loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

外国人観光客(インバウンド)対応研修~接客英語の基本フレーズを話せるようになる

外国人観光客(インバウンド)対応研修~接客英語の基本フレーズを話せるようになる

簡単な英語の定番フレーズを学び、外国人観光客の方に「おもてなし」の気持ちを伝えられるようになる

研修No.5310001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・外国人観光客への対応を行う方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 英語が苦手で、自信がないために外国人観光客への接客に不安を感じている
  • 簡単な英語で外国人観光客に応対できるようになりたい
  • 外国人観光客の方におもてなしの気持ちを伝えられるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

訪日外国人観光客(インバウンド)の増加に伴い、サービス業界を中心に言語の壁を越えたホスピタリティの実現が求められています。しかし、現場では英語に対する苦手意識から、外国人観光客への対応に自信を持てない方も多いようです。本研修では、英語の定番フレーズを学び、基本的な英語対応のポイントをおさえていただきます。また、「指差しシート」などのツール活用法を学ぶことで、対応の幅を広げていただきます。

到達目標goal

  • ①簡単な英語のフレーズを学び、英語への苦手意識を払拭する
  • ②外国人観光客からの要望を聞き取り、シンプルな英語で伝えられるようになる
  • ③外国人観光客に対応するためのツールの活用法を知り、対応の幅を広げる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.はじめに ~外国人観光客対応を学ぶにあたって
    【ワーク】外国人観光客に対応する際に困っていること、悩んでいることを共有する
    (1)訪日外国人観光客の現状
     ①訪日外国人観光客の増加
     ②国・地域別の訪日外国人数
    (2)調査から分かる外国人観光客が困っていること
     ①施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない
     ②多言語表示の少なさ・分かりにくさ
    (3)外国人観光客に対応する際の3つの心構え
     ①完璧な英語を話そうと思わない
     ②あいさつで親しみや感謝の気持ちを表現する
     ③歓迎の気持ちを簡単な英語で伝える
講義
ワーク
  • 2.英語対応のスタートラインに立つ ~あいさつの基本を習得する
    (1)アイコンタクトと笑顔を意識する
    (2)時間帯によってあいさつを変える
    (3)あいさつに続く一言
    (4)クロージングのあいさつ
    【ワーク】英語のあいさつの練習をする
講義
ワーク
  • 3.要望を聞き取り、シンプルな単語で伝える
    【ワーク】外国人観光客から要望や質問を受け、課題に感じたこと、困ったことを共有する
    (1)要望を聞き取る ~5W1Hを聞き取る
    (2)たいていはシンプルな単語で通じる
    (3)対応の可否を伝える
    【ワーク】外国人観光客からよくされる質問と英語での対応の仕方をそれぞれ考える
    【参考】業界別 英会話表現
講義
ワーク
  • 4.緊急時の英語対応
    (1)緊急時の心構え ~言葉が通じないことが恐怖とパニックを引き起こす
    (2)押さえておきたい用語・フレーズ
     ①地震です ②火事です ③事故です ④ここは安全です
     ⑤ここは危険です ⑥避難してください
    【ワーク】特定の状況下での、英語表現方法を考える
講義
ワーク
  • 5.ツールを活用し、対応の幅を広げる
    (1)ツールを活用し、対応の幅を広げる
    (2)英語圏以外の外国人にも対応する
    (3)ツール活用例
    【ワーク】外国人観光客への対応で活用できそうなツールを考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ

企画者コメントcomment

外国人観光客への対応に不安を感じている接客業の方が多いことから、本研修を開発いたしました。完璧な英語を目指すのではなく、簡単な英単語で伝えられるようになることを目指していただきます。日本を訪れた外国人観光客の方におもてなしの気持ちを伝えられるような対応をするためのポイントを学びます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日の研修で教わったことを活かして、簡単なフレーズでもいいので、外国人客に話しかけていきたいと思った。
  • 簡単な英単語でも会話が成立することを実践で活かしたいと思います。
  • 今回、インバウンド対応の際の基本的なフレーズや注意点等について学ぶことができたので、今後ぜひ業務の中で活かしたいと思います。
  • まずは、日常会話の簡単な英語を覚える計画がありました。上手な英語を話せないけど、相手に理解ができれば、単語だけでも大丈夫だと思いました。
  • 簡単なフレーズを使用することで十分通じるということがわかり、今後はもっと気軽に話しかけられるという気がしました。

実施、実施対象
2019年12月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 緊急時の簡単英語アナウンス集、フロント会話チャート作成など、今すぐできることをたくさん思いつきました。参加して良かったです。
  • 目標に向けて始めるきっかけになりました。
  • 英語に対するネガティブな感情は不要だという、メンタル的な指導が有効だったと思います。
  • 基本フレーズを覚えれば大丈夫ということで、ハードルが下がって、私でもやれるかもと思えました。ただテキストをよむだけでなく、自分で作文をすることで印象にも残って良かったです。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修