新作研修ができるまで-毎月新しい研修を生み出し続けるインソースの秘密にせまります!

第七回 新作研修ができるまで<若手向けフォロワーシップ研修編>

インソースでは、年間180本以上の新作研修が生まれています。新作研修が生まれるひみつとは? 今回は「若手向けフォロワーシップ研修ができるまで」をお届けします!

リーダー経験のない若手向け研修のご依頼

■若手大学職員向けの研修依頼

本研修は中部地方のある私立大学さまの、「リーダー経験のない2~3年目の若手の大学事務職員に、社会人としての意識が不足している」というお悩みを受け、作成した研修です。

「社会人としてなっていない」?

■「社会人」としてなってない?

お客さまのご要望はこのようなものでした。

「社会人としてなってないんです! 学長や上役がフロアに入ってきても挨拶もしない。職場の人には関心などなさそうに、黙々と仕事をしているんです。

だから研修で、社会人としての常識やマナーを叩き込んでください!」

■個人主義的な仕事の仕方

しかし、お客さまのお話をきいた営業担当は考えました。
「これは、社会人としての常識やマナーを学ぶことで解決するだろうか?」

お悩みの根本的な原因は、

「自分の仕事だけこなしていれば、それでいい」

と考える個人主義的な仕事への姿勢にあるのではないか?

■組織で働くということを理解する

お客さまに、この見解をお話したところ、大いに納得していただけました。そこで、研修のゴールを、若手大学事務職員が

「組織で働くということ」を理解し、「組織における自分たちの役割」を認識する

ことに設定しました。

このゴールを達成するためにご提案したのが

フォロワーシップ研修です。

この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です。また、研修効果を高め定着化を促進する 「研修呼び覚まシステム」や研修ご担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます。お気軽にご相談下さい。

ページトップへ

でき上がったカリキュラム

できあがったカリキュラムはこちらです。

研修のはじまりは上司が自分に求める役割を考えるワーク! よき部下とは何か?部下力とは何か?組織の中での役割認識を徹底的に行います 上司を助けるコミュニケーションの方法について学びます フォロワーとして最適な仕事の進め方について考えます
ページトップへ

テキスト作成者よりひとこと

■部下視点をもってビジネススキルを習得できる

本研修では、フォロワーシップを学んだ上で、仕事の進め方とコミュニケーションという2つのビジネススキルを習得していただきます。

まずはじめに、フォロワーシップについて学び、具体的なビジネススキルの習得に入ります。部下としての役割認識を踏まえた上でビジネススキルを学ぶので、上司から求められる「部下としての視点」をもって習得することができます。

そのため、個々のビジネススキルを高めつつ、「部下力」も高めることができるのです。

今回は、仕事の進め方とコミュニケーションでしたが、お客さまのご要望によっては、他のビジネススキルを研修に盛り込むことも可能です。 ご興味のある研修ご担当者さまは、ぜひご一報ください!




新作研修ができるまでバックナンバー


ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材・テキスト付きeラーニングレンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修