全階層向け

若手の文書力と上司の添削力を向上させる文書力向上プラン

プランNo.263

若手社員には文書研修と文書添削を通じて、文書作成力を向上させる。加えて、管理職には添削力を向上させることで、手戻りが少ない文書力の高い職場にしていく

対象者・期間

業界・業種・規模

全業界

対象者

全階層向け

期間

3カ月間

問題意識・課題

  • 【スキル】若手社員が作成する文書の手戻りが多い
  • 【スキル】若手社員が作成する文書の意味が分かりにくい
  • 【組織】上司(管理職)が若手社員の文書をチェックしフィードバックすることがない

問題の要因

  • 若手社員のビジネス文書の基礎知識が不足している
  • 若手社員の論理的に文章を構成する能力が不足している
  • 上司(管理職)によって名文・悪文の基準が異なり、何を確認・指摘すればよいのかが分かっていない

課題に対する解決策

  • 若手社員が報告書、議事録、メールなど、目的に応じたあらゆる形式の文書の書き方を習得する
  • 若手社員が論理的かつ誰にでも分かる丁寧な文書の書き方を習得する
  • 上司(管理職)が若手社員(部下)の文書を添削する方法やそのポイントについて習得し、的確なフィードバックで若手社員の文書力を向上させる力を身につける

本プランの内容

若手社員は、TPOに合わせた文書の書き方を習得するとともに、論理的かつ分かりやすい文章の作成スキルを身につけます。また、研修で学んだ内容を即実践し、若手社員が作成した文書を講師が添削しフィードバックすることで、さらなる文章作成能力向上を図ります。
一方、上司(管理職)には、自身の文書力を改めて把握するとともに、文書添削をする際の心構え・ポイントを習得することで、若手社員の文書力を向上させる力を身につけます。


プランの概要

若手社員向け

1回目

ビジネス文書研修(1日間)

「社会人に求められる簡潔明瞭な文書の書き方と伝え方」を習得できる研修です。「簡潔で分かりやすい文書を書く力」は個々のセンスや素養によるものではなく、文書の型・ルールを知っていれば誰でも獲得できるスキルです。はじめに「型」をお伝えし、演習を通して「型」を実践していただくことで、文書作成スキルを獲得していただきます。

2回目

論理的な文章作成研修(1日間)

ビジネスにおけるロジカルシンキングの有用性を理解し、思考のフレームワークを学んでいただきます。その上で、文書作成における活用方法を身につけ、「相手に伝わる文書」の作成スキルを習得していただきます。

フォロー

ビジネス文書 通信添削

実務さながらのワークにそって文書を作成し、講師からの添削指導を受けることで、相手に伝わる文書の作成ポイントを掴んでいただきます。「自分が意図したとおりに相手に動いてもらえる文書になっているか」という真の実力に迫った診断が可能です。

上司(管理職)向け

正しいビジネス文書の教え方研修~自信を持って後輩や部下の文書を添削する(1日間)

本研修では、ビジネス文書(報告書や議事録、メールなど)の書き方について基本をおさらいしたうえで、身近な後輩や部下へ文書の添削指導をするためのノウハウを学びます。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

さらに効果的な教育を実施するためには

研修と合わせて、CS調査も行うことができます。お客さまごとに、「CSの定義」や「調査シートの作成」、「顧客視点での調査」「改善のご提案」を実施させていただきます

CS調査サービス


職場のメンタルヘルス対策の一環として、ストレスチェック支援サービスもご提供しております。「手間なく」「低コスト」で、従業員の皆さまの状況を把握することができます。

ストレスチェック支援サービス


本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.