loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる

交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる

双方の利益の総和が最大となるWin-Winの合意形成(コンセンサス)を図るための交渉力を身につける

研修No.1700000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・取引先だけでなく、部署間など組織内外の交渉場面で円滑に話を進めたい方
  • ・対立する相手にこちらの意図、目的を伝え、上手く折り合いをつけたい方
  • ・Win-Winを目指し、お互いが納得する着地点を見つけて交渉したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 交渉時の駆け引き(押し方、引き方)が難しい。相手も自分も納得のいく着地点が作れるようになりたい
  • 交渉時の優先順位(人間関係維持か要求を押し通すべきか)に悩む
  • 交渉の落としどころが分からない
  • 交渉後に、あとで「こう話を進めればうまくいったかもしれない」と反省をすることが多い

研修内容・特徴outline・feature

交渉とは、「相手を打ち負かすこと」ではなく、「Win-Winの関係を保ち結果を出す」ことです。本研修では、①事前調査(根回し)、②交渉のゴールの明確化とシナリオ作り、③実践の手順で交渉の手法を学んでいただきます。実際に起こりうる状況を想定した実践的なロールプレイングを行なうことにより、学んだスキルの活用方法が体得できます。

<ワークのポイント>
・過去の経験から、うまくいった交渉・うまくいかなかった交渉を振り返っていただきます。
・ケーススタディを元に、事前準備をしない交渉と事前準備をする交渉の2つを行います。双方を体感し、具体的な違いについて考えていただきます。
・ロールプレイを繰り返して、交渉の手順とスキルを身につけていただきます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①交渉における事前準備の重要性を理解する
  • ②実際の交渉時においても、相手の気持ちを多面的に考え、柔軟な対応ができるようになる
  • ③双方の妥協点を探り、コンセンサス(合意)を得るための話し方を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.交渉について考える
     【ワーク】過去、仕事上(もしくはプライベート)での交渉事例を思い出し、勝因・敗因を考える
ワーク
  • 2.交渉の基本的な留意点
    (1)当事者の利益の総和が最大となる解決策を見つけ出す
    (2)面と向かって交渉しない ~根回しという方法も有益
    (3)ビジネスにおける交渉は友好的に行うべき
講義
  • 3.交渉の手順
講義
  • 4.交渉の前に
    (1)相手に信頼される
    (2)ルールの尊重
    (3)見た目の印象に留意
    (4)交渉前に心理的な貸しを作っておく・借りを作らない
    (5)交渉者にふさわしい知識 ~業務知識と一般常識
    (6)実践ケーススタディ ~まずはやってみましょう
講義
ワーク
  • 5.交渉におけるテクニック ~事前準備の重要性
    (1)交渉の前にまず調査
    (2)交渉目的の明確化とシナリオ作り
    (3)社内の了解を得ておく
    (4)交渉しないのも「交渉」の戦略
    (5)交渉の資料作り ~目に見える資料を持参する
    (6)交渉の練習をする
講義
  • 6.交渉の実際
    (1)交渉相手との共通項作り
    (2)まずは相手に話させる
    (3)交渉相手の気持ちを理解する
    (4)相手を説得する① ~メリットを伝える
    (5)相手を説得する② ~ルールを守るように要求する
    (6)相手を説得する③ ~相手の感情に訴える
    (7)相手を説得する④ ~「伝えにくいこと」を伝える方法
    (8)相手を説得する⑤ ~その他
    (9)交渉時の話し方
    (10)交渉は連係プレー(2人以上で交渉)
    (11)条件交渉をする ~有利な価格で売る方法
    (12)交渉後の対応のポイント ~時間、事務面でしくじらない
講義
  • 7.実践演習
    【ワーク】前のページで取り組んだケースについて、交渉準備シートを
    活用し、再度交渉を実施してみましょう
ロールプレイング
  • 8.まとめ
    【ワーク】今後、交渉をする際に、心がけよう、実践してみよう、改善
    しようと思ったことを整理しましょう
ワーク

企画者コメントcomment

相手の体面を保ちながらこちらの要望に近い着地点に導く方法とは、言葉では理解できても、いざ交渉の場面となると難しい判断です。交渉決裂という最悪の結果に至らないように、万全の準備をしてシナリオを描き、双方で着地点を探り、合意を得る手法を身につけていただきます。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.4%

講師:大変良かった・良かった

95.7%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年5月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 相手の立場に立って物事を考える、相手のペースに合わせて話を進めていくミラーリング技法など、相手とのコミュニケーション力を高める。また、座席の座る位置などによっても交渉のしやすさが変わっていくということを知れたので、大変勉強になった。
  • お互いのメリット・デメリットを意識して、落としどころを事前にはっきりと明確にする大切さを改めて認識できた。時代・世間の流れや情報の重要性、会話のテクニック等も再認識できた。
  • 事前準備や、根回しと話の構成を整理し、教えていただいた技術も使いながら、実践していきます。営業における交渉術のテクニックをぜひ取り入れていきます。
  • 相手の情報をしっかり入手して交渉の場に臨むことによって、相手の立場も見えてくると思う。自分の仕草にも気をつける。
  • 交渉する際に知っていた方がよいポイントが本日の研修を通じて勉強になりました。ビジネスでの交渉も友好的に行っていきます。

実施、実施対象
2022年4月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 交渉・商談に向かう前に、シナリオの準備を実践します。お客様から情報を聞き出すために、Open質問、Closed質問などを有効に活用することや、説得する際はPREPを意識することなど、非常に有益な情報が得られたと感じています。
  • システム開発の見積もりの交渉場で活用します。交渉する際の事前準備を十分に行うために交渉準備シートはぜひ使っていきたいです。
  • 営業職であるので、実際の商談はいわば交渉であり、活かせる場面は多いと思います。日々ニーズの獲得や譲歩案を出す際などに役立てます。
  • 社内との交渉事が多いですが、事前準備の重要性を痛感しました。相手の事をよく理解し、しっかりと準備をして今後の交渉に臨みます。
  • 周囲をどう巻き込むかといった根回しすることの大切さを学びました。システム開発では見積もりの際に交渉を行いますが、本研修で学んだことを取り入れます。

実施、実施対象
2022年3月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「交渉」と一言で言っても奥が深いということが分かりました。現在の業務上では設備の購入や工事の発注を受け持っており、「購入する立場」ではあるが交渉が大変重要な要素となっているので、次回からさっそく活用します。
  • 交渉には様々なアプローチの仕方があり、交渉したいテーマや背景によってアプローチの仕方を変えるテクニックがあるということを、研修やワークを通して理解することができました。今後の業務でも試して、交渉力を身につけます。
  • 改めて相手の気持ちに立って依頼事項やその背景とこちらの譲れない部分を示し、落とし所を見つけることに役立てます。
  • 交渉の為の事前準備が重要だということが理解できたので、演習で使用した交渉準備シートを参考に、今後交渉が必要な場面で考えます。

実施、実施対象
2022年2月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 「交渉の型」を常に意識しつつ、お互いの利益を優先的に考えることの重要性を再認識できました。説得するためのプロセスや、説得手法などしっかりと事前準備して今後、商談を行っていきたいです。
  • 実際のケースに沿った、ロールプレイング型の研修で非常に参考になりました。実際の交渉にあたり、事前の整理などを今後実践します。
  • シナリオ作りが大事ということが理解出来ました。事前準備の際にこちら側のことばかりではなく、先方のことも頭に入れて資料作成や話が出来るよう心掛けます。
  • 業務上交渉の場で、今日学んだ交渉術、特にまずは相手に話させることを活用する。徐々に意識せずとも実践できるようにしていきたい。
  • 交渉の相手側の立場で分析し、相手方のメリットを分かりやすく伝えることの重要性を改めて認識できました。日々の業務やプライベートに活かしたいと思います。

実施、実施対象
2022年1月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様・社内の関連部署との業務調整や、進め方の調整に学んだことを活かします。ケーススタディーの交渉で、観点によって交渉内容が異なることから、色々な争点を考えることができ、視野を広げることができて良かったです。
  • これまで、「一方的に主張しすぎて理解が得られない交渉」か「相手の言い分を飲みすぎて不利な交渉」になることが多かったので、改めて交渉について見直す機会となりました。業務改革における他部門への交渉に役立てます。
  • 心構えと事前準備、実際の交渉テクニックまで網羅されており、幅広く学ぶことができました。「伝えにくいこと」を伝える方法に苦手意識があったが、「一度受け入れて譲歩を引き出す」ことを実践します。
  • 関係部署と交渉の際、事前準備が不足していたと感じた。特に、自分と相手の防衛ライン、異動の整理を行い、双方に有益な交渉を実施する。
  • 交渉する際のフレームワークとして活用します。交渉のベースとなるコミュニケーションや利害調整において大切なポイントを学べました。

{{ttl}}関連の研修course map

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
95.7

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修