でした。制約のある状況でも簡単にできるうえ、検索の仕方を工夫すれば、条件を変えて様々な角度からアプローチが可能です。
    (都心営業担当者 中途入社1年目)
  • メール配信履歴から他の営業担当者が送った一括メール等も確認できるので、2 週に1 回のタイミングで、ほかの営業が送付した顧客向けの一括メールをチェックしています。タイムリーで使えそうなネタはそのまま拝借して送付することや、営業トークにすることもあります。
    (営業部チームリーダー 新卒入社5年目)

ご近所検索機能で
飛び込み訪問もラクラク!

  • 近隣の企業を検索できるご近所検索機能が、訪問の際に効率的な飛込訪問を可能にしてくれています。
    (地方営業担当者 新卒入社2年目)

管理者にとっても
便利な機能が盛りだくさん!

  • 全営業メンバーの活動実績の確認ができ、行動量のとりまとめがしやすいです。
    マーケットの分析や業界ごとの問い合わせ実績等も管理しやすく、営業施策の策定に役立てています。
    (営業統括部門マネージャー 中途入社10年目)

メール送付機能の操作性がよい!

  • メールアドレスや社名、顧客名をいちいちコピー& ペーストすることなく、ワンクリックでメールが作成でき、本文を入力するだけで送信できる機能は大変重宝しています。
    (地方営業担当者 中途入社2年目)

導入までの流れ

  1. 1お申込書の提出
  2. 2初期設定情報ヒアリングシートの記入・返送
  3. 3URL発行のご連絡
  4. 4ユーザー設定
  5. 5利用開始

PDFRemote-Plantsのチラシダウンロードはこちら!

よくあるご質問

サポート窓口の受付時間や形態(時間、対象)はどのようになっていますか?

受付時間は平日10時ー17時となります。
原則、管理者様からのメールでの問い合わせに限定させていただきます。
【ユーザー問い合わせ窓口】[email protected]

システム操作があまり得意でないのですが、利用できますか?

どなたでもわかりやすいように設計しております。ご不安な場合は、WEB 説明会の実施も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

SSLを購入する必要はありますか?

ご購入いただく必要はございません。こちらでご用意します。

ユーザー権限は何種類ありますか?

管理者と一般ユーザーの2種類です。

支払いのタイミングはどのようになっていますか?

毎月末締翌月末お支払いとなります。一括お支払いも可能です。

社内の人事データやイントラネットのユーザーデータとAPI連携できますか?

API 連携は現時点では連携できません。現在開発対応中です。

もっとみる

無料体験も可能です。まずはお問合せください。