人事実務の専門家集団が共同開発した、
クラウド日報管理システム

「HRMOS勤怠 byIEYASU」は、勤務時間の管理から実際の勤務内容に落とし込み、勤務の効率化・労働生産性の向上をお手伝いします。

日報システムの特長

試せるフリープラン

シンプルで使いやすい勤怠管理システムを、まずは無料のフリープランでお試しください。

個別業務の作業時間管理

1日の業務を「プロジェクト単位」で登録すれば、作業時間や工数の管理・原価計算が可能です。

予定の登録

退勤データと連動した日報機能。予定を登録することで、業務効率の改善と残業抑止につながります。

主要機能

日報

各社員は取引先、プロジェクト、業務別に業務内容と稼働時間を記入し、日報報告することが可能です。また翌日の予定を登録して管理者は事前に社員の予定を把握し、業務効率の改善と残業抑止をすることができます。

取引先・プロジェクト

複数のプロジェクトを登録し、顧客にかかったリソースの集計管理を行うことができます。

状況

管理者は社員の日報状況(実績差や日報報告状況)を一覧で確認することができます。日報はCSV出力をして、取引先、プロジェクト毎に稼働内訳を把握することができます。

スマホ・アプリで日報報告

社員は各自のID・パスワードでログインすることで、いつでもスマホ、アプリから日報報告をすることができます。

※本ページはIEYASU株式会社の承諾を得て掲載しています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        おすすめリンク

        直近の公開講座開催研修