loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

創造力強化研修~クリエイティブシンキングのためのマインドとスキル

創造力強化研修~クリエイティブシンキングのためのマインドとスキル

創造力は鍛えられる。3つのマインドと2つのスキルを習得し、アイデアを生み出し、価値を創造する力を磨く

研修No.2200011

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・物事の本質を見極める力を向上させたい方
  • ・考えを深掘りする力を高めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新しいアイデア、課題解決策を考えたいが、なかなか思いつかない
  • 様々な視点から発想する方法を学びたい
  • AI時代にも活躍できるよう、創造力を高めたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、新しいアイデアを生み出し、それを価値創造へとつなげるためのクリエイティビティ(創造力)を身につけていただきます。新商品開発や販売促進などの企画職に携わる方はもちろん、組織の課題解決が求められる管理職や現場リーダーの立場にある方にもおすすめです。

創造力を強化するうえで不可欠な要素として、3つのマインド「知的好奇心を持つ」「ゼロベースで考える」「顧客を意識する」と、2つのスキル「課題設定力」「発想力」があります。これらの要素を講義で学んだうえで、「地元商店街のCDショップの活性化策を考える」、「行列情報をシェアするスマホアプリのアイデアを事業化する」といった実践的なケーススタディを通じて、得られた知識を活用できるようになることを目指します。

到達目標goal

  • ①創造力を強化するために必要な物事の捉え方・考え方を理解する
  • ②「考え」を「具体的な価値」に変換するために必要なプロセスを、ケーススタディを通して学ぶ
  • ③自身の行動に落とし込んで、創造的な視点で物事を捉えるために必要な行動の変革を考えることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.創造力が求められる仕事とは
    【ワーク】自身が携わっている仕事の中で、クリエイティブな力が求められる場面とはどのような時か考える
    (1)クリエイティビティは特定の人だけのものではない
    (2)ナレッジワーカーとの違い
    (3)人がやる仕事はクリエイティブなことだけになる?
    (4)創造力を発揮するためのマインドとスキル
講義
ワーク
  • 2.求められるマインド① ~知的好奇心を持つ
    (1)好奇心がクリエイティビティの原点
    (2)創造力が刺激する情報に触れる
講義
  • 3.求められるマインド② ~ゼロベースで考える
    (1)既成の枠組みを取り払う
    【ワーク】とある街の商店街にあるCDショップの活性化策についてゼロベースで考えてみる
    (2)情報をクリティカルに捉える
    (3)自分の中のバイアスに気づく
    (4)即興の力を借りる
講義
ワーク
  • 4.求められるマインド③ ~顧客を意識する
    (1)「期待に応えたい」が創造力の源泉
    (2)あなたの「顧客視点」は本物か
    (3)「顧客視点」を得る方法
    (4)ビジネスとして成立させるために
    【ワーク】あるビジネスアイデアについて、3つのチェック項目で客観的に評価してみる
講義
ワーク
  • 5.求められるスキル① ~課題設定力
    (1)「創る」仕事には目的が大事
    (2)課題設定プロセスを端折らない
    (3)課題設定に不可欠な論理的思考
    (4)課題のレビューに有効な水平思考
    【ワーク】ケースにおける課題設定をし、課題抽出の過程においてロジカルシンキングやラテラルシンキングの手法を意識し、活用する
講義
ワーク
  • 6.求められるスキル② ~発想力
    (1)発想力はクリエイティビティの原点
    (2)発想の基本フレームワーク ~発散と収束
    (3)発散のためのツール
    (4)収束のためのツール
    【ワーク】発散と収束を通してグループ内でアイデアを発想しまとめる
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

クリエイティビティ(創造力)は、デザイナーやプログラマーなどの特定の人に求められる資質と捉えられがちですが、本来、価値を生み出すあらゆる行為が「クリエイティブな活動」ということができます。 とりわけビジネスの世界では、何かを企画したり解決策を考えたりするような場面において、クリエイティビティは欠かすことのできない要素といえます。 本研修では創造力を鍛える下地として必要な3つのマインドと2つのスキルを学んでいただきます。 その実用性を一つひとつワークで理解しながら学んでいただけますので、明日からの業務で早速活用をしていただけます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

100.0%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年12月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまで課題と問題をひとくくりにしていたので、しっかり課題設定をしてからアイデア出しに取り組みます。また、ゼロベースの視点を意識します。
  • 自身の思考バイアスを認識し、課題プロセスに沿った施策の実行に取り組みます。問題と課題を明確にし、偏見や思い込みに注意を払って、様々な手法で課題解決の糸口を見つけられるように努めます。

実施、実施対象
2021年11月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • クリエイティブなアイデア出しや社内ミーティングにおいて活用します。今までの考えを整理することが出来ました。
  • ゼロベースで考えること、初心に返ることを再認識しました。なぜなぜを繰り返し、当たり前と思っていたものにも疑問を持ちながら業務にあたります。
  • 業務目標を達成できるよう、経験にとらわれずにきちんと課題設定をします。課題設定プロセスは、業務以外の私生活でも積極的に使います。
  • 日々の業務の中で原因と課題を意識して、解決方法を考える癖をつけたい。経験などのバイアスを外すことも心掛ける。

実施、実施対象
2021年10月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • 無意識に結論ありきで考えていたことを自覚できました。枠にとらわれない発想を持って仕事をしていきます。ゼロベース思考で課題に取り組みます。
  • クリティカルシンキングを活用したうえで情報分析し、ロジカルに再構築した思考を社内外のDX推進に役立てる。
  • バイアスの存在や課題設定について創造的思考の基礎を再確認できました。フレームワークを使って思考し、新規事業の提案にて担当業務に活かします。
  • 課題設定力について、課題設定で一旦区切りを持つ、解決策を先行して考えないことの難しさを実感しました。

実施、実施対象
2021年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • 課題設定力について理解できました。有効なアイデア出しのためにも、まずは、課題を明確に設定して、ぶれないようにします。
  • 業務改善や新商品の企画など創造力が求められる業務において、本日学んだフレームワークやチェックリストなどをTPOに合わせて使い分けます。特に、問題設定、課題設定については常に意識します。
  • ゼロベースでの発想や、課題設定について、自身の業務に活用します。企画立案においては、ビジネスとして成立させるための視点、分析が大事だと思いました。
  • アイデアを出す業務で、学んだ発散や収束の仕方を活かします。販促施策の際、発散したアイデアの収束を意識します。

実施、実施対象
2021年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ゼロベースでの考え方と発想力を養い、今までの型や枠に捉われない幅の広い思考で顧客への提案・顧客の問題に取り組み、競合他社との差別化を図る。
  • ゼロベースで考えること、バイアスを持っていることを意識し、新たな目線、クリエイティブな視点で、今抱えている課題や潜在的な課題を発掘し、これからの変化に打ち勝つ戦略を立てられるようにします。
  • 仕事を与えられた際に、何を考えないといけないのかを先に考え、抑えるべきポイントを理解してから進める、ということを習慣づける。
  • あるべき姿と課題をきちんとクリアにしてから進めることで、クリエイティブな発想につなげられるということを学びました。明日から早速実施します。
  • 一見関係ないニュースや別の業界の手法でも、アナロジー発想法を用いて自分事で考えることにより解決できると学んだので活用します。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
100.0

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修