loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ベテラン世代の活かし方研修~年上の部下への関わり方を学ぶ

ベテラン世代の活かし方研修~年上の部下への関わり方を学ぶ

年上の部下とのコミュニケーションを通じてモチベーションアップを図り、ベテラン世代の活性化を実現する

研修No.8140101

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・年上の部下を持つリーダー、管理職層の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 年上の部下との接し方がわからない
  • ベテランの方たちにやってもらう仕事が見つからない
  • 再雇用の方が自部署に配属された

研修内容・特徴outline・feature

ベテラン世代とのコミュニケーションをいかにうまく取り、成果を上げさせるかは、現代の管理職にとって重要な課題となっています。ベテラン世代の視点から見た仕事観を理解していただきつつ、そこに響くような指導の仕方を身に付けていただくことで、ダイバーシティ時代の部下マネジメント力をアップします。

到達目標goal

  • ベテラン世代の心情を理解し、モチベーションアップを通じて成果を上げさせる方法を身に付ける

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.今求められるベテラン世代の活性化
    (1)最大勢力となったベテラン世代
    (2)ベテラン世代の7割が非管理職
    (3)ベテラン世代の活性化は組織にとっての重要課題
講義
ワーク
  • 2.ベテラン世代の心境を理解する
    (1)ベテラン世代が生きてきたこれまでの時代
     ①日本経済の黄金期を知る最後の世代
     ②働き盛りの頃をバブル崩壊と失われた20年の中で過ごした世代
     ③日本的人事慣行の変化の中で置き去りにされた世代
     ④ベテランの知識とノウハウの値崩れしに直面した世代
    (2)キャリア別に見たベテラン世代の3パターン
     ①元管理職パターン ②この道一筋パターン ③割り切りキャリアパターン
    (3)上下の世代に対する複雑な感情
     ①下の世代に対する焦りと負い目の感情
     ②同世代のキャリア組に対するアンビバレントな感情
     ③上の世代に対する羨ましさと恨めしさの感情
    (4)乖離の大きい自身とまわりの評価
     ①まわりとの関係 ②自身の強み ③仕事への姿勢
    【参考】ベテラン世代の心理を知る上でのキーワード
     ①キャリアプラトー ②上昇停止症候群 ③ミッドライフ・クライシス(中年の危機)
講義
ワーク
  • 3.ベテラン世代に期待したい役まわり
    (1)ベテランの強みとは何か
    (2)技術・ノウハウの継承
    (3)上司とは違う立ち位置での若手指導
    (4)組織横断的なプロジェクトのリーダー
    (5)ベテランにあまり向かない仕事
     ①効率が求められる単純業務 ②体力を要する業務
     ③接遇力が求められる業務 ④PCスキルが求められる業務
講義
ワーク
  • 4.ベテラン世代とのコミュニケーションにおける心構え
    (1)個々のキャリアを知ることで見方が変わる
    (2)ベテラン世代の発言における本音と建前
    (3)ベテラン世代との向き合い方
    (4)「楽をさせない」ことも大切
    (5)ベテラン女性との接し方
講義
ワーク
  • 5.ベテラン世代のタイプ別指導法
    (1)柔軟性×組織貢献意欲でみた4つのタイプ
    (2)各タイプの特徴に沿った指導法
講義
ワーク
  • 6.ケーススタディ
    【ケース1】他社から転職してきた有能なシニア人材だが、チーム内でコミュニケーションをあまりとろうとしないタイプのケース
    【ケース2】若手の指導役を買って出てくれるのだが、現在、当社が推進する営業スタイルとは異なる、昔ながらのやり方を押し付けようとしてしまうケース
    【ケース2】長らく企画部門に在籍していたベテラン社員が営業部門に転籍してきたが、本人は厄介払いをされたと思って、モチベーションが下がっているケース
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

6046

企画者コメントcomment

年上の部下を上手くマネジメントするためには、ベテラン世代の来し方を理解するところから始めなければなりません。自分よりも長く仕事をしてきた人に対する素直な関心とリスペクトがあれば、現在感じている「やりにくさ」の多くは解消されます。テクニックの習得にとどまらず、ダイバーシティ時代の職場のあり方としてぜひ学んでいただきたいテーマです。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年3月     2名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ベテラン社員を集団として考えるのではなく、少なくてもタイプ別に、また1人1人の個人として向き合っていきたいです。また上長の自己開示の必要性も学びました。
  • ベテラン社員とどう接していくか、4つのタイプのどれに属するんだろうと考え、タイプ別に指導することが、それなりに有効なのではないかと思えた。

実施、実施対象
2019年12月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ベテランとくくらず、個人と1対1で向き合う機会を大切にする、タイプ別に考えると対応が考えやすくなるので活用したいと感じました。 メンター制など、会社としてベテランへの対応・仕組み作りも必要と思いました。
  • ベテランの方との接し方に活かしていこうと思います。主に仕事をお願いする際に、相手の特性を理解した依頼を心がけたいです。
  • タイプ別指導方法がかなり参考になったので、困ったときには復習して活用したい。

実施、実施対象
2019年11月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ベテランに限らず、若手に対しても尊重できる様、コミュニケーションを取り、組織全体がうまく成果を出せるようにしていきたい。
  • 楽しく研修を受けることができました。ケーススタディ中心でよかったと思います。
  • 自身のチームにおいても、自分以下のマネージャーは年上であるため、マトリックスをイメージしてモチベートするようにしたい。
  • ベテラン層をよく知るということが大事だと知った。ベテランとのコミュニケーションの時間を作る、来し方をみるを実践し、ベテランが活き活きと働けるようにしていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修