ABOUT

日本には多くの中小企業が存在し、地域経済を支えています。

しかしながら、近年日本における事業者(社)数は減少し続けており、多数の優良な小規模企業は事業承継のタイミングを迎え、事業の引き継ぎ手を探しています。他方、新しい視点、能力と志、成長への渇望を持った 人々が新たな機会を求めています。しかしながら、日本には双方を結ぶ環境が醸成できていないのが現状です。

私たちは、単なる“事業のバトンタッチ”ではなく、オーナーシップを持った志高き挑戦者にあらゆる可能性を提供し、志・思い・地域が同じ仲間たちと時代超えて事業をつないでいくことで、地域経済の発展に貢献するとともに、日本に多くの事業家を輩出するエコシステムを創ります。

事業承継・小規模 M&A マッチングプラットフォーム「ビズマ」を2017年12月にβ版ローンチ

事業課題の解決支援プラットフォーム「ビズマ(BIZMA)」のコンセプトと提供サービスのご紹介動画

OUR VISION

事業承継の“その先”を共に創る - 日本経済を次世代の手に -

Finding the future of your business - Putting today's enterprises in the hands of tomorrow -

OUR NIPPON

日本には多くの中小企業が存在し、地域経済を支えています。長い期間をかけて築き上げてきた事業は承継のタイミングを迎えており、多くの経営者が志のある引継ぎ手を探しています。他方、新しい視点、能力と志、成長への渇望を持った 人々が新たな機会を求めています。しかしながら、日本には双方を結ぶ環境が醸成できていないのが現状です。

私たちは、単なる“事業のバトンタッチ”ではなく、オーナーシップを持った志高き挑戦者にあらゆる可能性を提供し、志・思い・地域が同じ仲間たちと時代超えて事業をつないでいくことで、地域経済の発展に貢献するとともに、日本に多くの事業家を輩出するエコシステムを創ります。

OUR SERVICEサービス概要

2000年以降、日本における事業者(社)数は減少の一途を辿っており、2009年から2014年にかけ39万者(社)減少しています。その大きな要因は小規模企業の廃業にあります。存続企業より高い利益をあげているにもかかわらず、後継者が決定していないという理由から廃業に追い込まれるケースも多いのが実状です。

私たちは、事業を譲りたい人・事業を引き継ぎたい人、それぞれの思いが繋がらない現状を打破し、日本が世界有数の事業家輩出国となれるよう“事業継続”を実現するプラットフォームを創ります。

・事業承継入門研修(2時間)はこちら

・事業承継マッチングプラットフォーム ビズマ(BIZMA)リーフレットのダウンロードはこちら

事業継承マッチングプラットフォーム
ビズマ(BIZMA)とは?

ビズマでは、事業承継マッチングを行うだけでなく、事業承継後に皆様が大切に育ててきた事業が着実に成長を遂げ、次世代に残すべき事業として継続していくためのさまざまなサポートを展開しております。

事業承継のために必要な、事業を譲りたい経営者(事業承継者)と事業を引き継ぎたい後継者のデータベースを無料(利用料0円)にてご利用いただけます。このデータベースは、日本中(世界中)の多くの方々が無料でご覧になることが可能です。

「いきなりデータベースをオープンにするのは難しい」という自治体においては、月額35万円(税別)から貴自治体専用プラットフォームを構築してご利用いただくことが可能となります。

これらシステムを利用することで、「早く」「安く」「手軽に」事業承継に関係するデータを一元管理し、よりスムーズに事業承継マッチングを行うことが可能となります。

mail

自治体様への支援策も充実

自治体が抱える課題

  • ■政府の重要懸案として位置づけられている、今後10年間の「事業承継集中期間」に取組むためにも事業承継をサポートする体制を整備したい
  • ■事業承継に取り組む体制、プラットフォームは構築したが、円滑に運営していくはどうしたらよいのか?
  • ■自治体、商工会、地域金融機関それぞれの役割が定まらない
  • ■地域内の金融機関同士の連携の仕方が難しい

弊社が提供する支援サービス

  • ■支援中の実事例を参考にした体制構築支援
  • ■ディレクション、PM機能を提供し、各参加機関のニーズに即した役割の再定義などを実行
  • ■各参加機関の参加意義の明確化等、支援中の実事例を提示することによる効果的な施策の支援
  • ■情報連携だけでなく、ナレッジ共有といった各参加機関の実業に利益相反することのない連携案の提案

実事例を活用した事業承継支援体制の構築・円滑化支援

グループネットワーク経由の良質な案件

金融機関、事業会社、自治体との強固な連携と
ファンドとしての特性を最大限活用

株式会社ビジネスマーケットにご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。 当社は、日本における事業承継マーケットの活性化を目指し、2016年11月に設立しました。

日本における事業継承を取り巻く環境は、日本社会全体が高齢化問題に直面しているように、事業を築き上げてきた経営者自身も高齢となり、事業を次世代の後継者に継承したいと考えている経営者が増えてきています。一方、2000年以降の各統計における事業者数が減少の一途を示している通り、事業継承ニーズの高まりに相反して、事業継承は円滑に行われていないというのが現状です。これは現在の事業継承環境を取り巻くさまざまな課題が山積みしているからに他ならなりません。

一方で、現在のマーケット環境は、既存のプレイヤーや事業承継の当事者が作り上げたものでもあります。そういった意味では、我々は現在のマーケット環境に帰着した理由や、既存の概念に対してもリスペクトを抱きながら、すべての関係者と共にマーケットのさらなる活性化に取り組んでいきます。

一人ひとりの声に耳を傾けると、「事業を承継したいと思える人材に出会う機会がない。」「M & A をお願いできるだけの費用がない。」「一度事業を失敗したら二度目のチャンスは無いのでは? 」どれも私自身が耳にしてきた現場の声です。現在の市場そして、日本という国自身が抱える問題がこの声のなかに顕在していると私は考えています。

このような声を通じて、事業承継、M & A を実行する当事者として私自身が感じてきた課題に一つひとつ向き合いながら、マーケットにかかわる全ての人々と共に、よりよい事業承継・M & A のマーケットを創り上げてまいります。

株式会社ビジネスマーケット
代表取締役社長 表 一剛

代表略歴

東京理科大学卒業後、日本NCR 、監査法人トーマツ、メンバーズ、ソフトバンク、クラウドワークスを経て、2017年にマーキュリアインベストメントに参画。2017年8月ビジネスマーケットの代表に就任。

クラウドワークスにて投資子会社を設立し代表を務め、実際の投資・M & A 案件のソーシング活動を通じ、日本における投資・M & A 市場の活性化の必要性を痛感し、市場の活性化とともに、日本の中小・零細企業の事業課題の解決をサポートする事業承継マッチングプラットフォーム「ビズマ(BIZMA)」を立上げる。

OVERVIEW会社概要

社名 株式会社ビジネスマーケット
代表者 代表取締役社長 表一剛
設立 2016年11月9日
資本金 30,000千円
本社所在地 東京都港区新橋四丁目7番4号ST トミタ4F
事業内容 インターネットを活用した事業承継支援事業
グループ会社
■株式会社マーキュリアインベストメント
日本政策投資銀行・伊藤忠商事等を主要株主とするPEファンド(東証1部)
■株式会社インソース
企業、自治体の人事部向け講師派遣型研修、公開講座を展開(東証1部)

MAP

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修