人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

上級管理職研修 ~新任部長向け(1日間)

2739上級管理職研修 ~新任部長向け(1日間)

16/06/23 更新


当研修の「ねらい」

部長の最重要任務とは、市場のニーズに応え、ライバルを凌駕するための組織改革に積極的に取り組むことです。そのために必要な考え方・スキルを身に付ける研修です。

①新しく部長に就任される方が対象です。
②課長職など、それまでの中間管理職との役割の違いを理解していただきます。
③グループワークを通じ、改めて上級管理職としてのあり方を考える機会を持っていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.上級管理職の役割認識
    <上級管理職者としてのあるべき姿を認識する>

    (1)課長と部長の違いとは
    【ワーク】課長時代に求められていた役割を振り返る
    【ワーク】部長になることで、求められる役割がどのように変わるか考える
    (2)部長は「経営者」である(自部署の成果から全社の最適化へ、戦術から戦略へ 等)
    (3)上級管理職に求められる役割
講義
ワーク
  • 2.経営指針の理解
    <まず、組織全体としての方向性を理解する>

    (1)経営理念を確認する
    (2)経営方針を理解する
    (3)経営計画を理解する
講義
  • 3.部門の目標設定
    <次に、自身の担当する部門の目標と計画を立てる>

    (1)部門の目標設定を行う   
    (2)計画を具体化する 
    (3)部下への説明責任を果たす
    【ワーク】自社の「経営理念」「経営方針」「経営計画」を簡潔に表現する
    【ワーク】担当する部門、課における目標とその年間計画を簡潔に表現する
    【ワーク】グループのメンバーを部下に見立て、目標と実行計画を説明する
ワーク
講義
  • 4.部下を動かす
    <計画を実行に移すための人の動かし方を知る>

    (1)目指すべきビジョンを示す
    (2)活動のルールを示す
    (3)評価のしくみを示す
    (4)部下と対話する
講義
  • 5.部下を育てる
    <中長期的な成長を支えるための人の育成方法を学ぶ>

    (1)部下育成のできる課長を育成する
    (2)計画的な人材育成
    (3)戦略的な人材育成
    (4)採用と配置
講義
ワーク
  • 6.課題発見、課題解決
    <経営視点からの問題意識を醸成する>

    (1)外部環境の変化を意識する
    【ワーク】担当業務に直接影響を与えそうな、最近メディアに出た話題を挙げる
    (2)課題を発見する
    【ワーク】6つの視点(顧客、業務、人、財務、組織環境、比較)から今の業務を分析する
    (3)問題を解決する  
    【ワーク】(2)のワークで洗い出した課題の一つについて、解決策を考え共有する
    (4)定着化、恒久化をはかる
ワーク
講義
  • 7.リスクを管理する
    <経営視点でのリスクの捉え方とその対応を学ぶ>

    (1)リスクマネジメントとは  
    (2)リスクの洗い出し(多面的な視点、ヒヤリハット事例、リスク分類表)
    (3)リスクを評価する 
    (4)リスクを管理・抑制する 
    (5)万が一の際に迅速に対応するために
    【ワーク】現在の担当する部門に関するリスクを6つの視点で洗い出す
    【ワーク】洗い出したリスクを「発生する可能性」と「影響の大きさ」の相関図に書き込む
    【ワーク】優先順位の高いリスクを5つ抽出し、事故を発生させないための策を考える
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    <研修を踏まえ、明日からすべきことを具体的に考える>

    【ワーク】明日からご自身がなすべきことを「具体的」に考える。
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 4月     3名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新任役位の役割を明確にして頂いた。
  • 部長と課長との役割の違いはよく理解できた。
  • 部門スタッフとの目的や優先順位の共有を可視化させるための手法は実践していく。

実施、実施対象
2014年 7月     6名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 大変有益な研修でした。改めて部長職の大変さが分かりました。新聞等には目を通しているつもりでも記憶されていないのに情けない思いです。今後、マネジメントを行っていくためにも情報収集はしっかり身に付けようと思います。
  • 幅広い視点を持つという原点を再認識できた。民間状況と行政の思惑のタイムラグを埋めるための予測が必要と感じた。
  • 少人数の実施はゼミナールのようで有意義であった。自分を棚卸しする機会となり、これまでのふり返りもできた。講師の方の「誠実に向き合っているのか?」この言葉を大切にしたい。

実施、実施対象
2013年 12月     11名
業種
電機機器
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 非常に興味深い、楽しい研修でした。新発見事項もあり、既知事項の再認識と体系化もあり。年間1000冊の読書、仕事をしながら勉強もしている講師のスゴさも感じました。
  • 何となく頭の中でモヤモヤしていた事に対し、明確に事例を交えて話して頂き、とてもわかり易かったです。ありがとうござました。
  • 今回の研修は単なるテクニックの教育だけではなく、人と人の関係が大切である事が感じられました。講師の人間性が素晴らしいです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 6,769
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.6
  • 講師がとても良い・良い
    • 91.5

※2015年10月~2016年9月


関連管理職研修
1日間で実施する一般的な研修例
管理職対象にアセスメントを利用して研修を実施する
経営者養成研修  業務管理と業績拡大編
経営者養成研修  リスク管理・組織の作り方編
経営者養成研修  覚悟・行動・仕事の進め方編

公開講座の管理職研修
最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。