新作研修ができるまで-毎月新しい研修を生み出し続けるインソースの秘密にせまります!

第十三回 新作研修ができるまで<リーダーシップ研修 ~チーム構築のためのコミュニケーションスキル編>

インソースでは、毎月新作研修が生まれています。新作研修が生まれる舞台裏とは? 今回は「リーダーシップ研修~チーム構築のためのコミュニケーションスキル編ができるまで」をお届けします!

現場を"回す"だけでなく、チームを"引っ張る"リー
ダー育成

■受講者は、あるホテルの現場を切り盛りする若手社員80名

今回、若手向けリーダーシップ研修のご依頼をいただいたのは、日本でも有数のリゾートホテルを経営する大手企業さま。そのサービスの質の高さはメディアでもよく取り上げられています。

受講者さまは、入社3~5年目の若手社員、総勢80名! 普段、後輩やアルバイトスタッフに指示を出し、職場を切り盛りする、現場のリーダー達です。ホテルの受付やレストランのフロア、厨房など、様々な部署から参加されます。

■言われたこと以上のことをしない若手に主体性を持たせたい

ご担当者さまによると、若手社員の方々は指示されたことはそつなくこなし、うまく現場を切り盛りする一方、それ以上のことを自分から提案したり、挑戦する姿勢が見られないそうです。

ご担当者さまは若手社員の方々に、現場を"回す"だけではなく、チームを"引っ張る"リーダーになって欲しい!とお考えでした。

若手と上司の意識のギャップを数値化する

今回は若手社員の主体性を引き出すために、研修の前に必ず行う「事前アン
ケート」を活用しました。

若手社員には、「上司が自分に求めていると思うこと」について答えていただき、上司の方々には、「若手社員に何を求めているか」をお聞きしたのです。

その結果がこちらです(↓)

ご覧ください! 若手社員と上司の意識のズレがはっきりと分かります! 若手社員は「後輩・スタッフの指導を行うこと」が期待されていると思っているのに対し、上司の方々は、「いろいろなことにチャレンジして欲しい」と考えているという結果になりました。

テキストにこのグラフを載せ、研修の冒頭で受講者さまにお見せたところ、こんな感想をいただきました!

~研修前は、自分には後輩のサポートが求められている仕事だと思っていまし
 たが、自分を磨き続けることが必要だと気付きました。

~リーダーという立場についてより理解を深めることが出来ました。これから現
 場で褒めて、叱ってと上手くコミュニケーションをとってリーダーシップを発揮し
 ていきたいと思います。また、思った事を伝えられる環境作りも心がけていき
 たいです。

~今の自分に満足はしていなかったですが、次はどの様に仕事をすれば良い
 か迷っていた時に、この研修のお陰で、今の私に足りない部分や、強化しなけ
 ればいけないことが沢山分かりました。今後は、課内の環境を良くするために
 もリーダーとなり、全メンバーを引っ張っていきたいと思います。

失敗を通して学ぶ、リーダーとしてのコミュニケーション

研修の冒頭で「主体性が必要!」と気づいた受講者さまに、後半では「自分からメンバーを巻き込み、チーム引っ張るコミュニケーションスキル」を習得していただきます。

そこでまず行うのが、"普段自分が行っているコミュニケーションを振り返る"ビジネスゲームです。

ゲームでは、受講者さまに上司役・若手役・スタッフ役に分かれていただき、上司役の指示を、若手社員役がスタッフ役に伝えます。普段、同じような状況で現場を回している若手社員にとって、「これは簡単すぎるのでは?」と思いきや、上司役の指示を完璧にスタッフ役に伝えることができたチームは1つもありませんでした。

このゲームでの失敗を通して、普段自分が行っているコミュニケーションを振り返り、的確なコミュニケーションスキルを身につける必要性を実感していただきます。その後、具体的なコミュニケーションのノウハウについて学ぶので、受講者さまの研修に臨む態度は真剣です!

この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です。また、研修効果を高め定着化を促進する 「研修呼び覚まシステム」や研修ご担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます。お気軽にご相談下さい。

ページトップへ

でき上がったカリキュラム

でき上がったカリキュラムはこちらです。

若手と上司の意識のギャップが目の当たりになる事前アンケート結果 失敗を通して気づきを得るビジネスゲーム リーダーとしてのコミュニケーションを1つずつ学びます
ページトップへ

受講者さまの感想はこちら

■受講者さまからは満点とこんなご感想をいただきました(↓)

研修内容について「よく理解できた」と100%が回答

講師について「非常に良かった!」と100%が回答

ぴかぴかの満点をいただきました!
いただいたご感想はこちらです(↓)

・自ら行動し、周りと良好な関係を築いてはじめてリーダーと認めてもらえるのだ
 と思いました。2年目の時、失敗した時のことを思い出しました。良き先輩、良
 き部下になれるように頑張ろうと思います。

・チームを組んで意見を出したり、ワークをしたりする研修は多く受講してきまし
 たが、楽しくかつ勉強になった研修は今日が断とつで一番だったと思います。
 本日学んだことを現場でも是非活かしていければと思います。

・改めて、自分のロケーションでの立場が分かり、やらなくてはいけない事が分
 かった気がします。今後の業務に役立てていきたいと思います。

・講師の方のお言葉で、「自分-自分の企業」をして何が残るかというお話が
 すごく心に残りました。自分自身の価値を高められるように頑張りたいと思い
 ます。

・リーダーに求められることを再確認したと同時に、普段気付けなかった話の
 聞き方やコミュニケーションの取り方はとても勉強になった。明日から即日開
 始していきたい。

・日頃から「リーダーシップ」は自分にとって一番苦手な分野だと思っていまし
 たが、今日研修を受けてお話を伺う中で、「リーダーシップ」に繋がる気持ち
 は、自分の中に確かにあると感じました。

テキスト作成者よりひとこと

本研修は、普段は現場で立ち仕事をしていて、後輩やアルバイトの管理もしている忙しい方々におすすめです。ビジネスゲームやワークが豊富なので、受講者さま同士の情報交換や交流も深まり、楽しんで研修を受講いただけます。また、身をもってリーダーに必要なスキル・考え方が習得できます。




新作研修ができるまでバックナンバー


ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材・テキスト付きeラーニングレンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修