内気な営業本~インソース新卒3年目の中島が伝える営業の基本

内気な人のための社内コミュニケーション〈ためし読み〉

内気な人のための社内コミュニケーション

私は飲み会があまり好きではありません。誘われても、行く時と行かない時があります。特別、「仕事とプライベートは別」という信念を持っているわけではないのですが、単に飲み会に慣れていないのですごく疲れてしまうのです(甘チャンです)。幸い当社は飲み会に出ないからといって叱られることがない社風ですが、社内の人とのコミュニケーションに苦手意識を持つことは否めません。

 

秘密のコツ(秘コツ)

そこで、今回そんな内気な私が職場でより良いコミュニケーションをできるようにするためにはどうすれば良いか、先輩たちに聞いてみました。

 

◎よく笑う

いつも笑顔でいることがベストです。それが難しいときは、ちょっと面白いときに(それほど面白くなくても)、大きいリアクションで笑うようにします。(なお、自分が知っている話でも初めて聞いたと思って大きく驚きます。)

 

◎挨拶に一言加える

毎日の挨拶に一言付け加えてみます。「最近寒いですね」「今日の○○は楽しみですね」など。天気の一言はありきたりですが、気にすることはありません。

 

◎「最近どうですか?」

魔法の一言がこれです。ぱっと思いつかなかったら、「最近どうですか?」と言うようにしましょう。これだけで全然違います。

 

◎日頃から軽い相談をする

これも先輩から聞いたことですが、タイミングを見計らって軽い相談をしてみると良いです。どんなにコワイ先輩でも、自分の経験を人に教えてあげるのは好きなもの・・・(?)

 

◎日頃から人の役に立つことをする

普通の人が面倒くさがることや、上司が手の回らない細かいことを率先してお手伝いすること。(お使いや事務作業など)。そうすると自然とコミュニケーションが取れます。

 

丁寧すぎてもダメ

ちなみに、先輩だから丁寧な言葉を使わなければならないと思って、バカ丁寧な言葉を使うと、それはそれで「慇懃(いんぎん)無礼」と取られてしまいます。そのあたりの距離感をつかむのが大切です。私も苦手なので特に成功談を語れないのが残念ですが、皆さんお互いに頑張りましょう。


ページトップへ
内気でも活躍できる営業の基本―研修会社インソース新卒3年目・中島が伝える営業の頑張り方

中島 未奈美[著]
舟橋 孝之[著]
株式会社インソース[編]
価格:1,400円(税別)
※絶版となっています

詳細はこちら
やりすぎくらいがちょうどいい!印象にのこるビジネスマナー+a

舟橋 孝之[著]
瀬倉 百合子[著]
株式会社インソース[編]
価格:1,300円(税別)
※絶版となっています

詳細はこちら
[ポイント図解]クレーム対応の基本がしっかり身につく本

舟橋 孝之[著]
株式会社インソース[編]
価格:1,200円(税別)

詳細はこちら
  1. 制作裏話(中島奮闘記)
  2. 本には載せられなかった秘蔵原稿公開中
  3. 本記事の最新記事も読める!メルマガ会員募集中!
  4. 研修・コンサルティングのご相談はインソースへ!