年間2,000万円のコストダウン!~コロナ禍の状況でも利益を確保するために

年間2,000万円のコストダウン!~コロナ禍の状況でも利益を確保するために

年間2,000万円のコストダウン!~コロナ禍の状況でも利益を確保するために

今回、インソースでは約3か月の間コストダウンに取り組みました。 このコストダウンプロジェクトの総責任者に任命されたのが、本コラムを執筆している「私」です。これまでの取り組みを振り返りながら、皆さまにコストダウンのエッセンスをお伝えできたらと存じます。

当社は社会人向けの研修をメインとしており、提供している研修の中にも「業務改善研修」や「生産性向上研修」もあります。コストダウンについても、一定以上のノウハウを持っていると自負しております。

ただ、会社全体としてコストダウンに取り組むのは今回が初めてです。

それは、これまでは売上を追求することが最上位であったところが、今回2020年のコロナ禍により、今までのように売上を追求するのが環境として難しくなってしまったからです。

日に日に売り上げが減っていく中で1円でも多くの利益を確保すべく、私は全社的なコストダウンプロジェクトの総責任者になりました。緊急事態宣言が明けたばかりの6月の話です。

ムダな出費が発生しているポイント

さて、では就任してすぐに何をしたかと言うと、まずは目標を決めることです。

私の勝手な感覚としてメドをつけたのは、「決算までの5ヶ月で、コストを500万円削減」です。何かしら理屈があったわけではなく、 「えい、やっ!」の数字ですが、あえて言うならば、当社は日頃から業務改善に取り組んでいますし、「あまり削減の余地はないのかな」とは思っていました。

ただ、この予想は大きく外れ、気持ち的には年間2,000万円(決算までの5か月1,000万円弱)を目指して取り組むことになります。それは、当初の予想に反してコストダウンの余地がとても大きかったためで、つまり、やるべきことが非常に多いということを意味しています。

おすすめコラム

ins-pedia

人事・労務キーワード集

オフィス節電プロジェクト

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。


ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修