LGBT人材採用

LGBT人材採用~研修会社インソースの新卒・キャリア(中途)採用~株式会社インソースの求人情報研修業界で最先端を走る研修会社へ就職・転職してみませんか?

LGBTの方も働きやすい組織を目指しています

LGBTの就活は、挑戦の続きです。

「どこまで自分のことを打ち明けるべきなのか」
「ただでさえ就活は緊張するのに、さらに慎重に考えなければならなくて大変だ」
「面接はうまくいったとしても、実際の職場では、どのように受け止められるのか」・・・
ダイバーシティが推進され、LGBTの認知度が上がったとはいえ、依然、不安を訴える声があります。

インソースは、2015年秋より、LGBTの採用にも取り組んでおります。ダイバーシティ関連研修に多数の実績を持つインソースは、日本全国のクライアント様に向けて、 LGBTについての正しい知識と理解を持っていただくための研修を実施しております。同時に、社内にもLGBTであることをオープンにして活躍する社員もおります。 共に働く社長や上司、同僚や後輩もそれを特別なことではなく、当然のこととして自然に受け入れるアットホームな風土がインソースにはあります。

採用面接にてカミングアウトしてくださる応募者もいらっしゃいます。ご要望や必要に応じて面談や説明もいたします。 不安がある場合には、それを解消してから採用に応募いただきたく思っています。

まずはお気軽にお問合せください

インソースの仕事にご興味・ご関心のある方は、弊社人事採用担当者へ、直接お気軽にお問い合わせください。
新卒採用だけでなく、中途採用・キャリア採用でも、弊社の採用ポリシーに変わりはありません。

「社内制度や取り組みについて知りたい」、「インソースで働く当事者と直接話したい」というご要望にも、対応させていただきます。
※なお選考・採用の際、弊社担当者より応募者に対して、ジェンダーやセクシャリティについてお尋ねすることはありません

インソースが実現したいこと

・「性」ではなく、「やる気」と「能力」で評価する企業風土を実現します
・多様な人材に活躍いただくことで、多様化した世の中の課題解決やニーズへのお応えを実現します
・多様な人材が働くことを楽しめるよう、その支援とお手伝いを実現します

※2016年4月、企業理念(経営理念、経営方針、組織づくりの指針)を改めました。「会社概要」ページよりご覧ください。

LGBTとは

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの4タイプの頭文字を取った言葉で、「セクシュアル・マイノリティ」すなわち「性的少数者」と呼ばれる人々を総称する用語。

※LGBT以外にも性は多様です。メディアでは「LGBT」という言葉がよく使われますが、より多くの性のあり方を認めるという意味で「LGBTs」とsを付けたり、「LGBTQ」、「LGBTX」と表記することもあります。

応募方法

お電話もしくはメールでお問い合わせください。追ってご連絡いたします。

採用までの流れ(中途採用)
※アルバイト、パート採用はSTEP1、STEP2、STEP4のみ

STEP1

履歴書・職務経歴書による書類選考

STEP2

一次面接+筆記試験

STEP3

ニ次面接+筆記試験

STEP4

内定

採用に関して、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

電話番号03-5259-0070

WEBからのお問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容ご記入欄にご希望の職種をお書きください。