2019年07月08日 ニュースリリース

2019年7月 インソース新作コンテンツのお知らせ(2019年6月開発分)

2019年7月 インソース新作コンテンツのお知らせ(2019年6月開発分)

RPAやベテラン世代の部下マネジメントなど14分野35本の新作研修をリリース

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、2019年6月に新作研修を14分野計35本リリースしましたので、お知らせします。

◇2019年7月 新作研修(2019年6月開発分)計35本

AI・RPA 6本 管理職向け 2本
WinActor®(初級・中級)、UiPath(入門・初中級) PDCA上級
OA/ITスキル 4本 新人・若手向け 2本
JavaScript基礎、HTML/CSS基礎 ガソリンスタンド業界新人向け
接遇・インバウンド関連 4本 業務改善 2本
外国人観光客(インバウンド)対応 困難に対処しつつ改善を実行する
マネジメント 4本 部下指導・OJT関連 1本
ベテラン世代を活かす部下マネジメント サービス業の現場向けOJTフォロー
ダイバーシティ・リカレント 3本 マーケティング 1本
アンコンシャスバイアス 顧客インサイト発掘
キャリア 2本 プレゼンテーション 1本
職種転換者向け 女性向けキャリア ストーリーで語る力強化
営業 2本 人事・採用 1本
職種転換者向け 営業基礎研修 リクルーター養成

◇2019年7月 新作eラーニング(2019年6月開発分)計1本

コンセプチュアル(概念・考え方) 1本
身近でわかりやすい問題解決

<AI・RPA>RPAツールをレベル別かつ実習中心に学ぶ研修を多数開発
「生産性向上を目的に、RPAについて段階的に学びたいが、なかなかぴったりの研修が見つからない」というお悩みを受け、RPAツールをレベル別に学んでいただける研修を多数開発いたしました。WinActor<リ,ンまたはUiPathについて、基本的な操作から、実務を想定したより高度なシナリオ作成まで、お好みのレベルに合わせて実習中心に学んでいただけます。

※「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です



<マネジメント>ベテラン世代が活きる部下マネジメント研修
45歳以上のベテラン世代に対し、その上司が30~40代の年下世代というのは珍しいことではありません。年上の部下とどのようにコミュニケーションを取り、成果を上げさせるかは、現代の管理職の部下マネジメントにおける重要課題であると言えます。本研修では、ベテラン世代の心情を理解したうえで、どのように指導すればよいのかをお伝えします。

■ベテラン世代が活きる部下マネジメント研修

▼▼ベテラン世代が活きる部下マネジメント研修 のポイント
①ベテラン世代の心情を理解し、モチベーションアップを通じて成果を上げさせる方法を身につける
②ケーススタディを通じて、年上の部下への指導方法を実践的に習得する

<接遇・インバウンド関連>外国人観光客(インバウンド)対応研修~接客英語の基本フレーズを話せるようになる
外国人観光客が困ることとして、「お店などでコミュニケーションが取れないこと」が挙げられます。一方で現場でも、英語に対する苦手意識から外国人観光客への応対に不安を感じている方が多いようです。このような背景を受け、接客英語の基本フレーズを学ぶ研修を開発いたしました。外国人観光客からの要望を聞き取り、シンプルな英語で伝えられるようになることを目指します。

■外国人観光客(インバウンド)対応研修~接客英語の基本フレーズを話せるようになる

▼外国人観光客(インバウンド)対応研修~接客英語の基本フレーズを話せるようになる のポイント
①接客英語の基本フレーズを学ぶことで、外国人観光客に自信を持って対応できるようになる
②外国人観光客に対応するためのツールの活用法を知り、対応の幅を広げる

<ミテモの新作eラーニング>

■身近でわかりやすい問題解決講座
問題を根本から解決するためには、問題を構造的に捉え、原因を深堀することで「真の原因」が何かを分析することが重要です。本講座では、問題解決における考えるべき4つのステップや、原因分析に役立つフレームワークを解説します。具体的な事例も交えながら問題解決の思考法をわかりやすく学ぶことができます。


その他、「時代の変化を先取りするインソースの新作研修」は、以下よりご覧ください。
■2019年7月(2019年6月開発分)新作研修 14分野計35本

当社では、お客さまのニーズを先取りする研修を今後ともいち早く開発してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せボタン