内気な営業本~インソース新卒3年目の中島が伝える営業の基本

上司に評価されるには、お客様に評価されること〈webだけ公開〉

上司に評価されるには、お客様に評価されること

口の上手い営業より見劣りしてしまう

営業職の評価は企業によって違うと思うのですが、実際のところどういうポイントで評価されるのでしょうか。本当に売上数字だけだったらわかりやすいのですが、その他の部分も評価されるとしたら、内気な私たちは口の上手い営業担当者より見劣りして見えるような気がします。

良い話を積極的に報告する?

そこで私が意識しているのは次のようなことです。上司は忙しいので、意外に見てもらえていないことも多いと感じています。ですので、良い話・がんばった話などは積極的に話をしています。良い方法は、受注したときや嬉しいことがあったときにすぐ報告することです。1本の電話や、メール、雑談でも構わないので一言報告するだけで、上司は結構喜んでくれ、評価につながるような気がしています。

【アドバイス】お客様から評価されるようにガンバレ

若い皆さんは、「上司は自分のことを見てくれていない」と思うかもしれませんが、実は上司はものすごくネチネチ見ています。細かく見ているけど、いちいち褒めたりしないのが「上司」というものなのです。

営業の「評価」は、お客様からされるものです。お客様から評価されていれば、自然と売上が上がってきます。売上が上がれば社内でも目立つようになり、自然と社内からも上司からも評価されるようになるのです。

「評価」されるために皆さんが考えるべきは、上司の顔色を伺ったり上司にアピールすることではなく、お客様に評価していただけるように頑張ることです。

(営業リーダーより)


ページトップへ
内気でも活躍できる営業の基本―研修会社インソース新卒3年目・中島が伝える営業の頑張り方

中島 未奈美[著]
舟橋 孝之[著]
株式会社インソース[編]
価格:1,400円(税別)
※絶版となっています

詳細はこちら
やりすぎくらいがちょうどいい!印象にのこるビジネスマナー+a

舟橋 孝之[著]
瀬倉 百合子[著]
株式会社インソース[編]
価格:1,300円(税別)
※絶版となっています

詳細はこちら
[ポイント図解]クレーム対応の基本がしっかり身につく本

舟橋 孝之[著]
株式会社インソース[編]
価格:1,200円(税別)

詳細はこちら
  1. 制作裏話(中島奮闘記)
  2. 本には載せられなかった秘蔵原稿公開中
  3. 本記事の最新記事も読める!メルマガ会員募集中!
  4. 研修・コンサルティングのご相談はインソースへ!