LINE機能のメリット

メリット1

学生からの高い返信率を確保

従来の電話・メールではなく、LINEを活用した学生とのやりとりを行うことにより、返信待ち学生の削減や未反応学生に対するリマインド作業の削減など、採用活動におけるコミュニケーションコストを大幅にカット。

選考歩留まりの改善

メリット2

LINEを活用した円滑なコミュニケーション

「大学」「現住所( 都道府県) 」「1 次選考通過」など、学生の基本情報のほか、能力・志向性・選考ステータスなど、指定した層に対して限定セミナーの配信を行うなど、対象グループを絞った情報発信が可能。

コミュニケーションコストの削減

メリット3

費用対効果の高いサービスを提供

自社説明会を広報する際に、LINEによるリマインドの配信などが自動で実施される設定が可能。広報後の学生の管理・コミュニケーションコストを大幅に削減。

作業工数の削減

サービス概要

機能 内容
個別トーク 学生と1対1のLINEでのやり取りを行える機能
一斉配信 ユーザー全体のほか、特定の層に対して、LINEでの広報を行える機能
(ex)東京大学の文系の学生のみに配信
カルーセル申込 説明会をはじめ自社企画のイベント・面接の受付を、学生がLINEのトーク画面上に表示されるボタンをタップするだけで完了できる機能
応募者学生管理 上記イベントに関して、申込学生の一覧や誰が申込を行なったのかを確認することができる機能
自動リマインド 上記イベントに参加予定の学生に対して、会の一週間前・3日前・前日など、自由なタイミングにてLINEでのリマインドが自動配信される機能
リッチメニュー LINEトーク画面上にて、学生に対して「見せたい」情報や媒体に遷移・表示させることができる機能 (ex)企業HP、オウンドメディアなどへボタンタップにより画面遷移を行うことが可能
テンプレート 説明会案内、リマインド配信など、使用頻度の高い文章をテンプレート化させる機能
画像・動画配信 学生に対して画像及び動画を配信できる機能
※ 動画はトーク画面を開くと同時に動画が再生されます(タップする必要なし)

[email protected]との違い

「学生情報の管理」「特定グループへの配信」「自動リマインド機能」 など、管理・工数削減のための機能が充実

説明会広報 ~ 応募受付 ~ リマインドまでの流れ

LINE機能の効果
~ 某携帯電話販売代理店での検証結果

学生情報の集約方法

回答フォームとは

学生が企業様のL I N E アカウントに友達登録をした際に、自動的に送信される規定の回答フォーム。 企業様にて把握をしたい項目を自由に設定することができるとともに、流入チャネル毎に質問項目を変更することも可能

(質問例)

  • ・氏名
  • ・フリガナ
  • ・大学名
  • ・学部学科名
  • ・文理
  • ・出身高校
  • ・居住地
  • ・卒業年度
  • ・体育会所属
  • ・長期インターン経験有無
  • ・希望業種
  • ・知ったきっかけ

パンフレットはこちら
(PDF)

 

※本ページはMicoworks株式会社の承認を得て作成しております。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        おすすめリンク

        直近の公開講座開催研修