SUNRYSE.全力Q&A

34問の質問に全力でお答え!

全て

Q&A List

どのようなサービスですか?

SUNRYSE.は、日本語での情報が圧倒的に不足している海外スタートアップの情報を、独自の取材とグローバルネットワークによりリサーチしたうえで、世界30ヵ国以上のスタートアップ企業情報を毎月800社以上配信し、累計8,000社以上の企業情報を保有する、会員型データサービスです。
新規事業のリソース探しや、M&A・CVCでの利用に加え、オープンイノベーションへの人材育成等、海外スタートアップを探すさまざまな目的で活用が可能です。

他社との差別化ポイントや強みを教えてください。

国内のスタートアップ情報を提供する企業はありますが、海外のスタートアップ情報を提供する会社としては唯一の存在です。
現在、40以上の世界各地を代表するスタートアップエコシステムとパートナー関係にあります。5大陸全てを網羅するネットワークを持っています。
そして、他社では内容に関して、資金・IR情報が中心になっていることが多いですが、弊社では、リサーチャーによる事業分析(何が新しいか)や、アイデアのヒントに情報の主眼を置いています。

これらを踏まえた上で、以下の3点がSUNRYSE.の強みです。

1.SUNRYSE.は、Botやクローリングなどの情報収集ではなく、各国に派遣する自社リサーチチームによって、一次情報を取得しております。
具体的には、各国のリサーチャーが注目されているスタートアップの代表に直接インタビューを行い、それを記事にしています。
他にはない、SUNRYSE.でしか見ることができない、最新の価値のある情報をご提供しています。

2.ファイナンス情報のみでなく、海外スタートアップ企業の事業分析やアイデアのヒントになるコンテンツを配信しております。
記事の中では、インタビューでわかった各スタートアップの事業の優位性について、弊社のリサーチャーが感じたポイントを「KeyValue」として要約しています。
スタートアップ企業から学ぶことができるアイデアのヒントもまとめられており、すぐに自社で横展開できないか考えることができるようになっています。

3.月間800件の配信、累計8,000件以上のスタートアップ情報をデータベース内へ提供しております。
利用者には毎日、新規の記事がメールで送られてきます。

閲覧できる記事の数はいくつありますか?

現在8,000社以上の企業情報を閲覧いただけます。毎月800社以上の情報をアップしています。

どのような企業が、どんな目的で利用していますか?

SUNRYSE.導入クライアントは、官公庁・上場企業・非上場企業から中小企業まで30社以上ございます。
ご利用の目的は以下の3点が多いです。

①新規事業・オープンイノベーション
言語や立地的な環境下から、情報取得が難しい海外の最新のトレンドを素早く・適切な情報として取り入れることが可能です。
・新規事業のアイデアエーション
・事業提携のリソース探し
・企業・業界調査の情報収集 等

②投資・経営企画
海外30ヵ国以上のスタートアップ情報を取得することにより、グローバルにおける、業界の概況やトレンドをクイックに把握ができます。
・未公開の「スタートアップ」企業の発見
・市場調査の幅を広げたインサイトの取得
・意思決定に必要な情報を把握

③人財育成・DX
社員自ら、イノベーションを起こす文化をつくり、これからの新しい市場・ビジネスへと繋げていくケーススタディ集としての利用が可能です。
・チーム全体のリテラシー向上
・インスピレーションの活性化
・カルチャーの創出

SUNRYSE.(サンライズ)の活用方法を教えてください。

主に3点ございます。
◆イノベーションのシャワーで、チームの議論を活性化できる
SUNRYSE.では、常に最新のイノベーション事例をアップデートしています。また、ボードやコメントなどの機能を用いて、チーム内での議論を活性化できます。アイデアの産まれるチームカルチャーをサポートいたします。

◆世界のスタートアップのトレンドを把握できる
まだ日本語の情報がほとんどないスタートアップ企業のサービス内容や競合優位性などを分析し、それをもとにアイデアのヒントを独自に編集しています。

◆最新テクノロジーの応用アイデアを学べる
それぞれの事例の技術的なアプローチを考察し、記事内で解説しています。 世界中のスタートアップの事例から、最新テクノロジーの応用アイデアを学び、 マーケットを意識したR&Dの実施や、ビジネス活用がトレンドになっている領域へのキャッチアップをサポートします。

人事・教育研修部門での活用法について教えてください。

選抜教育や次世代リーダー育成で活用いただくことが多いです。
海外のスタートアップの事例を勉強し、今後、自社の新規事業のアイデア出しに活かしていく等、将来、管理職になった際に、新しいことを始めていく視点を養うことにもつながります。

経営者、部長級以上向けの活用法について教えてください。

SUNRYSE.の記事は、新規事業・業務改善のネタの宝庫です。
経営者や部長級以上の方であれば、8,000社以上の記事と、毎月800社の新着情報から自社への多くの提案・還元が可能だと考えられます。チーム内での記事の共有や、ディスカッションもできますので、経営会議などで記事から得られた自社への提案や還元について、発表していただくなどの施策も考えられます。

新規事業を推進する部門での活用法について教えてください。

SUNRYSE.の記事の中で、特にリサーチャーの取材と分析から得られた「事業の優位性をまとめたKeyValue」と「個社からの学びを補助するアイデアのヒント」からは多くのことを得ていただけると考えています。
この「KeyValue」や「アイデアのヒント」を読めば、同業界での事例はもちろん、異業界の事例からも、すぐに自分達の業界に置き換えて横展開できる視点を得ることができます。
8,000社以上の記事の豊富さと、毎月800社の新着情報から、新規事業のアイデア出しに非常に有効に活用いただくことができます。

コンサルタントの活用法について教えてください。

SUNRYSE.は、海外の色々な情報、国内ではなかなか手に入れられない情報をリサーチできることが非常に有益であるとご好評いただいております。
顧客へのコンサルタント業務に、SUNRYSE.で得られた情報を盛り込むことで、厚みを持たせることができます。
8,000社以上の記事の豊富さと、毎月800社の新着情報をフルに活用することで、他のコンサル会社との差別化にもなります。

依頼してからどのくらいの期間で利用スタートができますか?

お申込書をいただいてから、3営業日以内には環境の発行が可能です。

無料のデモアカウント等はありますか?

ございます。一度、お打合せをさせていただいた後、無料のデモをご利用いただく流れとなっております。まずはお問合せください。

オンラインでのお打ち合わせは可能でしょうか(WEB会議ツールの指定はありますか)?

可能でございます。貴社で利用されているオンライン会議システムでの実施が可能です。ご相談くださいませ。

関東以外の地域において、対面でのお打ち合わせは可能でしょうか?

可能でございます。インソースの営業が伺い、Queue社の担当もオンラインで同席させていただきます。

メンバーの追加方法を教えてください。

利用者の追加に関して、以下の手順で追加を行ってください。
利用者の追加に関してはAdminユーザーさまのみの権限となっております。
また、招待の方法は2種類ございます。

■URLリンクでの共有方法
こちらの方法では、メールアドレスが同一ドメインの方々を一括でご招待いただける方法となります。
1.お使いのSUNRYSE.のユーザー管理画面を開いてください。
2.メールアドレスのドメインを登録をお願いいたします。
 *@以降がメールアドレスのドメインとなります。
3.登録後、招待リンクをご招待いただく方へご共有ください。

■メールでのご招待方法
こちらの方法では、個別にメールアドレスをご登録いただき、ご招待いただける方法となっております。
1.お使いのSUNRYSE.のユーザー管理画面を開いてください。
2.ご招待いただく方のメールアドレスを入力いただき、ご登録ください。
3.登録後、自動メールにて招待いただく方へメールが送付されます。

推奨ブラウザを教えてください。

SUNRYSE.の対応ブラウザは以下の通りです。
・Google Chrome(推奨)
・Firefox
・Safari
・Microsoft Edge

記事の内容に種類はありますか?

大きく3種類あります。

1.フルリサーチ記事(①スタートアップ企業の独自の技術やサービスのサマリーと事業内容を1,000文字程度で説明したOverview ②事業の優位性をまとめたKeyValue ③個社からの学びを補助するアイデアのヒント)
2.ライトリサーチ記事(最新のスタートアップ企業の紹介:社名+概要)
3.SUNRYSE.Mag(グローバルパートナーから届く世界各地のスタートアップトレンドをお届け)

記事の構成はどのようなものですか?

最も多い、フルリサーチ記事の構成は以下の通りです。
①スタートアップ企業の社名
②100文字以内での事業内容の要約
③その企業のURL
④該当するタグの表示
⑤スタートアップ企業の独自の技術やサービスのサマリー、事業内容を1,000文字程度で説明したOverview 
⑥事業の優位性をまとめたKeyValue
⑦個社からの学びを補助するアイデアのヒント

得意にしている国やエリアはありますか?

スタートアップ企業が多いというところで、アメリカ含む欧米が情報の6~7割を占めます。しかし、アジアやアフリカなど、5大陸全て(世界30ヵ国以上)にネットワークがあります。

過去の記事はいつまで閲覧可能ですか?

過去の記事の削除は現状行っておりません。

タグとは何ですか?

リサーチチームが、それぞれのスタートアップに関連するタグをタグ打ちしています。
関連する業界や活用している技術、ビジネスモデルなどから世界中のスタートアップを逆引きできます。

【タグ一覧】
■業界・業種
ヘルスケア、物流、ウェディング、法律、エネルギー、D2C、製薬、マーケティング、バックオフィス、広告、HR、観光、Social Network、デザイン、メディア、タトゥー、エンタメ、ペット、コンサルタント、決済、モビリティ、玩具、食品、リテール、SDGs、美容、製造業、農業、宿泊、コミュニケーション、外国語、スポーツ、架電、行政、EC、リモートワーク、インバウンド、人材採用、嗜好品、研究期間、旅行、食品、Nocode、不動産、アート、人材育成、Web開発、保険、サイバーセキュリティ、ビジネスツール、イベント、家事、学校、送金、VC/CVC、翻訳、金融、保険、薬局、建築、看護、教育、ファッション、美容院、音楽、介護、政治、医療

■技術
自然言語処理、自動運転、通信、API、位置情報、ディープラーニング、トラッキング、チャットボット、ドローン、IoT、ビックデータ、画像認識、ウェアラブル、検索エンジン、SDK、3D Model、コワーキング、ブロックチェーン、VR/AR、マッチング、ロボティクス、ペイメント

■ビジネスモデル
ライセンス、マーケットプレイス、タイムチャージ、プロダクト販売、仲介手数料・取引手数料、D2C、従量課金、SaaS、成果報酬、広告費用・掲載料、データ販売、サブスクリクション

■トレンド
SDGs・ESG、Future of work、サーキュラー・エコノミー、チャレンジャーバンク・ネオバンク、Femtech・Femcare、都市型農業、代替タンパク質、No Code・Low Code

■大学発
大学発、オープンイノベーション、規制緩和、ジョイントベンチャー

■アクター
行政・自治体、中小企業・SMB、NPO・NGO、児童、アーティスト、障がい者、インフルエンサー、スタートアップ、リモートワーカー、プロフェッショナル、ヴィーガン・ベジタリアン、ムスリム、移民、貧困層、マスコミ、LGBTQ、高所得者、高齢者、経営者、有名人・セレブリティ、大企業、著者、フリーランス・個人事業主

お客さまからも「SUNRYSE.のおもしろい点は、タグがいろいろあるところです。最先端技術が世界ではどのように使われているのかという物理的な事例、普段は見ていない業界の事例も整理されているため、シンプルに情報量とクオリティが上がると思いました。」というお声をいただいております。

記事はどのようにして作成しているのですか?

提携している40以上の世界各地を代表するスタートアップエコシステムに、現地の注目のスタートアップ企業を紹介をしてもらっています。各国のリサーチャーが、スタートアップの代表にアポイントをとり、直接インタビューを行い、それを記事にしています。
他にはない、SUNRYSE.でしか見ることができない、最新の価値のある情報をご提供しています。

SUNRYSE.Magとは何ですか?

SUNRYSE.リサーチチームによる最新のスタートアップ分析レポートや、グローバルパートナーから届く世界各地のスタートアップトレンドをお届けする記事です。

実績を教えてください。

2020年4月にサービス開始後、わずか4か月で、総ユーザー数511名、総ビュー数9,478件、総記事数1,200件を突破いたしました。(※2020年8月時点)

SUNRYSE.(サンライズ)に登録されている、海外の企業数や、具体的な企業名を確認することはできますか?

世界30ヵ国以上のスタートアップ企業、累計8,000社以上の企業情報を掲載しております。そして、毎月800社以上追加で配信しております。具体的な企業名は、ご利用いただくとすべて見ていただくことができます。一度、お打ち合わせをさせていただいた後、無料のデモの発行も可能です。ぜひ、一度お問い合わせくださいませ。

社内で横展開したいと思った記事をダウンロードすることはできますか?

はい、できます。お客さまからも「SUNRYSE.では記事をダウンロードできる機能があるので、チームに共有する際に使いやすく、助かっています。」とのお声をいただいています。

お気に入りの記事をブックマークするような機能はありますか?

はい、ございます。プライベートボードという機能があり、そこに記事を格納していくことができます。他のチームメンバーには非公開で、自身だけが見ることができます。

チーム内で、各自が気になる記事を持ち寄って共有することはできますか?

はい、できます。ボード機能を使えば、各自が気になる記事をリアルタイムでチームメンバーに共有することができます。

チーム内で、ひとつの記事を元に、議論することはできますか?

はい、できます。「ディスカッション」という機能があります。チーム内で気になる記事を元に、チャットのような形で議論ができます。

記事に対して、リアクションをとることはできますか?

はい、できます。「いいね!」や「ハート」、「悲しい」といった顔文字を用いて記事にリアクションができます。チーム内で他の方が気になっている記事も知ることができます。

各システムは、カスタマイズ可能でしょうか?

可能です。以下の4つのカスタムパッケージがございます。

・Owler・・・グローバルで1300万社の企業データを有するデータベースOwlerとの連携。
投資・ファンディング情報もカバーいたします。SUNRYSE.でのスタートアップ企業紹介に加え、企業の定量情報(企業のステージ・投資先)の把握が可能です。
・ワークショップ・・・SUNRYSE. のデータを活用し、各社に合わせたインタラクティブなワークショップを提供しています。
DXのための事例インプットや新規事業の壁打ちにご利用いただいております。
・カスタムリポート・・・各社のニーズに合わせたカスタムレポートを、SUNRYSE. 内の事例や、パートナーネットワークを活用した取材により提供いたします。
・海外リレーションサポート・・・パートナーネットワークへの情報発信や、オープンイノベーションの実施のための具体的な協業のサポートを提供しております。

お願いすれば、海外のスタートアップ業界別のレポートなども作ってもらえるのですか?

はい、可能でございます。
SUNRYSE.のデータベースから得られる知見のみならず、業界のトレンド情報をまとめたマクロレポート、社内で取り組もうとしているプロジェクトの類似事例調査や、データベースにある以上の情報の深堀等、お客さまのニーズに合わせた「カスタムレポート」のご提供が可能です。
※本件の利用は、SUNRYSE.へのご加入が条件となります。

■過去レポート事例:
・バイオ系スタートアップに関するレポート(計:20ページ)
・M&Aに向けた特定業種の業界調査(計:30ページ)
・SUNRYSE.掲載のスタートアップ企業の深堀り(計:15ページ)
・VR/AR関連スタートアップの技術調査(計:10ページ)
・アフリカのスタートアップエコシステムに関するレポート(計165ページ)

海外のスタートアップ企業とのビジネスマッチングの支援は可能でしょうか。

はい、可能でございます。
クライアント企業さまのニーズにあったスタートアップ企業とのビジネスマッチングを始めとし、日本のイノベーターと海外の有望スタートアップとの架け橋としての役割を弊社がご提供いたします。
SUNRYSE.では、世界各地のスタートアップエコシステム・コミュニティ(35社)とのコネクションを有しており、貴社のイノベーションに必要となる関係構築と協業を支援いたします。
※本件の利用は、SUNRYSE.へのご加入が条件となります。

■過去サポート事例:
・M&AやCVCを目的とした企業紹介
・自社プロダクトの改善を目的とする、海外スタートアップ企業への事業提携打診
・海外進出に伴う、SUNRYSE.海外パートナーのご紹介

Owlerとは何ですか?

Owler社は、世界第2位(1300万社以上)の企業に関する情報をサービスとして提供している、米国企業(カリフォルニア拠点)です。
SUNRYSE.では、Owler社とのAPI提携により、データベース上の記事に定量情報の提供を行っており、一度に多角的な情報を取得すること可能です。
また、定量情報を定期的に更新することで記事掲載から時間が経ってしまっている企業でも、その後の事業拡大についても追うことが可能です。
企業さまのCVC/M&Aの企業分析シーンでもご活用いただけます。

株式会社Queueはどのような会社ですか?

株式会社Queueは、東京大学工学部卒の柴田直人氏・三橋啓多氏が2016年に創業した技術者集団です。これまでに機械学習・画像解析のアプリケーション化分野での研究開発を担い、東大病院との共同研究開発実績、医療 x AI領域でのNature Scientific Report誌への論文掲載実績等を有します。クライアントの課題解決に向け、その高度な技術を用いたソフトウェア等を提供しています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。