loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる

交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる

「双方の利益の総和が最大となる解決策を見つけ出す」ための交渉(ネゴシエーション)力を身につける

研修No.1700000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・取引先だけでなく、部署間など組織内外の交渉場面で円滑に話を進めたい方
  • ・対立する相手にこちらの意図、目的を伝え、上手く折り合いをつけたい方
  • ・Win-Winを目指し、お互いが納得する着地点を見つけて交渉したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 交渉時の駆け引き(押し方、引き方)が難しい
  • 交渉時の優先順位(人間関係維持か要求を押し通すべきか)に悩む
  • 交渉の落としどころが分からない

研修内容・特徴outline・feature

交渉とは、「相手を打ち負かすこと」ではなく、「Win-Winの関係を保ち結果を出す」ことです。本研修では、①事前調査(根回し)、②好調のゴールの明確化とシナリオ作り、③実践 の手順で交渉の手法を学んでいただきます。実際に起こりうる状況を想定した実践的なロールプレイングを行なうことにより、学んだスキルの活用方法が体得できます。

<ワークのポイント>
・過去の経験から、うまくいった交渉・うまくいかなかった交渉を振り返っていただきます。
・ケーススタディを元に、事前準備をしない交渉と事前準備をする交渉の2つを行います。双方を体感し、具体的な違いについて考えていただきます。
・ロールプレイを繰り返して、交渉の手順とスキルを身につけていただきます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①交渉のなんたるかを理解する
  • ②お互いに納得できる結論を導き出せる
  • ③双方の妥協点を探り、コンセンサス(合意)を得るための話し方を理解する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.交渉について考える
     【ワーク】過去、仕事上(もしくはプライベート)での交渉事例を思い出し、勝因・敗因を考える
ワーク
  • 2.交渉の基本的な留意点
    (1)当事者の利益の総和が最大となる解決策を見つけ出す
    (2)面と向かって交渉しない ~根回しという方法も有益
    (3)ビジネスにおける交渉は友好的に行うべき
講義
  • 3.交渉の手順
講義
  • 4.交渉の前に
    (1)相手に信頼される
    (2)ルールの尊重
    (3)見た目の印象に留意
    (4)交渉前に心理的な貸しを作っておく・借りを作らない
    (5)交渉者にふさわしい知識 ~業務知識と一般常識
    (6)実践ケーススタディ ~まずはやってみましょう
講義
ワーク
  • 5.交渉におけるテクニック ~事前準備の重要性
    (1)交渉の前にまず調査
    (2)交渉目的の明確化とシナリオ作り
    (3)社内の了解を得ておく
    (4)交渉しないのも「交渉」の戦略
    (5)交渉の資料作り ~目に見える資料を持参する
    (6)交渉の練習をする
講義
  • 6.交渉の実際
    (1)交渉相手との共通項作り
    (2)まずは相手に話させる
    (3)交渉相手の気持ちを理解する
    (4)相手を説得する① ~メリットを伝える
    (5)相手を説得する② ~ルールを守るように要求する
    (6)相手を説得する③ ~相手の感情に訴える
    (7)相手を説得する④ ~「伝えにくいこと」を伝える方法
    (8)相手を説得する⑤ ~その他
    (9)交渉時の話し方
    (10)交渉は連係プレー(2人以上で交渉)
    (11)条件交渉をする ~有利な価格で売る方法
    (12)交渉後の対応のポイント ~時間、事務面でしくじらない
講義
  • 7.実践演習
    【ワーク】前のページで取り組んだケースについて、交渉準備シートを
    活用し、再度交渉を実施してみましょう
ロールプレイング
  • 8.まとめ
    【ワーク】今後、交渉をする際に、心がけよう、実践してみよう、改善
    しようと思ったことを整理しましょう
ワーク

企画者コメントcomment

相手の体面を保ちながらこちらの要望に近い着地点に導く方法とは、言葉では理解できても、いざ交渉の場面となると難しい判断です。交渉決裂という最悪の結果に至らないように、万全の準備をしてシナリオを描き、双方で着地点を探り、合意を得る手法を身につけていただきます。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.2%

講師:大変良かった・良かった

94.8%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年9月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 当たり前のことばかりですが、日々業務を行っていると忘れがちになるので、改めて全体的に見直せてよかったです。特に、相手からの質問の仮説とそれに対する反論の準備は非常に重要だと思います。それから、意外とどんな状況でも説得材料はあるものだとわかりました。
  • これまで隋性で営業をやってきましたが、改めて、交渉の仕方について再確認しました。特に事前準備と相手の事を考えること、この2点は生かしていこうと思います。自分の考えと思いだけでお客さまにどんとぶつかって行く傾向にあるので、特に相手に話してもらうという点は大事にしたいです。
  • 長く話すと余計な弱みを見せてしまう、それを回避するために要諦をつかんで最小限の話量で話すということが印象的だった。交渉前の準備が交渉で活きてくるため、準備をしっかりとしてまずは言葉少なに交渉したい。
  • 交渉前の準備をしっかりと行う、非ゼロ和交渉の視点を持つ、相手に多く話をしてもらう、の3点を実践していきたい。
  • 今回のワーク事例のような交渉をする機会は今のところありませんが、上長との話合いの中で活かしていけたらと思います。上長の意向を話してもらってから決めるなど、相手に多く話してもらう事を意識したいです。

実施、実施対象
2020年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ネゴシエーションのスキルは一朝一夕にはできないと思うが、今回得た内容を理解してスキルアップしたいと思う。
  • 互いにWin-Winの関係になれるよう、相手のことをよく理解し、よく話し、メリットを明確に伝えて交渉をしていきたいです。事前準備に重きを置いていきます。
  • 場当り的な交渉ではなく、相手の立場や状況を理解したうえで、戦略立てた交渉をしていけるよう、研修で学んだ知識、スキルを日々実践する。
  • 営業における準備、折衝へ活用したい。また、社内調整の際にはWin-Winの状況になるよう交渉していきたい。
  • 「メリットを伝えることで最終的には双方納得のできる結果へ導く」という目的のために、相手の情報をしっかりと取れるようにしたい。話を聞く事は大切とよく言われるが「何のために話を聴くのか」を意識する。

実施、実施対象
2020年6月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 交渉を行う際に、意見を受け入れてもらえる話し方ができるように本日の研修を活用していく。
  • 相手の心情を考慮した交渉ができるようにすることと、交渉の度に相手と仲間意識ができるよう心掛けることを取り入れたい。

実施、実施対象
2020年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様との交渉をよりスムーズに行い、win-winな立場で仕事の関係強化を進めたい。
  • テクニックの他、人としての姿勢が重要だと学べました。パートナーとの価格交渉等、他社との交渉に活かしたいです。
  • 交渉することの楽しさ、難しさを学べた。相手側の立場になった会話の進め方、必要な情報の収集に活かしたい。
  • 今後は、観察、情報収集するくせを付けて、交渉をする際に活かせるようにしたい。

実施、実施対象
2020年2月     20名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 交渉前に論点を整理しておくために、研修で使用した事前準備シートのようなものを活用するようにしたい。
  • 相手のことをよく知るために、雑談の中で共通項を見つけて交渉をうまく進めていきたいです。
  • 交渉時には双方のメリットを主軸に話を進めがちだったので、デメリットの協調による「損失回避」を狙うようにしてみたい。
  • 交渉に臨む際の要点やメリット・デメリットの整理など、下準備をしっかり行うことや相手の状況をリサーチしておくことを心がけます。
  • 情報収集をしっかり行う、準備を怠らない、服装やしぐさなどの見た目にも気を遣うことを実践する。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修