免責事項 - Cautionary Note

免責事項 - Cautionary Note

IR情報ご利用にあたって - Terms of Use

当ウェブサイトに掲載しているIR情報は、株式会社インソース(以下「当社」)の財務情報、経営情報等の提供を目的としておりますが、内容について当社は如何なる保証を行うものではありません。

当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関するご決定は、投資家ご自身のご判断で行うようお願いいたします。

The IR information on this website is intended to provide financial and management information about Insource Co., Ltd (hereafter called the Company), but the Company makes no guarantees about the content.

The information posted on this website does not constitute an invitation or solicitation of an offer to subscribe for or purchase any securities. Please be advised that your investments are at your own risk.

掲載情報に関して - Information posted on this website

当ウェブサイトに掲載している情報の掲載にあたっては細心の注意を払っておりますが、掲載した情報の誤りや、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関し、当社は一切責任を負うものではありません。

当ウェブサイトには、当社以外が運営するサイトへのリンクが含まれる場合があります。そのようなリンク先サイトのご利用は、各利用者ご自身の責任において行われるものとします。当社は、リンク先サイトの利用またはそこに記載される情報(データ類を含みます)等について、いかなる推奨・保証等もするものでもありません。また、当社はリンク先サイトの利用またはそこに記載される情報等によって発生したいかなる損害に関しても一切責任を負いません。

The information posted on this website is made with utmost caution. However, the Company assumes no responsibility for any errors in the information provided, data falsification by any third party, or any failures by downloading the data.

Our website may contain links to websites operated by third parties. Links to other sites are provided for informational purposes and convenience only. Access to any other linked website is at your own discretion. The linked websites may not be under our control or the control of our affiliates and we are not responsible for their content. Such links do not imply our endorsement or guarantee of the products, information (data included), or recommendations provided by any third party website. We disclaim all liability with regard to your access to such linked websites.

将来の見通しについて - Forward-looking statements

当ウェブサイトに掲載された予測および将来の見通しに関する記述等は、資料作成時点での入手可能な情報に基づくものであり、実際の業績、結果、パフォーマンス等は、経済動向、市場価格の状況、為替の変動等、様々な不確定要素により大きく異なる結果となる可能性があります。

This website contains estimates and forecasts pertaining to the future plans and business results of the Company. It is made based on information available at the time of the report's production. However, actual achievements, results, performance or other future events or conditions may differ materially from the forward-looking statements contained herein due to various risks and uncertainties, including, without limitation, economic conditions, market volatility and exchange rate fluctuations.

その他 - Others

当ウェブサイトは予告なしに運営の中断、中止や内容の変更を行うことがあります。

The information on this website may be suspended, discontinued or updated without prior notice.

2023 AUTUMN

Vol.12 今日からはじめるDX

Vol.12は「中堅・成長企業でのDXの進め方」がテーマです。 他社リソースを上手に活用するために身につけたい「要求定義と要件定義」を解説しました。 2人の「プロの目」によるDXの取組みへのヒントに加え、身近なアプリではじめるDXを活用事例とともに紹介します。 DXお悩みQ&Aでは、中小・成長企業特有の事例を取り上げました。DXをはじめるなら「今」です。

Index

2023 SPRING

Vol.11 DX革命 第二章~着手から実践へ

vol.4の続刊であるVol.11は「DX革命の実践」がテーマです。 本誌の前半ではDXの課題を4段階に整理し、各段階の解決策である研修プランを掲載しています。 後半では弊社が研修を通じてDXを支援した、各企業様の事例と成果を紹介しています。自社のDX実践に際して、何がしかの気づきを得られる内容となっています。

Index

2023 WINTER

Vol.10 人的資本経営の進め方

vol.10は近年注目が高まっている「人的資本経営」がテーマです。 企業に対して非財務情報の開示が求められる中、具体的な取組み策の検討が急務となっています。 本誌では、お客さまの取組み事例や人的資本の開示項目設定、人事サポートシステムの活用についてご紹介しております。

Index

2022 AUTUMN

Vol.09 地域に挑戦の連鎖を生み出す

Vol.9は「地域に挑戦の連鎖を生み出す」がテーマです。インソースグループのミテモ株式会社では、地場企業と想いを共有する自治体・官公庁の皆様と共に、地域経済を元気にするという難題に挑み、着実な成果をあげてきました。本号ではその豊富なソリューション実績をご紹介します。

Index

2022 SUMMER

Vol.08 壁を乗り越える

Vol.8は、職場で抱える様々な問題に対する「壁の乗り越え方」がテーマです。各年代ごとに抱えるキャリアや仕事への悩み、組織活性化への課題など、職場には立ちはだかる「壁」が数多くあります。そこで本誌では、「壁」の原因が何であるかを捉えて、解決方法についてご紹介しております。

Index

2021 WINTER

Vol.07 "人"づくりから始めるSDGs

vol.7は国際的に注目度が高まる「SDGs」がテーマです。SDGs推進によって企業は「顧客獲得」と「資産向上」という2つのメリットを享受できます。全社員を取り込んだ「社内向けESG」「社外向けESG」によってSDGs経営を実現し、VUCAの時代に勝ち残る方法をお伝えします。

Index

2021 SUMMER

Vol.06 教育DX

Vol.6は、組織の生産性向上と教育の最適化を実現する「教育DX」がテーマです。弊社が提供している次世代型LMS“Leaf”を軸に、最新のLMSの動向や、Leafを活用して教育DXを実現したお客さまの具体的事例を多数ご紹介しております。

Index

2021 SPRING

Vol.05 数字は組織の共通言語

Vol.5は、組織の共通言語としての「数字」がテーマです。厳しい環境においても組織が利益を生み出すためには、論理的な意識決定と数字に基づいた業績改善活動が重要です。本誌では、当社取引先さまが実施した経営人財向けの業績管理研修事例や、数字に基づく具体的な業績向上施策についてお伝えしております。

Index

2020 WINTER

Vol.04 DX革命

Vol.04はDX推進のための効果的な手法がテーマです。DXは喫緊の経営課題である一方、IT人材不足や高いシステム導入コストにより実現が難しいと捉えられがちです。そこで本誌では、今いる人材で低コストに推進するDXについてご紹介しております。

Index

2020 AUTUMN

Vol.03 顧客を捉える

Vol.03は今求められる営業戦略がテーマです。コロナ禍により営業を取り巻く環境が大きく変化している中、今こそ営業を変革するチャンスです。データやITを活用した「営業DX」を実践するなど、営業戦略を転換することが業績回復のカギとなります。

Index

2020 SUMMER

Vol.02 リーダー渇望

Vol.02は、組織の新たな未来を描いて実現に導く「リーダー」がテーマです。アフターコロナ・ウィズコロナ時代、組織が生き残るためには、環境変化への即応や最適化が急務となっています。特に主体的に判断し、行動できる強いリーダーの存在こそ、危機を突破する力になります。

Index

2020 SPRING

Vol.01「個」を見る

Vol.1は、「個」を見る人材育成がテーマです。イマドキ世代の育て方に悩みをもつ組織が多くあります。全員一律ではなく、個人の特性を見極めた教育により、能力を引き出し、生産性を高めることができます。また、適正に合わせたIT教育により、組織内部の人材でDXを実現することも可能です。

Index

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン