創造力強化研修~クリエイティブシンキングのためのマインドとスキル(半日間)

創造力強化研修~クリエイティブシンキングのためのマインドとスキル(半日間)

オンラインでも創造力は鍛えられる。マインドとスキルで発想力を身につけ、価値を創造する力を磨く

本研修は、企業内研修をオンラインで実施される方向けの専用プログラムです※カスタマイズも承ります。お気軽にご相談ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・物事の本質を見極める力を向上させたい方
・考えを深掘りする力を高めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新しいアイデア、課題解決策を考えたいが、なかなか思いつかない
  • 様々な視点から発想する方法を学びたい
  • AI時代にも活躍できるよう、創造力を高めたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、新しいアイデアを生み出し、それを価値創造へとつなげるためのクリエイティビティ(創造力)を身につけていただきます。新商品開発や販売促進などの企画職に携わる方はもちろん、組織の課題解決が求められる管理職や現場リーダーの立場にある方にもおすすめです。

創造力を強化するうえで不可欠な要素として、3つのマインド「知的好奇心を持つ」「ゼロベースで考える」「顧客を意識する」と、2つのスキル「課題設定力」「発想力」があります。これらの要素を講義で学んだうえで、「地元商店街のCDショップの活性化策を考える」、「行列情報をシェアするスマホアプリのアイデアを事業化する」といった実践的なケーススタディを通じて、得られた知識を活用できるようになることを目指します。

オンラインで実施するため、成果物を制限時間内でまとめること難しさや、アイデアを相手に理解してもらう難しさを体感いただけます。そのことを通じて、きれいにまとめることよりもとにかく多くのアイデアを発散し、それから収束をかけることの方が実は生産性が高いことにも気づいていただける内容となっています。

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.創造力が求められる仕事とは
    (1)クリエイティビティは特定の人だけのものではない
    (2)ナレッジワーカーとの違い
    (3)人がやる仕事はクリエイティブなことだけになる?
    (4)創造力を発揮するためのマインドとスキル
講義
  • 2.求められるマインド
    (1)知的好奇心を持つ
    (2)ゼロベースで考える
    【ワーク】とある街の商店街にあるCDショップの活性化策についてゼロベースで考えてみる
    (2)ゼロベースで考える
    (3)顧客を意識する
    【ワーク】あるビジネスアイデアについて、3つのチェック項目で客観的に評価してみる
講義
ワーク
  • 3.求められるスキル① ~課題設定力
    (1)「創る」仕事には目的が大事
    (2)課題設定プロセスを端折らない
    (3)課題設定に不可欠な論理的思考
    (4)課題のレビューに有効な水平思考
    【ワーク】ケースにおける課題設定をし、課題抽出の過程においてロジカルシンキングやラテラルシンキングの手法を意識し、活用する
講義
ワーク
  • 4.求められるスキル② ~発想力
    (1)発想力はクリエイティビティの原点
    (2)発想の基本フレームワーク ~発散と収束
    (3)発散のためのツール
    (4)収束のためのツール
    【ワーク】発散と収束を通してグループ内でアイデアを発想しまとめる
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ゼロベースでの考え方と発想力を養い、今までの型や枠に捉われない幅の広い思考で顧客への提案・顧客の問題に取り組み、競合他社との差別化を図る。
  • ゼロベースで考えることやバイアスを持っていることを意識します。新たな目線・クリエイティブな視点で今抱えている課題や潜在的な課題を発掘して、これからの変化に打ち勝つ戦略を立てます。
  • 仕事を与えられた際に、何を考えないといけないのかを先に考え、抑えるべきポイントを理解してから進める、ということを習慣づける。
  • あるべき姿と課題をきちんとクリアにしてから進めることで、クリエイティブな発想につなげられると感じました。明日から早速実施します。
  • 一見関係ないニュースや別の業界の手法でも、アナロジー発想法を用いて自分事で考えることにより解決できると学んだので活用します。

実施、実施対象
2021年5月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自身の考え方や経験が邪魔をしているので、ゼロベースで考え、「やってはいけないのではないか」という思い込みを捨てて業務に取り組みます。
  • 新規の案件や会議の進行する機会も多いので、ゼロベースで考えること、ラテラルシンキング、発散と収束の考え方を活かします。
  • 本日の研修を参考に会社の事業計画を再考したいと思います。研修内に実践する演習では常識を当たり前と捉えず考える練習ができ、良い機会でした。

実施、実施対象
2020年9月    9名
参加者の声
  • クリティカルな視点で問いを投げかけること、自らバイアスに気付き修正することを業務に活かしていきたいと思います。
  • ゼロベースで思考すること、あるべき姿をきちんと描くことを意識するとともに、「即興の力」も適切に使うことが大事だと感じた。
  • 思考の偏りを理解し、時間を取ってメンバー全員でアイデア出しをして考えることが重要だと思いました。実務でも応用できる研修だと感じました。
  • 通常業務において現状の課題を意識する際、あるべき姿と現状とのギャップを意識して課題設定を行います。そのうえで前提を疑う・違う角度から考える・組み合わせて考えるといったことを行いながら今まで以上に業務改善を図りたいです。
  • ラテラルシンキングを活用します。研修内のワークで、前提を疑うことをしなかった場合としっかりと疑った場合とでは、方向性が全く違ってくることが分かったので、気をつけようと思いました。業務上、何か課題が見つかった時はこの考え方を使います。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

テレワーク・リモートワーク導入支援コンサルティングサービス

オンラインセミナー支援サービス

Remote-Plants(リモートプランツ

オンライン通信教育

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

無料で始めるクラウド勤怠管理システム「IEYASU(イエヤス)」

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!